ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

自然界のバランスと生きる

   

natural_love

自然の中にいくとリラックスできたり、気持ちがスッキリとしますよね。川のせせらぎ、高原の爽やかな風、静かな波音が響く海岸、イルカと一緒に泳いでいる瞬間。その光景を思い描くだけでも、リラックスできそうです。

 

自然の中に行くと気持ちがいいのは、シンプルに自然界には不安や心配、ブロック、葛藤等が一切ないからですね。自然界には人間のように偏見が無くて、いつでもバランスに保たれています。木は木で満足しているし、石は石としてただ存在して静寂さと共存しています。その自然との共鳴することで、私たちに本来ある純粋さが拡大するんですね。

 

しかし、私たち人間は自然界の存在とは異なる点があり、その一つは「過去」や「未来」、「私」と「他者」というように比較をすることです。それは外側に自分の正しさの証を求めている状態です。様々なブロックや抑圧などを外側へ投影して、生きてきた証を正当化していると、自己憐憫や自己重要性の罠にハマってしまいます。この状態のままでは、この状態がループして、欲しいものやなりたい自分になるのに時間が掛かります。

 

自然界の持つバランスは本来は私たちの中にもあるものです。その部分を知ることができたり、繋がることができていれば、例え人工的なものに囲まれていても、自然の中にいるときと同じ状態でいられるものです。個人的な想いやブロック等を外側の自然に投影していないか注意して投影をストップしていくことで、自然との繋がりや絆が深まっていきます。例えば、石の浄化。本来石はそれだけで満足しているのですが、石に個人的なブロックを投影することで、石が疲れて見えたり、くすんで見えたりし、石は浄化が必要だという概念が生まれます。でも、実際は私たち人間が浄化が必要なんです。自然界に個人的なブロックを投影することを止めていくと、本来の自然の姿が見え、つながりも深まりますし、私たちの本来の姿も自分の力で分かってきます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

呼吸と呼吸の間に響く自分自身の真実

私たちはいつでも自分自身の本質と繋がって生きています。それは、楽しいときでも不安な時であっても、どんな状況であっても、いつでも何も変わらず繋がっています。 本質とは、個性、自分らしさ、自分の正体、イン …

no image
友人の訪問

本日は、友人が事務所に遊びに来てくれました。その友人とは久しぶりの再会であり、事務所を案内した後、飲みに行ってきました。私よりも10歳以上年上なのですが、同い年のように話ができるので、不思議な感じがし …

グラウンディングなビート2

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、Govindaもおすすめですが、プレム・ジョシュアもグルーブ感があっておすすめです。プレム・ジョシュアはドイツ人で、人生の意味を探しにインドを訪れた際に前にいた …

no image
傷つかないための反応

私たちは体験したいことしか体験できません。言い換えれば、体験したい事は体験することができる、という事になります。しかし、抑圧した感情や葛藤があると、そのほとんどが「過去」からの比較で自動的に行われてし …

いつもここにある寺院や神殿

世界には様々な神社やお寺、教会、神殿など聖なる祈りの場所があります。その場所はどれもパワースポットですね。、多くの人が様々な祈りを行うことで、集合的なエネルギー場が生まれ、その場所を訪れるだけで、神聖 …

イリュージョン

リチャードバックの作品「イリュージョン」はこの世のシステムを「ある状態」から描いた作品です。 遊覧飛行で生計を立てているリチャードが、かつては救世主だったと言うリチャード・シモダと出会うことからストー …

世界の真理はコミュニケーション

私たちが生きているこの世界の真理の一つはコミュニケーション。   自分の気持ちを正直に、素直に、率直に他者に言葉として伝え、他者の気持ちを聴くこと。その上で、更に疑問や聴きたい事があれば聴く …

人生の意図を指揮する

  私たちの世界は自分の意識次第で味わい方は変化していきます。それは、オーケストラの指揮者に例える事ができます。   同じ曲でも、指揮者の意図次第で、全く違う響きになったり、スピー …

ニュートラル

  私たちの世界、それは内側の世界にも、外側の世界にも、様々な概念が存在しています。 どんな概念であっても、その根源はニュートラルですが、他者や社会・文化等の集合的な意見・考え方との比較や、 …

センチメンタルから抜けて自由になるために

私たちは日々の生活の中で文化や社会という集合意識と触れ合いながら生きています。その影響は心身の内側と外側に大きく影響を受け、バランスが取れていないと心身に不具合が生じてしまい、自分の正体を見失ったり、 …