ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

恐怖が妨げる新しい挑戦

   

Zemanta Related Posts Thumbnail

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。

 

私たちの体はとても臆病で、長年培ってきた癖や思考パターン・行動パターンに縛られています。なので、新しい何かを身に着けたかったり、新しいことに挑戦しようとすると抵抗をしてきます。面倒くさくなったり、三日坊主で終わったり、いろんな言い訳をして後回しにしてしまったり。いろいろな抵抗が出てくるものです。

 

このアプローチを特に意識した新しいイベント「ドルフィンイングリッシュクラブ」を北欧雑貨カフェのhaccoさんにて22日(土)に開催しました。このクラブは英語を使えるようになりたいけど英語はアルファベット位しか分からない、英語を使うことに対して恐怖がある、という方を対象にした英語スイッチを押すためのクラブ。スキルアップや英語上達を目指すことを目的にはせず、間違ってもOK、日本語も使ってOK,文法も気にせずにとにかく英語を使い英語モードを体に教えるようなスタイルで行います。実際には、英語を使うための心理的な恐怖を取り除く心理的な手法やヨガなどで体をリラックスさせてから、実際に英語を使ってみるということを行いました。(今後も行っていきますので興味ある方は是非ご参加くださいね。)

 

やはり、心理的なブロック、抑圧している感情などをリリースしていくことが本当に大切だなと思います。ダイエットのインストラクターをしていたことのある友人の話でも、ダイエット成功の要因は90%が心理的要因が関係しているという話。慌ててダイエットをすると体は抵抗をして、例え体重が落ちても、まさにリバウンドで戻ってしまう傾向があるものです。もし、何か新しいことをチャレンジする場合、はじめからカンペキを求めず、焦らないこと。それと同時に運動や軽いエクササイズ、瞑想やリラクゼーションなど、体のケアも一緒に行う事をおすすめします。
本日4月のワーク情報を掲載しました。上部のワークショップ情報をご参照ください。次回のドルフィンイングリッシュクラブはワールドブルーにて4月2日(水)に陽気に開催します。ご参加お待ちしております。

 

4/2(水) イブニングワークショップ 「 ドルフィンイングリッシュクラブ 」
英語を使うキッカケを作るためのクラブ。英語の恐怖をリリースし、楽しく柔軟に英語を使うために。

日時:4/2(水) 19時~20時30分
料金:1,000 円(税込+お茶付き)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/DEC/index.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 健康・ヒーリング, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
億劫や面倒を乗り越える

意識は一つに繋がっているのだと改めて実感しました。よく「人の噂をしていたら本当にその人が現れた」という話がありますが、それは偶然じゃないんですね。全て「意識」です。本日はある出来事があり少し納得がいか …

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …

no image
Shantih Mantra–平安のマントラ

久しぶりのブログになってしまいました。4月中旬は新潟上越市でリモートビューイングワークショップ、マントラ、曼荼羅のワークショップ等を開催してきました。季節は春。上越の高田公園は日本三大夜桜のひとつとい …

no image
『5次元世界はこうなる』

ゲリーと高橋克彦さんとの対談本「5次元世界はこうなるが徳間から出ています。 様々な面白い情報が対話形式で展開するので、とても分かりやすく、また読みやすいと思います。 葛藤をリリースすることがキーですね …

グラウンディングなビート2

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、Govindaもおすすめですが、プレム・ジョシュアもグルーブ感があっておすすめです。プレム・ジョシュアはドイツ人で、人生の意味を探しにインドを訪れた際に前にいた …

no image
意識とテンプレート

今月から正式に大井町のスポーツクラブの会員になりました。 ヒップホップのダンスを中心に、軽くウェイトトレーニグなどを 目標を作らずにただエンジョイ&リラックスでやっていきたいと思います。 目標を作ると …

はっきりとしたコミュニケーションが楽を創る

  大抵の不安や問題の源は、コミュニケーション不足、そしてそこから派生した「期待のズレ」から発生します。他者や自分との正直なコミュニケーションが現実化を加速させるし、現実がとても楽になります …

no image
未来予想図

未来予想図。ドリカムの三部作になっている曲は、まさに未来や夢は自分の想いが創っていく現実化を示唆しているように感じます。『想った通りに叶えられてく』既にそうなってはいますが、これからの時代ますます現実 …

no image
共感能力

「相手のエネルギーを受けて体調が悪くなる」 「ネガティブな気を受けやすい」 「人の悲しみを受け継いでしまう」等・・・ このような体験の話を聞きます。 ただ、ポイントは「エネルギーは単にエネルギーだ」と …

no image
先祖の意識

土・日と横須賀の親戚の家に泊まりにいき様々な事について話してきました。横須賀の叔母さんは富家の一番年長であり、叔母さんの旦那さんも富家に通じている方です。富家の歴史をいろいろと聞いてきました。そこで気 …