ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

すべてが繋がっている意識を日常に

   

陰陽マンダラvol1

この世界では私たち一人ひとりは分裂していて、個として一人ひとりが存在しています。「わたし」と「あなた」という主観と目的がある世界が私たちが生きている現実世界です。それと、同時に「全ては繋がっている」という視点も存在しています。これは「わたし」と「あなた」というように分裂して視点が持てない視点で、例えるなら「わたし=あなた」というような視点です。私たちはこの2つの視点を同時に体験をしています。

 

完全に「全ては繋がっている」意識状態になると、今までの概念が180度見方が変わり、過去や現在という時間軸も全てが同時に存在していて、全てが知っている状態となり他者も個という概念も無い世界の中へと入っていきます。例えるならば、一滴の雫となり、大海の中に溶け込むような状態ですね。意識が拡大していくと、このような体験が起こります。この状態は誰しもが意識していなくても持っている状態です。

 

この世界でやるべきプログラムを体験し尽すまでは、両者の視点を持ち続けます。プログラムが終了に近付くにつれ、「すべてが繋がっている」意識状態へとシフトしてきて、気付くとそのような状態が自然になってくるでしょう。それまでは、時間のある視点もとても大切です。この世界で体を使って体感できることは、多かれ少なかれ時間が必要だからです。時間がある視点と全てが繋がっている視点の両方をバランスよく日常的に意識していることが、よりスムーズに自分自身の答えを知るためのキーですね。リアリティとスピリチュアリティを統合した意識状態とも言えます。

 

体がストレスやブロックに支配されていると「すべてが繋がっている」視点になかなか気付けません。なので、時間の枠の中で捕らわれ柔軟な意識を体感できなくなってしまいます。それに気付くヒントの一つが夢の活用です。夢を見ている時、私たちは全てが繋がっている視点を持っています。試しに誰かと「同じ夢を見る」と意図して寝てみてください。お互いの意図が明確で夢が意識的であれば、似たような夢や全く同じ夢を体感できるでしょう。夢を使ってすべてが繋がっている意識を知ることができます。

 

拡大した意識を体感するために役立つワークショップを下記の日程で開催します。

 

2/8(土)9(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin東京~イルカのようにチャンネルを開く 」】
イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:2/8(土)9(日) 11時~18時
料金:48,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

2/22(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」】
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。

日時:2/22(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

3/1(土)3/2(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin上越~イルカのようにチャンネルを開く 」】
初めての新潟開催!アカシックの基礎から実際のアクセスを行う2日間。 イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:3/1(土)3/2(日) 10時~17時
料金:48,000 円(税込)
会場:上越市民プラザ※詳細はお申込後にお伝えします。
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic_joetsu.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き , , ,

  関連記事

明晰夢と現実

明晰夢(Lucid Dream)とは、「寝ている時に見る夢の中で意識的に夢であることに気付いて自由に夢をコントロールする」事を意味しています。それは、とても面白い体験であり、私たちはどのような存在なの …

no image
浄化のもう1つの見方

スピリチュアルな概念では様々な場面で「浄化」というキーワードが出てきます。一般的に浄化とは、「不要なエネルギーを純粋なエネルギーに変換する」「汚れたエネルギーを綺麗にする」といような意味合いで使われて …

no image
諸行無常と諸行常住

「諸行無常」とは仏教用語で「この世の全ての万物は一定ではなく、常に移り変わっていくものだ」というような意味です。まさに自然のサイクルを表している言葉のように感じます。この世に自分自身と全く同じ人はいま …

祈りは自己承認。操作は自己否定。

他者に対して、明晰性やその人がその人らしくいるために自然に祈りを捧げることは、自分自身の中にも同様に、現実化や「なりたい自分になる」という道が加速的にやってくることになります。有名な話で、あのプロゴル …

ソウルグループ

魂意識の話になりますが、魂にはソウルグループという魂の共同体・家族のような概念があります。 ソウルグループとは一言で言えば、グループで行動する魂意識のことです。 メンバーで構成されていて、誰もが魂のグ …

no image
地球での体験

スピリチュアルな体験やサイキックな力を開発するために大切なことは、やはりなんと言っても「いまこの瞬間」に意識をフォーカスし地に足を付けて、リラックスすることだと感じています。結局、こちらからそのような …

あるラマ僧の話~継続すること

そして、彼は目を覚ました。時間にしたら20分位だったかと思うが、彼が座禅をしていた周りの雪を溶かしてしまう程のエネルギーを体全身で味わい、まるで彼自身が熱湯そのものになったような感覚だった。その瞬間、 …

ループ

一年前に小笠原で作家の鈴木光司さんと遭遇するという面白い出来事がありました。鈴木さんは日本のスティーブンキングとも言われており、有名な作品では「リング」「らせん」「ループ」がありますね。小笠原からの帰 …

no image
メキシコ空軍UFO撮影

メキシコの国防省がUFOを撮影したことを認めたというニュースがあります。 http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040513201.html メキシコって結構UF …

no image
感情を味わう

小さい頃の体験を通して、私たちは感情を抑圧することを覚えてきました。 例えば、「我慢しなさい」「こうしちゃいけない」等のコントロールを様々な場面で受けることで、悲しみや怒り等の感情を表現せずに無理に抑 …