ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

自分にとっての天国は相手にとっての地獄

   

ying-yang_radiate

自分自身が望む事を、必ずしも相手が望んでいるとは限りません。よかれと思ったり、いろいろな情報を教えてあげたいという気持ちから、そこからコントロールの問題が生じることがよくあります。

 

「自分にとっての天国は、相手にとっての地獄」という言葉もありますが、人間関係のトラブルでよくあるのはこの点から始まります。そこにあるのは、自己重要性やコントロールという問題です。

 

コントロールは非常に微妙で、油断すると相手の許可が無くコントロールになってしまっていることがあります。相手の許可があれば、それはコントロールにはなりません。だからこそコミュニケーションが大切です。相手と話をして、相手の希望を聴き、自分の気持ちを伝えるというシンプルなコミュニケーションで十分なんですが、相手に否定されてしまうのではないかという怖さがあると、直接的なコミュニケーションではなく、憶測や推測で済ませようとしてしまいます。

 

また自己重要性もそうで、相手に対して「もっと楽にできるのに、なんでそんな煩わしいことをしているんだろう」という想いから、許可無く勝手に手出しをして助けようとしてしまうということもあります。これもコントロールの問題になりますね。

 

正直なコミュニケーションが、人生を楽に生きる秘訣。些細なことでも、相手の希望を聴き、自分の気持ちを伝えるコミュニケーションが豊かな人間関係を育むように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
Spread Joy

この世界に自らの意思で私たちは来る事を始まりの瞬間から選んでいます。選ぶというか、そこには衝動があり、それにより突き動かされ、ここに存在しているという表現が合っているかもしれませんね。 この世界に自分 …

エンジョイ ミックス♪

僕は何を隠そうミックスマニア。いろいろなものを混ぜることが趣味。その威力はファミレスのドリンクバー(アイス)で主に発揮されています。 ドリンクバーって、いろいろな飲み物がありますが、単品で選べば数種類 …

怒りの感情を創造力にするための方法

怒りの感情は創造力に変換することができます。怒りのエネルギーは使い方によっては、自分や他者を傷つけることにも使えるし、自分の創造力を引き出す原動力にも使えます。   そもそも、怒りだけではな …

冬至の日の祈りを込めてビジョンを明確に

いよいよ2013年の冬至を迎えます。今年の冬至ポイントは12/22 2:11になります。   冬至は最も夜が長い日ですが、冬至から徐々に太陽の日照時間が長くなっていきます。様々な伝統や文化で …

no image
意識のシンポジウムに参加しました。

昨日の話になりますが、心が開く新時代と題したシンポジウムに参加してきました。大学の教授、科学者、弁護士、ヒーラー、意識研究家、カウンセラーなどなど様々な分野からの講師の講演やパネルディスカッションなど …

no image
信号を守る大切さ

歩行や自転車等で通行している場合の話です。 明らかに車が来ない場合って結構信号無視をして渡る事ってよくあります。僕も以前は渡ってしまうことがありました。でも、どこかで心が引っかかることがあり、例え車が …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …

no image
自分が分からなくなった時

この世界の仕組みや、様々な出来事が展開していく事を冷静に観察することができてくる、つまりは自分の事に気付いてくると、今まで考えていた人生とは見方が変わってきます。この前書いた記事でもそうですが、それは …

no image
Shantih Mantra–平安のマントラ

久しぶりのブログになってしまいました。4月中旬は新潟上越市でリモートビューイングワークショップ、マントラ、曼荼羅のワークショップ等を開催してきました。季節は春。上越の高田公園は日本三大夜桜のひとつとい …

no image
A Thausand Years

スティングの1999年に発売されたアルバム「 Brand New Dayには神秘的な曲が収録されていて僕のお気に入りの一枚です。アラビアのマントラを使ったデザートローズ(Desrt Rose)もオスス …