ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

すべてが繋がっている意識を日常に

   

陰陽マンダラvol1

この世界では私たち一人ひとりは分裂していて、個として一人ひとりが存在しています。「わたし」と「あなた」という主観と目的がある世界が私たちが生きている現実世界です。それと、同時に「全ては繋がっている」という視点も存在しています。これは「わたし」と「あなた」というように分裂して視点が持てない視点で、例えるなら「わたし=あなた」というような視点です。私たちはこの2つの視点を同時に体験をしています。

 

完全に「全ては繋がっている」意識状態になると、今までの概念が180度見方が変わり、過去や現在という時間軸も全てが同時に存在していて、全てが知っている状態となり他者も個という概念も無い世界の中へと入っていきます。例えるならば、一滴の雫となり、大海の中に溶け込むような状態ですね。意識が拡大していくと、このような体験が起こります。この状態は誰しもが意識していなくても持っている状態です。

 

この世界でやるべきプログラムを体験し尽すまでは、両者の視点を持ち続けます。プログラムが終了に近付くにつれ、「すべてが繋がっている」意識状態へとシフトしてきて、気付くとそのような状態が自然になってくるでしょう。それまでは、時間のある視点もとても大切です。この世界で体を使って体感できることは、多かれ少なかれ時間が必要だからです。時間がある視点と全てが繋がっている視点の両方をバランスよく日常的に意識していることが、よりスムーズに自分自身の答えを知るためのキーですね。リアリティとスピリチュアリティを統合した意識状態とも言えます。

 

体がストレスやブロックに支配されていると「すべてが繋がっている」視点になかなか気付けません。なので、時間の枠の中で捕らわれ柔軟な意識を体感できなくなってしまいます。それに気付くヒントの一つが夢の活用です。夢を見ている時、私たちは全てが繋がっている視点を持っています。試しに誰かと「同じ夢を見る」と意図して寝てみてください。お互いの意図が明確で夢が意識的であれば、似たような夢や全く同じ夢を体感できるでしょう。夢を使ってすべてが繋がっている意識を知ることができます。

 

拡大した意識を体感するために役立つワークショップを下記の日程で開催します。

 

2/8(土)9(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin東京~イルカのようにチャンネルを開く 」】
イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:2/8(土)9(日) 11時~18時
料金:48,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

2/22(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」】
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日時:2/22(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

3/1(土)3/2(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin上越~イルカのようにチャンネルを開く 」】
初めての新潟開催!アカシックの基礎から実際のアクセスを行う2日間。 イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:3/1(土)3/2(日) 10時~17時
料金:48,000 円(税込)
会場:上越市民プラザ※詳細はお申込後にお伝えします。
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic_joetsu.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き , , ,

  関連記事

no image
言葉のニュアンス

世界には様々な言語が存在していますが、それぞれの言葉はその国や地域の文化を投影していると感じます。英語と日本語を見ても、単に訳しただけではニュアンスが伝わらないことが多いものです。那須に行った時仲間達 …

no image
失敗や不安の壁を越える

昨日の夜の話になりますが、夜11時頃最後の出荷から返ってきた時、空が夕焼けのように空一面が赤く見えました。不思議に感じていましたが、昨日太陽の周りに虹が円のように現れ、太陽の中心に陰陽を表すかのような …

no image
人それぞれの時間

私たちは時間の中で生活をしています。時間があるからこそ、いろいろなことを楽しむことができるし、いろんな体験ができる。もし時間が無かったら、ある一点に集約されてしまい、そこはまさに「空」間であり、肉体や …

no image
ジャイアンツコーズウェイ【帰国後の感想】

アイルランドの初めの目的地はジャイアントコーズウェイ。ここは世界七不思議の1つとも言われる場所で、火山噴火の溶岩の影響で出来たと言われる六角柱の石群が見られるパワースポットです。ジャイアントコーズウェ …

自分を知る証は日々の日常の中にある

先日のアウェイクニングプログラムのシャーマニックリチュアルにてメンバーが自分に目覚める瞬間に立ち会いましたが、これは僕にとっても大きな体験でした。メンバー全員が今まで体験したことがない体験をした訳です …

no image
体は単なる入れ物じゃない

スピリチュアルの概念に魂が本物で、肉体は単なる魂が入るための入れ物という考え方がまだあるようです。その概念は、恐らく魂が輪廻するということから、そう考えられるようになっているようですが、肉体も輪廻して …

加東和さん

昨日、加東和さんという龍・鳳凰の絵をメインに描くアーティストの個展に行きました。加東さんはライブペイントも行い、それはイキイキとした龍や鳳凰等の絵を描きます。その絵は生きています。見るだけで、クンダリ …

no image
オリジナルの想い

ここの世界は時間や物質があります。その結果として、何かが現実のモノや出来事として目の前に現れる(現実化)には時間が掛かります。多少時間が掛かかりますが、現実化までに掛かる時間は意図によります。早く現実 …

no image
挨拶から始まるストーリー

挨拶はパワフルな言葉のコミュニケーション。朝にコンビニの店員さんに「おはようございます」と挨拶するだけで、その影響が20000人にも及ぶという話があります。忙しい朝の清々しい挨拶で店員さんは元気付けら …

no image
Double Star

Double Star(二重星)とは肉眼で見ると一つの星なのに、詳しく調べてみると重なり合っていたり、接近している恒星のことです。いつも輝いて見えている一つの星が実は二つの星だったりするんです。僕が知 …