ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

いつだって世界はあなたのために周っている

   

expandness

人はそれぞれ様々な悩みや不安を抱えていたり、または逆に全く悩みを持っていずに自由に生きているという方もいます。人は皆違います。どんな状況であろうと、それはあなたの人生です。

 

「あの人は悩みを抱えていないから羨ましい」とか「なんで私だけこんな目に合わなければならないのか」という気持ちも出てしまうことがあると思います。しかし、それは他者の人生を自分の視点から比較してしまったときの気持ちです。どんな事が起ころうとも、私たちは私の人生を選択してこの世界に来ています。何が起ころうとも、どんな気持ちになろうとも、それはかけがえの無い自分の人生で、他者には体験できない貴重な人生です。

 

この人生の視点だけでみれば、他者との間に格差を感じてしまうこともあるでしょうが、それは自分の人生を部分的にしか見ていなかったり、比較の視点で見ているだけに過ぎません。もっと大きな、多次元的な視点で見ると、全てはパズルのピースとピースがあっていて、今の人生を変える必要は全く無いという事が分かります。どんなに辛い体験があろうとも、それは自分の価値へと繋がり、一切の無駄がありません。

 

いつだって世界はあなたのために周っています。今辛かったり不安であったとしても、あるポイントになれば、それは自分の価値を知るための単なる通過点だったことに気付かされます。また、このことに気付き始めると、いわゆる奇跡と感じる体験がどんどんと展開していきます。人生とは境遇や環境が決めるものではなく、自分自身の意識や意図がガイドしていき、どんな状況であっても自分のビジョンの輝きはいつでも輝いています。

 

 

▼情報社会の中で「惑わされずに」自分のパワーを信頼して生きるために

5月10日(土)11日(日)の2日間は「リモートビューイングワークショップ」を開催します。強制的に自分自身の中にある先入観や思い込み、固定概念や思考パターン・行動パターンと向き合って手放していきます。その結果、世の中にある様々な情報の真意を理解でき、もう情報に惑われない力が身につきます。時代は、ソーシャルメディアの時代。日々、様々な情報があり、それに一喜一憂したり、不安に思ったり。今の時代だからこそ、このリモートビューイングは明晰にクリアに日々を生きるために役立つツールとなります。アカシックレコードをはじめ様々なサイキック能力開発を勉強されている方にとっては登竜門的なワークとなります。ゲリーボーネル氏との共同開発した新しいタイプのリモートビューイングワークショップ。少人数で開催となり、定員5名様となっております。ご興味ある方はお早めにお申込ください。

5/10(土)5/11(日) 2DAYSワークショップ 「 リモートビューイングワークショップin東京~イルカのようにクリアに生きるために 」
イルカのように明晰に、そしてクリアーに生きるためのワーク。思い込みや先入観を捨てて、別の時空を体感します。ゲリーボーネル氏との共同開発プログラム。

日時:5/10(土)5/11(日) 11時~18時
料金:49,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/remote_viewing.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
人間を体験する

スピリチュアルや霊的なプロセスを探求している時、スピリチュアルな面を強調して見ようと努力してしまったり、全ての出来事をサインとして見ようとする傾向があります。もちろん探求することは悪いことではありませ …

アバターと繋がるために

天使等の著書で著名なドリーンバーチューさんの「願いを叶える77の扉―大天使とマスターを呼ぶ」をおすすめします。この本は、アバターと呼ばれる存在や天使達の種類や意図を明確に記載されています。どんな状況の …

破壊は始まりのターニングポイント

先日のブログで書いた「創造・維持・破壊の自然のサイクルを味わう」で書かせていただいた内容で、破壊についてもう少し掘り下げて書いてみたいと思います。   自然のサイクルは創造・維持・破壊のサイ …

人生の意図を指揮する

  私たちの世界は自分の意識次第で味わい方は変化していきます。それは、オーケストラの指揮者に例える事ができます。   同じ曲でも、指揮者の意図次第で、全く違う響きになったり、スピー …

no image
習慣から離れるコツ

人間には習慣というものがあって、例えば、ある原因があり体が緊張してしまう環境に長い間いるとします。そして、あるタイミングでその環境がガラリと変わって、緊張の原因となることが消えた状態になっても、習慣で …

地球人からユニティへ

ドバイ&アブダビの旅では、1週間程の滞在の中で様々な国の人との交流がありました。こんなに短期間にいろんな国の人と交流があったのは初めての体験でした。 参考まで聞いた範囲ですが、どんな国の人々との交流が …

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

誰も傷付けないこと cause no harm

私たちは今いる大きな意義の一つが、古から伝わる言葉「汝自身を知れ」ということです。私たちの本質の正体を知る事が、アプローチはそれぞれであっても、日々の中で、また時空を越えたところで、これを実践していま …

no image
矛盾の世界

日常の中の矛盾点に目を向けること。これが、今この瞬間をエンジョイヒントになっている場合が多いものです。矛盾とは、「あなたはあなただけど、私である」や「ああでもなければ、こうでもない」ということなど。つ …

no image
光と影

この地球のシステムは光と影で構成されています。光が大きくなれば、影も必ず大きくなります。結局は、光=影という図式が成り立つことになるように感じます。メリットがあれば必ずデメリットも存在するし、正しいと …