ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ゆるぎない自分を知ることになる

   

Sound

私たちは誰しもがオリジナルな存在です。この世の中には誰一人として同じ人はいません。ツインフレームやツインソウルという概念もありますが、例え相手がそうであっても、似ているだけで同じ訳では無いんですね。

 

私たちは自分の価値、オリジナリティを自らの力で認めることができれば、ゆるぎない自分を知る事になります。どんな強風が吹いたとしても、どんな状況になったとしても、いつでも自分の価値が輝いている存在になります。

 

そのためには、日々の日常の中で自分の価値や個性を発見していく必要があるでしょう。身近な方法としては、日々の体験を五感と感情で味わっていくことがその一つですね。味わい方は自分のオリジナルですし、それを他者へ証明する必要性はありません。その五感と感情を含めた感性を日常の中で表現できれば、更にそれが正直な表現となり、他者にとってもモデルとなっていきます。他者にとっては、それが刺激や切欠となり、その人自身も自分のオリジナルに気付いていくでしょう。

 

ゆるぎない自分を知るチャンスは今この瞬間も溢れています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

概念から自由になり世界がシンプルになる方法とは?

現実的にこの世界で生きていくためには様々な概念に属していきていく必要性があるポイントまであります。概念とは、様々な人々とのコミュニケーション上必要なもの。コミュニケーションを通して私たちは自分を知って …

no image
コミュニティの推移

生まれた時から今までいろいろなコミュニティで私たちは関わりながら生きていきます。家族、学校、クラブ、子供会、部活、地域、会社・・・。いろいろなコミュニティが存在しますね。どんなコミュニティであれ、私た …

no image
Heart Sutra–祈りのマントラ

Heart Sutra(ハートスートラ)というマントラがあります。日本では般若心経として伝わっているマントラです。実際はご存知の通り長いお経ですが、サンスクリット語としては下記の般若心経の一節がよく唱 …

no image
バーチャルなリアリティ

全ての出来事は僕たちの意識で作られていると感じています。 例えば色があります。 色を見せてくれているのは「光」です。 光の波長の長さにより赤や青などの色を「視覚」を通して認識しています。 つまり、ある …

no image
人生のプロセスとバックグラウンド

先日仙台に行きましたが、僕にとって大きな出来事を思い出しました。 その当時、大学四年だった僕は教師を目指していましたが、アメリカへの短期留学やインターネットとの出会いを通して、「教師になるなら社会に出 …

中心点

今日は2011年の冬至から2012年の冬至のちょうど中心点の日。 これからますますビジョンというものがより明確になってくるように感じています。 思考パターンや行動パターン、先入観や固定概念、古い尺度か …

血液型の話

皆さんは血液型診断を信じますか?先日、ある飲み会で血液型の話題になったので、ブログに書いてみたいと思います。 僕は大学時代、人の心理と血液型との関係性について調べていた時期があります。調べたところによ …

他者の人生と比較する事の儚さ

この世界で私たちは自分でプログラムしたイベントを体験しています。そのプログラムを通して、自分自身の本質に気付き、最終的には完了・バランスを迎えます。   プログラムの内容は一人ひとり皆違うも …

no image
Message in a bottle

1979年のポリス(The Police)の名曲「Message in a bottle(邦題:孤独のメッセージ)」は人間は孤独では無いという事を暗に示している曲だと感じます。 邦題が「孤独のメッセー …