ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

情報に一喜一憂せず本質で生きるために

   

holograhpy

僕のブログでは毎度お馴染みになっているキーワード「現代は情報社会」。本当に日々情報は加速的に、そして倍々ゲーム的に増えています。TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの影響もあり、私たちの生活にメディアからの情報もどんどんと入ってきています。これは、とてもすごい状態で、欲しい情報をいつでも入手可能であり、自分の可能性を拡大させていくチャンスがやってきているとも言えます。

 

しかし、その情報によって余計なエネルギーを使ってしまったり、一喜一憂してしまったり、不要な嫉妬や怒り、悲しみも味わう機会が増えているということです。昨日のブログとかぶりますが、様々な情報を鵜呑みにしたり参加してしまうと、その情報の渦の中に巻き込まれてしまい、本来の自分の姿から外れ、嫉妬や怒り、不安や恐怖などのループにはまってしまいます。

 

例えば、Facebookには様々な人からのリンクや情報のシェアが日々あります。その情報は実は捏造だったり嘘情報だったり、恐怖をあおるような情報もあります。集団心理も働き、そのような情報に多くの人が反応することで、その情報に真実味が高まり、「それはあぶない」「それは危険だ」「あの人が悪い」などの渦の中に参加をしてしまい、恐怖や不安のループの中に入ります。また、私たちは無意識でいると「悲しみ」で繋がる傾向があるので、メディアの中にある悲しみを強調する情報を他者に伝えたくなり、情報をシェアしたり、他者をコントロールして同じ悲しみで繋がろうとする事が起こります。まさに悲しみのループです。

 

この情報社会を生きるために、益々自分自身の価値・本質を自分で生きる事が大切になってきていると感じます。外側に自分を証明するのではなくて、自分自身の力で自分の価値を知るということや明晰性を持って生きることができれば、どんな情報があっても不要なものであれば通り過ぎていき、必要な情報のみが集まりますし、逆に一切不安や悲しみのループへの情報に偏らず、自分の本質をサポートしてくれるような情報のみに繋がるようになるでしょう。また、世の中に蔓延している操作的な情報も見抜く事もできるようになります。自分自身の創造力・クリエイティビティをどんどんと発揮していくことが一つの自分の価値・ビジョンに気付くためのキーです。やりたい事をできる範囲でいいので、日々行っていきましょう。

 

情報社会を明晰性を持って生きるコツを僕はリモートビューイングから気付かされました。様々な思い込みや固定概念、先入観が人生のブロックを作り、本質の情報から妨げています。リモートビューイングを行うことで、それらのブロックを外し、自分の本質へのゲートへと入っていきます。次回は5月10日11日の2日間で開催します。ご参加お待ちしております。

5/10(土)5/11(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:5/10(土)5/11(日) 11時~18時
料金:49,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
既に存在している

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。 頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこ …

自分の価値をビジョンを通して知る

五感や感情という感覚意識を通して、私たちは日常を生活しています。五感と感情がビジョンです。一般的にはビジョンというと映像的な印象があると思いますが、ビジョンとは五感と感情が組み合わさった複合体です。 …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
矛盾の世界

日常の中の矛盾点に目を向けること。これが、今この瞬間をエンジョイヒントになっている場合が多いものです。矛盾とは、「あなたはあなただけど、私である」や「ああでもなければ、こうでもない」ということなど。つ …

no image
タイタンライブに行ってきました

4/8に友人と爆笑問題の事務所「タイタン」のお笑いライブ「タイタンライブ」に行ってきました。前職が阿佐ヶ谷にありましたが、タイタンも阿佐ヶ谷にありよくタイタンの芸人さんと会ってました。その流れで、タイ …

時間の枠を超越している私たち

当たり前のように使っている時間とうものはとても柔軟です。どのように日常を味わうかによって、長く感じたり短く感じたりするものですね。   時間とは五感・感情と捉えることができます。日常で感覚意 …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
現実を見詰める事

人間である私達は生まれたときから様々な能力を誰もが持っています。様々なメディアや書籍、ネット等の情報でスピリチュアリティ、神秘的な事、形至上学(メタフィジクス)等のいわゆる目に見えない世界への注目が集 …

no image
Q&A 意図について

今回は意図に関してご質問を頂いたので、その回答を掲載したいと思います。参考にしてみてください。 Q. 意図を明確にするのが苦手で、自分の意図したことが本当に結果になっているのか自信がありません。どの瞬 …

no image
目標や欲は必要か?

「期待しない事を期待すると」のコメント欄で頂いたご質問の回答を記事として掲載します。 「目標」は持たないほうがいいか?「目標」や「欲」があったほうがいいのでは?というご質問です。僕なりに想う事を書いて …