ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

常識からオリジナリティへ

   

dark_light

日常の中にある「こうあるべき」という考え方。「私は○○だからこうしなければならない」とか「○○の業界では常識だからこうしなければならない」等。その視点でいては、自分の本質やオリジナリティを知る事から離れて、集合的な催眠状態へと向かってしまいます。

様々な常識やパターンは、過去の栄光であり、それが必ずしも今この瞬間に自分のオリジナリティを輝かせるために役立つとは限りません。常識は他者を含めた大人数の概念の集合体ですし、パターンは生き残るための術とも言えます。

どうしても何か新しい事に挑戦しようとしたり、今の現状を変えようとすると、「こうしなければならない」というような想いが出てきます。そして、その常識に従って行った結果、他の人も同じような事をしているので、オリジナリティが消えてしまい他者の人生を歩むような感じになってしまいます。

周りや過去の情報はあくまでも参考程度にし、そこからオリジナルな方法を発見し、実践していく事が自分の個性や価値を知るキーだと感じています。クリエイティビティ・創造力の中にそのヒントが眠っています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

姿勢を正すと世界が拡大し健やかになる理由

この世界を豊かに健やかに生きる秘訣。その一つは、姿勢を正すことです。私たちの体の態度と意識の世界は密接に関係しています。   もし、姿勢が意識の流れに逆らえば、つまり姿勢が悪くなると、世界は …

no image
失敗は存在しない

何かに躓いたり、ミスったり、間違えた時、それは失敗と考えられてしまいます。しかし、「失敗は成功の元」という言葉もあるように、失敗なんて存在しません。人間は様々な体験をして成長していくものだし、自らその …

プロセスの向こう側にある自分の正体を知るために

アウェイクニングプログラム第5期が3/18にスタートしました。11月に最終ステージであるシャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分の正体を体感で知るべく創造の源への旅が始まりました。そして、来月には …

no image
疑問=答え

あるポイントになると質問と答えが同時に存在しています。その状態だと質問と答えが同時に存在しないとも言えるかもしれません。 でも、ここの世界ではその両方の間には時間と空間が存在しています。そのため、質問 …

no image
冬至に向けて

12月21日の冬至が近づいています。冬至は一つのサイクルの終わりで、また新しいサイクルが始まる象徴的な日です。 多くの人が一つのサイクルが終わり新しいステージへと入っていくように感じます。そのプロセス …

認識している世界は一つの箱の中にいるようなもの

  今認識している世界は一つの箱の中にいるようなものです。ある種の境界線を作り、その先には行けずに、この箱の中で完結しているようなイメージです。   意識を拡大させる、もしくは拡大 …

no image
人との交流からの情報

今日は税理士の豊島先生と武蔵小山の明日香さんという小料理屋さんに行ってきました。明日香さんは、もちろん全て手作りで家庭的でありつつ独創的な料理が堪能できるお店です。それほど大きくないお店なので、集まる …

多次元的に生きる

多次元的に生きるという言葉があります。 僕のワークショップでもこの言葉も一つのキーワードとしていますが、多次元的に生きるとは簡単に言えば「ここだけが自分の全てではないビジョンを持って、今この瞬間を味わ …

no image
Heart Sutra

3月21日は春分の日でしたね。僕は仙台の秋保温泉にある木の家で行われた「春分の日のイベント」に参加させていただき、ミニワークをやらせていただきました。 参加者全員で108回のハートスートラ、いわゆる仏 …

no image
太陽の光

ヨーロッパの旅から戻ってきて約1週間程経ちます。が、時差ぼけがまだ続いています。僕の体質として行くときはテンションも上がっていて大丈夫なのですが、戻ってきてからの時差ボケがしんどい。昨夜も夜中目が冴え …