ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

恐れや嫉妬のループから出るために

   

creative_source

外側に対して不満や恐れなどがある場合、大抵それは自分の中にある抑圧やブロック、葛藤や固定概念や思考・行動パターンなどが潜んでいることがよくあります。その部分が外側の刺激によって活性化され、対象に対して怖くなったり、怒りを感じたり、悲しくなったり。

 

外側の不満や恐れに対して戦うと、結果的にその対象にエネルギーを注ぐことになりかえって対象物が大きくなります。そして、自分の中の恐れも大きくなり、また戦う・・・というループが起こります。

 

他者との比較もそうですね。「あの人に負けたくない」「なんで私だけがこんなこと言われなきゃならないんだ」という想いや嫉妬も同じで、どんどんと恐れの源が増幅します。許す、許さない、という概念も同様です。

 

このループにはまらないためには、外側に見返りや証明を求めることをストップして、自分自身で自分の価値を認める必要があります。自分を認めることが自分の力でできれば、外側で何が起こっていても参加する気持ちも無く、ただ自然の一部として通り過ぎていきます。自分を認めるというのはとても難しいイメージがあるかもしれませんが、まずは自分の価値や個性を発揮することです。その際、相手にどう思われるか等の評価を一切気にせずに、例えば、絵を描くことに興味があれば、自分の好きな絵をただ描くだけです。

 

自分の価値を自分で認めるとは、自分の個性に気付き、それをオリジナルなやり方で行っていくことですね。そうすれば、それは唯一無二のものなので、外側の反応や他者との比較は無意味になります。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
方言

日常で当然のように使っている言葉が実は方言だったと判明することがあります。つまり、信州松本を離れてから通じていなかった言葉が結構あったということですよね。同じ日本語という言語を使っていても、通じない事 …

リアリティーと夢

今住んでいる世界、今目の前に表れていて認識している世界はリアルです。目の前に机があれば、「机」として認識できるし、誰かがいれば「人」として認識ができ、テレビに映し出される映像もリアリティーとして認識し …

no image
クリエイティブな現実化+イブニングワークのお知らせ

私たちの中には無限の可能性が眠っている。とよく言われています。この可能性とはクリエイティビティ(創造力)であるように僕は感じています。周りを見渡してみてください。そこにはクリエイティブから生まれたモノ …

まずは自分の気持ちを大切にするコミュニケーション

どんな問題でも突き詰めれば人間関係が関係しているものです。この世界の真理の一つ、それは言葉を使ったコミュニケーションです。コミュニケーションが希薄になると、人間関係上、期待のズレというものが起こりやす …

no image
体に安心感を

人間は完全な魂意識と進化する肉体意識で構成されています。魂は何も学ぶことも無いし存在しているだけで完全ですが、肉体は進化しています。 特にサイキックな能力、予知、アカシックレコード、OBE等の人間が本 …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …

no image
習慣から離れるコツ

人間には習慣というものがあって、例えば、ある原因があり体が緊張してしまう環境に長い間いるとします。そして、あるタイミングでその環境がガラリと変わって、緊張の原因となることが消えた状態になっても、習慣で …

no image
Reunion

今日はこのブログによくコメントを書いてくれるウスシックスに誘われ新宿の名古屋料理屋さんに飲みに行ってきました。ウスシックスも働いている会社を退職する友人がいて、その送別会でした。久々の仲間達との再会と …

no image
タイミング

様々な出来事や出会い等にはタイミングが必ず存在しています。時間軸に当てはめて考えれば、それは様々な要素が絡んでいて、時間と時間が交差している部分。例えば他人とのタイミングがありますね。あの人が、この道 …

「あの人は凄い」にある大きな罠

  今回は「あの人は凄い」という想いにある大きな罠についてです。   「あの人は凄い」は現実化を歪ませる テレビの有名人や、その道のプロ、すばらしい能力を持っている人、カリスマ的な …