ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

第3の眼だけではアンバランスになる

      2014/02/28

playfulness

スピリチュアルな世界や精神世界では霊性を高めたり、サイキック能力を活性化したり、明晰性を高めるために、第六チャクラの第3の眼を活性化することがポイントと言われています。僕自身もワークショップでは第3の眼を活性化するためのワーク等をお伝えさせていただいております。

 

しかし、ここには大きな罠が潜んでいます。もちろん、第3の眼は先ほども書いた通りの能力を高める、明晰性を活性化するためには重要ですし、第3の眼が活性化すると内なる教師と呼ばれる自分自身の中心との繋がりも強化され、今何をすべきかという情報やガイダンスを受け取る事もどんどんとできるようになります。ただ、それはバランスが取れていればの話です。

 

もし、第3の眼ばかりを活性化すると、自己重要性の罠にハマり、暴君的、凶暴、独裁的、調和を乱すようになってきたり、強引さやワガママになってきてしまいます。また、意志が弱くなったり, 他者が自分をどう思っているのかと気にし過ぎるようにもなる傾向がでますし、フワフワし過ぎて非現実的にもなってきます。昨日も書きましたが、他者に対するコントロールもこの部分も一つの原因です。能力が高まってくると、他の人がやっていることが気になり、ついつい手出しをしたくなるもの。これは誰もが陥る可能性があります。

 

ポイントは地に足をしっかりと付けるグラウンディングをして、自分の中心をしっかりと保持しておく事です。また、他のチャクラのバランスを取ることもとても大切です。何事もそうですが、偏ってしまうとアンバランスな人生となってしまうものです。バランスが取れると、明晰性が高まり、様々な眠っていた能力が活性化したり、明晰夢が見れるようになってきたり、体外離脱や幽体離脱もできるようになったり、情報に対してもオープンになり、日常が満足した状態へと適切な形でなってきます。

 

まもなく「アカシックレコードワークショップin新潟」が3/1(土)2(日)の2日間の日程で、新潟県上越市にて開催となります。お申込は前日まで受け付けております。ご参加お待ちしております。東京では4/5(土)6(日)に開催予定です。

 

3/1(土)3/2(日) 2DAYSワークショップ 「 はじめてのアカシックレコードin上越」
初めての新潟開催!アカシックの基礎から実際のアクセスを行う2日間。 イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:2014/3/1(土)3/2(日) 10時~17時
料金:49,000 円(税込)
会場:上越市民プラザ※詳細はお申込後にお伝えします。
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic_joetsu.php

4/5(土)6(日) 2DAYSワークショップ 「はじめてのアカシックレコードin東京 」
イルカのようにチャンネルを開き、アカシックレコードからの情報を日常に活かしましょう。

日時:2014/3/29(土)4/5(土) 11時~18時 ※日程変更となりました。
料金:48,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/akashic.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , , , ,

  関連記事

植え付けられた恐怖から自由になるためには?

この世界は私たちの意図やフィーリングが影響して「認識」されています。どのように世界を捉えているかで、状況はどんどんと変化してきます。全ては一人一人が創り出している世界です。   恐怖があると …

本当の自分のビジョンを知った後の罠

アウェイクニングプログラム第一期は折り返し地点になり、そしていよいよアウェイクニングプログラムの第二期も8月1日からスタートとなります。創造の源、それは私たちのインスピレーションやビジョンが存在してい …

no image
言葉の暗号

最近、日本人だけでなく外国人の翻訳家の方々と出会う機会が増えています。昨日もニュージーランド出身の翻訳家の人と出会い、いろいろと言葉について話をしました。その方が言うには100%海外の言葉を日本語に変 …

no image
別れも必要なエネルギー

「与えること=受け取ること」これは、「宇宙の法則」と言えることで、全ての出来事や出会いは私たちの意識の鏡であり、私たち自身で作り出しているということです。最近、思うことは人と人との繋がりですね。ちょっ …

no image
映画のように

本日はオフィス工事のため臨時休業。最近は興味深い映画が公開されているので、二本観てきました。「スーパーエイト」と「アンダルシア」内容はこれから観にいく方もいるので割愛します。スーパーエイトは今まであっ …

サグラダファミリアのスパイラルの世界

オランダ&スペインリトリートが終わり帰国しました。今回のリトリートの参加者の中には様々な深淵な体験や人生の気付きを体験され、これからの人生を新しく再構築していったり、もう人生をエンジョイするしかないと …

no image
2008年を振り返って

今年は個人的に大きな年となりました。今までの体験から新しい体験が生まれるような年で、2009年からのルートを決める刻印的な年だったように感じます。 多くの方との関係性や旅、そして仕事を通して、今後の方 …

加東和さん

昨日、加東和さんという龍・鳳凰の絵をメインに描くアーティストの個展に行きました。加東さんはライブペイントも行い、それはイキイキとした龍や鳳凰等の絵を描きます。その絵は生きています。見るだけで、クンダリ …

他者を認めた上でのコミュニケーションの必要性

現代は多様性の時代ですね。様々な考えを持つ人がいて、様々なテクノロジーや概念が生まれ、様々な生き方ができるようになってきました。そして、時代は個のパワーの時代になってきています。個性と個性が繋がり、大 …

no image
太陽の光

ヨーロッパの旅から戻ってきて約1週間程経ちます。が、時差ぼけがまだ続いています。僕の体質として行くときはテンションも上がっていて大丈夫なのですが、戻ってきてからの時差ボケがしんどい。昨夜も夜中目が冴え …