ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

何も変える必要は無い人生

   

contact

 

運命を変えるという話があります。例えば、人類や個人の記録が入っているアカシックレコードの記録を変えて、よりよい人生にするという概念がありますが、そんなことを実はする必要が無いばかりか、実際にアカシックレコードにアクセスすれば、実は何も変える必要性が無いということに気付きます。また記録を変える事はできるものではありません。

 

私たちの人生は大きく分ければ、2種類。「努力して頑張って進む人生」と「努力無く楽に進む人生」です。どちらを選択したとしても、今回の人生だけではなく、他の転生やタイムラインの人生で体験したり手に入れるものは何も変わりません。どちらを選択しても人生のプログラムは展開していきます。ただし、前者の場合は、時間が長く掛かるような展開で、後者の場合は、時間が短くなるような展開ですね。大きな視点で見れば、大したことではありませんが。

 

私たちは嫌なことや好きなことというように、生きていくための術を過去から未来へと学んで生きていきます。そうすると、他者との比較等の中で、自分の人生で「どこかが間違っている」というように捉えるようになります。そうなると、人生が間違っていたというように捉えたり、過去を後悔したりするパターンが生まれてきます。強いて何か間違っていることがあるとすれば、それは他者と比較したり、何か間違っていたんじゃないか、と想うパターンを生み出させているブロックであったり、出来事に対する反応パターンです。一人ひとりがオリジナルの存在なので、他者と比較することは意味がありません。もちろん、他者を参考にして自分のオリジナリティのアイデアにしたり活用したりすることは意味があることですが。

 

全てはパズルの大きな絵で、全てのピースとピースは様々な形をしていたとしても、完全にピースとピースは合っています。何も変える必要はありません。例え、「何か間違っていたんじゃないか」と想ったとしても、それさえもパズルのピースです。全てはバランス。もし「間違っている」と感じた場合は、オリジナリティを発揮できるチャンスということです。今までとは違う独特で珍しい角度から見つめてみるとユニークなアイデアが閃くように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, 意識・心・気付き ,

  関連記事

エンジョイ ミックス♪

僕は何を隠そうミックスマニア。いろいろなものを混ぜることが趣味。その威力はファミレスのドリンクバー(アイス)で主に発揮されています。 ドリンクバーって、いろいろな飲み物がありますが、単品で選べば数種類 …

偏見の無い意図

私たちの想いはどんな形であれ現実に投影されています。目の前に表れている現実は、私たちの意図の結果です。 自分の意図と結果が一致していれば満足しますが、ずれていると不満な状態になります。でも、満足しよう …

no image
他人への現実化 Law of Threefold Return

自然界は人間(魂意識、ソウル)のコマンドに従うという法則があります。これを、よく宇宙の法則(Universal Law)なんて呼ばれたりもしますが、これが現実化の根本的な力動になっています。 そして、 …

時間旅行

私たちは時間というツールに基づいて日々生活しています。時間とはとても便利で大切なもので、時間があるからこそ旅が出来たり、人とコミュニケーションを通して同じ場所で会うことができたり、様々なアート作品を作 …

冬至に向けて

今年の冬至は12/22(日)になりますね。 冬至を境に、エネルギー的には光の門、神々の門が開くという伝承があります。ちなみに、夏至からは闇の門、祖先の門が開くということになります。冬至からは本質的・魂 …

no image
純粋なエネルギー

私達は日々エネルギーに囲まれて生きていて、様々なラベルを付けて認識しやすいようにエネルギーに名前を付けたりしていますね。 例えば、電気エネルギー、磁気的エネルギー、癒しエネルギー、天使のエネルギー、感 …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
五感+感情がキーになる

私たちには五感、そして感情があります。どんな時でも五感や感情は活躍していますが、十分に味わい切れていないケースがよくあるものです。ある意味、この世界に存在している一つの理由は五感や感情を味わう事にある …

no image
マインドが決める道

人生をどのように捉えるかは人それぞれであって自由です。私たちは生まれたときから、自由を持っています。 傷付く体験、うれしい体験、幸せな体験、辛い体験・・・どんな体験も結局は自分が「そのようになりたい」 …

no image
現実化の一歩手前で・・・

あともう少しってところで諦めてしまい、続けていれば望んでいた事が現実になっていたのにって事がよくあります。これは、どのような場面でも当てはまります。あともう少しでってところで、私達の反応として、それを …