ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

動物達は時間の枠を超えている

      2014/01/16

mage

妹の家の猫マゲ君は、久々に妹の家に遊びに行っても、いつも自然と僕の膝の上に乗ってきます。マゲ君が小さい頃から度々遊びに行くと膝の上に乗ってきたので、それを覚えているんですね。

 

動物達、そして無邪気な子供達には時間の概念の外にいます。なので、しばらく離れていたとしても、動物達にとってはいつも「いる」という状態が続いているようなものでしょう。それを表している動画。瀕死の怪我をしたライオンの世話をした女性が数年ぶりにライオンに会ったら、ライオンは女性の事を覚えていて、ハグをするという感動的な動画です。

 

 

動物達や子供達と異なり、社会の中にいる私たちは、時間を使っているので、過去や未来、他者との比較や分析をして、物事を複雑にしたり傷付いたりしてしまう傾向がありますね。気を遣い過ぎて疲れてしまったり。

 

無邪気さの中に時間の枠を超えて、多次元的に制限無く生きるヒントがあるように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 映像・動画 , ,

  関連記事

プロセスの向こう側にある自分の正体を知るために

アウェイクニングプログラム第5期が3/18にスタートしました。11月に最終ステージであるシャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分の正体を体感で知るべく創造の源への旅が始まりました。そして、来月には …

選択しない選択

選択しない選択。なんか矛盾してそうな言葉ですが、ナチュラルに自分らしく生きるためのキーです。 選択とは、簡単に言えば、過去の体験から培ったり、学習したり、習慣化されたパターンです。つまり、過去との比較 …

2008年に起こった臨死体験で確信した人生の意義

2014年は僕にとって本当に大きな年でした。それは、娘のリモナが生まれた年です。長年の僕のビジョンとして育児を行うということがありました。 2008年に海外にて個人的に実践していたシャーマニズムの儀式 …

自然界のバランスと生きる

自然の中にいくとリラックスできたり、気持ちがスッキリとしますよね。川のせせらぎ、高原の爽やかな風、静かな波音が響く海岸、イルカと一緒に泳いでいる瞬間。その光景を思い描くだけでも、リラックスできそうです …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
実をつけるために・・・

この世界のシステムのユニークな点は「時間」という道具があるということです。 そのため、種を蒔いて、芽が出て、実を結ぶには、時間が多かれ少なかれ掛かります。 もしこの「時間」にフォーカスをしてしまうと、 …

ココロの翼を広げて

私たちの意識はとてもパワフルですし自由です。何の障害も無い空間を自由に飛びまわる鳥のように、私たちは翼を広げて様々な領域へと意識を拡大させることができ、その意識が味わう事を体を通して体感することができ …

朝起きた時に疲れないためのたった一つの方法

朝起きるといつも疲れている。そして、一日中眠くて疲れ気味。夜は夢も見ずにバタンキューで、気付くと朝。そしてまた体が疲れている。。。 そんな状態にはなっていませんか?   もしこの状態であると …

no image
恋のマジック

人間体験の中ですばらしい体験にもなり得るし、厄介な体験にもなり得る体験、それが恋愛です。 恋をすると、「恋は盲目」という言葉もあるように、周りが見えず、誰の言葉も聞こえなくなることがあります。その人に …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …