ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

日常にある美しさの中に私たちがいる

   

virtue_cloud

目の前にあるものはどんな状態であれ、私たちが無垢で純粋な意識状態でいられると、言葉にすれば「美しい」「満足」という状態になります。その対象物との一体感が生まれ、もはや「私」と「対象物」というような分離した概念・境界線から切り離されて、ずっと笑顔になるような恍惚的な感覚になります。

 

その状態の時、時間という概念からも解放されていて、まさに「今この瞬間」にいつつ、「全ての瞬間」にいることに気付きます。もはや、過去への後悔や未来への不安も無くて、難しい数学の問題やクイズの答えを知った瞬間の「あー!なるほど!」というような感覚がずーっと続きます。全てがシンプルになり、「怒り」「悲しみ」というように分類していた感情も単なる一つの純粋なエネルギーに戻ります。

 

私たちは本来このような状態であるのです。ただ、やはりこの世界に来た意義や意図とも関係ありますが、この世界を体で体感をしたいという衝動から、その点をあえて忘れています。そして、その体感を完了した瞬間、本質の状態が垣間見れます。そして、全ての体感を終えたら、ずっと本質の状態に戻っていきます。

 

様々なモノや人の中、芸術作品や映画や音楽、そして自然の中に垣間見る美しさや純粋さにアンテナを張りながら、日常を生きていく事で、本来の自分の本質がどんどんと輝いてくるでしょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
コミュニティの推移

生まれた時から今までいろいろなコミュニティで私たちは関わりながら生きていきます。家族、学校、クラブ、子供会、部活、地域、会社・・・。いろいろなコミュニティが存在しますね。どんなコミュニティであれ、私た …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …

音の世界

この世界は全て音で出来ています。別の言葉に代えれば「色」「形」「エネルギー」「周波数」等・・・というように認識することもできます。 全てが音で出来ているとするならば、私達が発している言葉にも音や色があ …

誰しもが言語能力を持っている

最近、よく英語を話せたらいいなぁ、という声をよく聞きます。確かに英語が話せれば、世界の様々な人とのコミュニケーションができるようにもなりますし、どこに行っても何とかなるものです。(全く英語が通じないと …

シンプルに生きるか?複雑に生きるか?

無事に2回目のワールドブルーアウェイクニングプログラムの説明会も終わりました。多くの方にご参加いただきありがとうございます。既に6名の方がエントリーされました。いよいよ4月末から開催となります。第一期 …

最近笑っていますか?

娘っ子はもうすぐ2ヶ月になります。笑顔も増えてきて毎日の成長ぶりを見るのが嬉しいです。最近は家族で外へ買い物に行けるようになりました。昨日は横浜のIKEAに行ってきました。たくさんのお子様連れがいます …

no image
冬至に向けて

12月21日の冬至が近づいています。冬至は一つのサイクルの終わりで、また新しいサイクルが始まる象徴的な日です。 多くの人が一つのサイクルが終わり新しいステージへと入っていくように感じます。そのプロセス …

上手い下手の先にある個性の響き

何かを表現するときに、「上手いか下手か」で、私たちは社会の中で培った体験を通して、この2択を指針にして比較をしてしまうことがあります。   例えば、よく個人セッションやワークショップなどで、 …

no image
新年に想うこと

あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になり本当にありがとうございました。今年も多くの方に今を生きる楽しさと素晴らしさをもっともっと伝えていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 …

ソウルグループの繋がり

私たちはソウルグループやソウルメイトと呼ばれる仲間と一緒にこのシステムを旅をしています。 様々な体験を通して、その情報をソウルグループと共有をしてお互いに「知る」体験をし、この次元の観察をしています。 …