ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

ココロの翼を広げて

   

sky_eye

私たちの意識はとてもパワフルですし自由です。何の障害も無い空間を自由に飛びまわる鳥のように、私たちは翼を広げて様々な領域へと意識を拡大させることができ、その意識が味わう事を体を通して体感することができます。そして、それこそが、私たちが今ここに生きている一つの理由でもあります。

 

意識はいつでも自由ですし、差別無く誰にとっても自由です。どんな体験をするかは、個性やユニークさにより、ある意味制限があるかのようにも感じられますが、それであっても自由です。私たちは想いつく、想像できることは、何でも具現化できるパワーがあります。

 

しかし、そんな自由な翼の羽ばたきを止めているのが、体が持つ思考パターンや行動パターンです。それも、特に過去に体験して、例えば「傷付いたけど、生きてこれた」という想いがあると、新鮮な体験をせずに、過去と同じようなパターンを生きることを選択しがちです。そして、その想いを未来にも投影します。結局、過去に基づいて生きることになります。

 

もしなかなか物事が進まなかったり、また同じパターンにハマってしまいなかなか進めないような場合、そのようなパターンが自由な翼の羽ばたきを止めていることが考えられます。焦っていたり、忙しくしていたり、心に余裕が無いと、なかなかそのパターンをリリースするのは難しいものです。どんな状況であっても、1分でも2分でも出来る限り時間を見付けて、「今」に集中できることを行うことが、再び自由に羽ばたく原動力となります。瞑想やヨガ、運動やクリエイティブな活動など、一切の過去や未来、今までの体験から離れる時間を作ることがポイントだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

穏やかな人間関係

嫉妬や妬み、恨みや傲慢さ等は他者との比較から生まれますが、その根本にある想いは他者や社会から認められたいという想いです。自分以外の人に自分自身を説明して理解をしてもらいたい、分かってもらいたいという思 …

概念から自由になり世界がシンプルになる方法とは?

現実的にこの世界で生きていくためには様々な概念に属していきていく必要性があるポイントまであります。概念とは、様々な人々とのコミュニケーション上必要なもの。コミュニケーションを通して私たちは自分を知って …

オリジナルな創造力

自分らしく生きるという表現がありますが、別の言い方にすれば、「オリジナルな創造力で生きる」になるように感じています。 私達は他の誰にもなれません。私達は誰しもが自分になります。この意味で、この世の中に …

能力ではなく生き方

  誰しもがユニークであり貴重な存在としてこの世界で自分自身を表現しています。そして、その表現方法を通して自分自身を知るという体験をすることになります。   徐々に自分自身について …

no image
受け取ることの大切さ

スピリチュアルなアイデアとして「与えること」はとても大切であるとよく言われています。それは宇宙の法則で「与えたものは全て自分に返ってくる」という法則があるためです。 確かにこれは一理あります。この現実 …

no image
感情を知る

私達は、日々様々な感情を味わいながら生活しています。時には嬉しかったり、悲しくなったり、怒りを感じたり・・・ 嬉しい時はハッピーで、悲しい時は不幸せ。このような図式が私達の社会・文化にあるように感じて …

no image
自分が分からなくなった時

この世界の仕組みや、様々な出来事が展開していく事を冷静に観察することができてくる、つまりは自分の事に気付いてくると、今まで考えていた人生とは見方が変わってきます。この前書いた記事でもそうですが、それは …

縁のある土地のエトセトラ

なぜか導かれるように行きたくなったり、辿り着く土地、たまたま行ったらはまってしまったという土地って皆さんありますよね。それはまさに「縁」と言える場所ですね。何度引っ越ししてもまた元の場所へ戻ってきてし …

グラウンディングなビート2

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、Govindaもおすすめですが、プレム・ジョシュアもグルーブ感があっておすすめです。プレム・ジョシュアはドイツ人で、人生の意味を探しにインドを訪れた際に前にいた …

自分を知る証は日々の日常の中にある

先日のアウェイクニングプログラムのシャーマニックリチュアルにてメンバーが自分に目覚める瞬間に立ち会いましたが、これは僕にとっても大きな体験でした。メンバー全員が今まで体験したことがない体験をした訳です …