ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ココロの翼を広げて

   

sky_eye

私たちの意識はとてもパワフルですし自由です。何の障害も無い空間を自由に飛びまわる鳥のように、私たちは翼を広げて様々な領域へと意識を拡大させることができ、その意識が味わう事を体を通して体感することができます。そして、それこそが、私たちが今ここに生きている一つの理由でもあります。

 

意識はいつでも自由ですし、差別無く誰にとっても自由です。どんな体験をするかは、個性やユニークさにより、ある意味制限があるかのようにも感じられますが、それであっても自由です。私たちは想いつく、想像できることは、何でも具現化できるパワーがあります。

 

しかし、そんな自由な翼の羽ばたきを止めているのが、体が持つ思考パターンや行動パターンです。それも、特に過去に体験して、例えば「傷付いたけど、生きてこれた」という想いがあると、新鮮な体験をせずに、過去と同じようなパターンを生きることを選択しがちです。そして、その想いを未来にも投影します。結局、過去に基づいて生きることになります。

 

もしなかなか物事が進まなかったり、また同じパターンにハマってしまいなかなか進めないような場合、そのようなパターンが自由な翼の羽ばたきを止めていることが考えられます。焦っていたり、忙しくしていたり、心に余裕が無いと、なかなかそのパターンをリリースするのは難しいものです。どんな状況であっても、1分でも2分でも出来る限り時間を見付けて、「今」に集中できることを行うことが、再び自由に羽ばたく原動力となります。瞑想やヨガ、運動やクリエイティブな活動など、一切の過去や未来、今までの体験から離れる時間を作ることがポイントだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
あるダンサーの話

16世紀頃の話。今のアラブ地方に住んでいたイザーヤは、母親を助けたいという思いで、苦渋の決断で家から離れてダンス小屋的な店でダンサー兼従業員として働くことに。 小さい頃から、彼女は母親からダンスを教え …

リラックスがキー

心とカラダをリラックスさせることは何を行う上でもとても大切なキーですね。リラックスできていないと何をやっても力が入ってしまったり、緊張してしまったり、考え過ぎてしまったりと、いろいろな弊害が起こり得ま …

no image
答えは今この瞬間に

私たちが今認識している日常・現実は一つの可能性の世界として存在しています。私たちの本質的なコアな部分が、大きな視点から見ると「今この瞬間」にとって必要なイベントを体感するために「今」という瞬間に私たち …

本当の自分を生きるために必要な他者の存在

昨夜はいよいよ11/1にシャーマニックリチュアルの旅に出るアウェイクニングプログラム5期のための壮行会を開催しました。5期メンバーから今までの流れや意図を発表したり、他の期のメンバー達が集い、5期に向 …

no image
挨拶から始まるストーリー

挨拶はパワフルな言葉のコミュニケーション。朝にコンビニの店員さんに「おはようございます」と挨拶するだけで、その影響が20000人にも及ぶという話があります。忙しい朝の清々しい挨拶で店員さんは元気付けら …

no image
情報と心

今はまさに情報社会ですね。人の心の状態も情報と関係が強いように感じています。今や携帯電話やインターネットは無くてはならないツールとなっていますが、便利な面がある反面、私たちの心に不安や心配事などの種を …

no image
視覚の幅が広がる

最近、僕の周りでは空間に様々なモノが見え始めている人が増えています。僕自身もふとした時に、「あれ?」と感じるものが見てたり。明らかに肉眼で捉える事ができます。僕は光子的なエネルギーの一種だと感じていま …

no image
直前の恐れ

自分が本当に望む事・やりたい事、明らかに行動に移せば現実化する事、何かを始めようとする事、物事の本質を知る事・・・そんな事の直前には必ずと言っていいほど「抵抗」という名の恐れがあります。 例えば、温泉 …

2012 Ascension Harmonics

ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

春分に向かうエネルギー

今月3月21日は春分の日ですね。お彼岸の中日で、「こちら側」と「あちら側」のゲートウェイが開いて繋がる日と言われていますね。この日はワールドブルーでも春分の日の祈りのイベント+薬膳鍋de春分の宴を行い …