ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

運がいいとか悪いとか

   

 

陰陽マンダラvol1

運がいいとか悪いとかって話がよくありますね。ラッキー、アンラッキーの概念。

 

考えてみれば、運がいいとは、欲しいものが手に入ったり、やりたいことができたり、なりたい自分の姿になったり、本来の自分の求めていたことが叶って満足している状態で、運が悪いとはその逆で、ストレスがあったり、やりたい事ができずに不満な状態。

 

本来の私たちは、人間としての体験ができるだけで満たされていて、いろんな体験ができることだけで満足しているんですが、私たちの体の持つパターンと言えば、過去の体験や記憶から他者との比較や自分に罰を与えてしまうような事から不満な状態を続けてしまいます。そして、うまくいった、うまくいかなかったという結果に投資をして、ラッキーやアンラッキーという概念に縛られがちになり、傷つく体験をしてしまいます。

 

運がいい、運が悪い、に縛られてしまうと、簡単に傷つきます。その概念を超えたところに、今という瞬間があり、私たちの本質の輝き・ビジョンが明確に存在しています。それを知るためにも、日常的に全ての体験を「良い」「悪い」と裁かずに、そこにある五感や感情、フィーリングを正直に味わうことがポイントだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

感覚からアカシック情報へ

10月になりました。なんかあっという間のような感じがします。ちょうど一年前はフロリダでの結婚式の準備に追われていた時期。あれからもう1年も経つんですね。(ちなみに、今月の28日が「結婚式記念日」。) …

一つの感情

私たちは様々な感情・フィーリングで日常を生きています。時には悲しんだり、怒ったり、喜んだり、嬉しくなったり。そして、その感情によって傷付いてしまったり、揺さぶられたり、思考や行動にパターンが生まれる傾 …

創造している世界と創造されている世界

この世界、この現実は、とてもリアルであり、五感や感情で様々な情報を味わえる世界です。他者や物質、森羅万象を認識して、日々の中で様々な動きを味わえる世界。森羅万象を創造している源から発している衝動やビジ …

no image
無敵

無敵。と聞くとゲームなんかで敵にやられず全てをやっつける状態を思い出す人もいるかもしれませんが、無敵とは文字通り「敵が無い」状態のことですね。でも、僕がここで思うのは、それは他者を力で排除したりする事 …

シャーマニズムから分かる不立文字(ふりゅうもんじ)

  今回は禅の言葉にある「不立文字(ふりゅうもんじ)」とシャーマニズムの関係性について書いてみたいと思います。 不立文字とは 不立文字とは禅の言葉で「悟りについては文字や言葉では伝えられない …

リモートビューイングで自分を認める力を+福岡WS1月開催

現代はまさに情報社会です。FacebookやTwitterをはじめ、ソーシャルメディアの普及の影響もあり、日々私たちの生活の中には情報が日々増殖的に入ってきています。特に悲しみや不安な情報に対して敏感 …

「分かる」感覚と繋がる

不安、悲しみ、心配、嫉妬、妬み、可哀想、恨み、傲慢さ・・・等々、日常には様々な感情的なストーリーがあります。このようなストーリーは、私たちの過去の体験や多次元的な記憶などによってリンクが作られた状態で …

未来の予知をどのように活かすか

アカシックレコードやリモートビューイング、夢や幽体離脱等でタイムラインの中へ入って行く事で、これから起こりうる未来の可能性(プロバビリティ)を知る事ができます。簡単に言えば、予知や予言ですね。 &nb …

no image
純粋なエネルギー

私達は日々エネルギーに囲まれて生きていて、様々なラベルを付けて認識しやすいようにエネルギーに名前を付けたりしていますね。 例えば、電気エネルギー、磁気的エネルギー、癒しエネルギー、天使のエネルギー、感 …

曼荼羅の夜

曼荼羅(マンダラ)とは仏教や密教の仏画的なイメージを思い起こす方もいるかと思いますが、マンダラとは私たちの本質・エッセンスを表現したシンボルやイラストです。ある意味、私たちが見ている世界はマンダラであ …