ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

壁は必ず乗り越えられる

   

Sriyantra_energy
私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付かされました。

 

目の前に大きな壁があったとしても、それさえも自分らしさの表れです。どんな壁があろうとも、結局は自分のオリジナルの道は続いています。道が続いているといことは、壁は必ず乗り越えられるものということです。一見、大きな壁に見えたとしても、自分で築き上げた壁。

 

この世界はシンプルなので、複雑に捉えてしまうのが私たち人間の癖のようなものです。壁も大きいと見るか、小さいとみるか、ただ在ると見るかで、複雑にもシンプルにもなり得ます。壁をいつ乗り越えるか、ただタイミングがあるだけで、いつかは乗り越えれるものです。

 

自分の存在の証を外側で証明しようとするか、内側で証明するか。外側で証明すれば、壁は大きくなり、何度も何度も壁がやってきますし、内側で自分のオリジナリティを認めれば、壁は単なるイベント・出来事として「なるほど」という納得の形で通り過ぎていきます。いずれにしても、それも人生。どんな事が起ころうとも、自分で設定しているプログラム。考えても答えが出ないどころか、次々と思考のループに陥ってしまうこともあります。そんなときこそ、リラックス。リラックスしたとき、壁はピンチではなくチャンスであるということに気付くでしょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

2012冬至を迎える

2012年の冬至が間もなくやってきます。今年の冬至は12月21日20:12です。いよいよ分離の時代よりだったのが、ユニティ(合一・統合)の時代へと入り、これから500年程掛けてユニティへと移行していき …

no image
マイナスとプラス

マイナスのエネルギーとプラスのエネルギーは一緒に来るものです。何か悪いと思われることがあったら「くそ~!」と思わず、「ちょっと待てよ。この出来事はきっと素晴らしいことに繋がっているはずだ」と意識します …

2012 Ascension Harmonics

ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

ゆるぎない自分を知ることになる

私たちは誰しもがオリジナルな存在です。この世の中には誰一人として同じ人はいません。ツインフレームやツインソウルという概念もありますが、例え相手がそうであっても、似ているだけで同じ訳では無いんですね。 …

no image
気持ちが沈んだ時こそ♪

 気持ちが沈んだ時って、なかなか体を動かしたり出来ず、いろいろと考えてしまい何をするにも億劫になりがちですよね。 体にはパターンがあります。それは、同じ事を繰り返すという癖ですね。どんな事があったにせ …

怒ったっていい。怒りのエネルギーの処方箋

理不尽なことや納得がいかないことがある時、私たちは怒りという質を持つ感情やエネルギーを味わいます。人間であれば、怒りを味わうことは当然のことであり、それはこの世界を生きている証とも言えます。だから、怒 …

なりたい自分になる~福岡ワーク&セッションのご案内

私たちが住むこの地球のシステムは、たくさんの情報があったり、概念があったり、人々がたくさんいたり、会社があったり、文化や社会・民族がたくさんいたりします。様々な人と人、グループとグループ、土地と土地が …

no image
外からの評価VS心の望み

自分のやりたい事をやろうと思ったとき、最初にためらいが起こることがあるでしょう。例えば、「これは私には無理だ」「きっと失敗する」「誰かに批判されるかもしれない」などなど。そして、実際やってみても、途中 …

no image
Answer

ずっと探し求めていた答え。それを知った瞬間は府に落ちる感じや鳥肌が立つような感覚、そして「なるほど!」という快感を体感します。しかし、答えというものはずっと私達の本質的な部分に保存されていたもの。その …

分析思考から本質の輝きを知るための秘訣

自分らしく生きるために必要なのは、「どのようにうまくやったら他者から評価されるか?」とか、「どうしたらよい点が取れるか?」とか、「どのような能力があれば成功するか?」というような戦略やマニュアル、教科 …