ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

コントロールで再び眠りに落ちることも

   

mozaic

最近の時代傾向として、自分自身の本質に目覚め始めやすい反面、元の眠った状態へと戻ろうとする傾向も同時に強くなってきているように感じています。相反する力が働くというようなイメージですね。

 

自分自身に目覚めていくと様々な能力や可能性も目覚めていきます。今まで気付かなかったり、眠らせていた能力が活性化していくと、周りの人に対してのコントロールの問題が浮上する傾向がよくあります。次のような想いがよくありがちな例です。

 

「この能力は素晴らしいから、この力であなたを助けてあげましょう。」

「なんでそんなわずらわしいことをしているの?私が代わりにしてあげましょう。」

「私は特別な存在だから、あなたを助けてあげましょう。」

「あなたのスピリットガイドが○○と言っているから、私があなたを助けなければならない。」

 

このような傲慢さや自己重要性が浮上します。これは他者の許可があれば全く問題はありませんが、許可が無く勝手に上記のような事をしてしまうと、結局は目覚めていたのが、再び眠りについてしまうようなものです。傲慢さは誰しもが持っているもので、矛盾するようですが自己に目覚めるほど、浮上しやすい罠。

 

どんな時でも、相手がどんな状態であろうと、他者の存在を認め、もし相手に伝えたい事やしてあげたい事があれば、直接的にコミュニケーションを使って対話をし、相手の許可を得ることがとても大切です。もし、相手を操作すれば、そこには「私は他者からの操作を認めている」という状態です。そこから、様々な人間関係上のトラブルも起こり得るし、「外側に自分の正しさを証明する」ということが続き、いつまで立っても満たされない状態がループします。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
行雲流水

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。これをもって年賀状にかえさせていただきます(^^ゞ 2007年になりましたね。今年はどんな年になるでしょうか。今年は地球の動きが気になりつつ …

グラウンディング

グラウンディングとは「地に足をしっかりと着ける」という意味があります。グラウンディングが出来ていないと、フワフワしてしまったり、ぼーっとしてしまったり、現実的に様々な問題やブロックを味わうことが起こり …

本当の自分のビジョンを知った後の罠

アウェイクニングプログラム第一期は折り返し地点になり、そしていよいよアウェイクニングプログラムの第二期も8月1日からスタートとなります。創造の源、それは私たちのインスピレーションやビジョンが存在してい …

no image
古からの繋がり

横浜のパシフィカ横浜で開催されている「海のエジプト展」に行ってきました。カノープス、アレキサンドリアなど、海の下に沈んだ古代の町の遺跡を展示してあり、素晴らしいの一言。 特に小さな祠の遺物はアカシック …

no image
Double Star

Double Star(二重星)とは肉眼で見ると一つの星なのに、詳しく調べてみると重なり合っていたり、接近している恒星のことです。いつも輝いて見えている一つの星が実は二つの星だったりするんです。僕が知 …

フランスからのメッセージ

昨日の話になりますが、スピリチュアルストーンのお客さんでもあり、 現在はフランスのパリで宝石学と宝石デザインを勉強されているYさんが事務所にお越しになりました。 Yさんとの出会いは一通のメールから始ま …

子供に戻ってクリエイティブ

クリエイティビティ(創造力)は誰しもが持っているもの。それをどのように発揮していくかは興味やライフスタイルで様々ですが、誰しもが小さい頃から持っています。 例えば、小さいお子様にペンを渡せば、誰のマネ …

プロセスの向こう側にある自分の正体を知るために

アウェイクニングプログラム第5期が3/18にスタートしました。11月に最終ステージであるシャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分の正体を体感で知るべく創造の源への旅が始まりました。そして、来月には …

no image
痛みの魅力

外食となるとエスニック料理になる傾向があります。オフィスの床工事が明日から入るため、オフィス内の荷物を移動するという大仕事があり、友人や税理士先生のヘルプがあり何とか終わり、その後はお疲れ様ということ …

no image
ワールドブルーチャンネルVol.6「2011年の予感+お葉書コーナー」

2011年初のワールドブルーチャンネル。今回で第6回目になります。今回は2011年の私たちの意識に関わるアカシックレコードからの情報と、恒例になっていて何気なく好評を頂いています「おはがきコーナー」を …