ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

ビジョンが響き渡る日常

   

vision_expressions

 

どんな状況であっても、今の現実は感情と五感を通して味わっています。それをビジョンと呼ぶことができます。ビジョンと言うと、視覚的なイマジネーションを連想することが多いですが、ビジョンとは五感と感情の集合体です。完全に集合し統合するとき、五感を超えた感覚も活性化していきます。

 

今体験している世界もビジョンです。どんな五感や感情・フィーリングを味わいたいかという意識の衝動が表れて、一人ひとりの世界が展開しています。この世界は私たちのオリジナルの世界です。

 

シンプルに、悲しい気持ちで悲しい五感でいれば、悲しい世界がビジョンとして現れるし、楽しい気持ちでいれば楽しい世界がビジョンとして現れます。悲しいや楽しいも超えて、中立でバランスの取れた状態でいれば、その世界が展開していきます。この意味で、昨日と今日の世界は瞬間で奇跡的に変わることもあるでしょう。本当に昨日と同じ世界が続いているのでしょうか。記憶は継続しているように想いますが、私たちの意識は様々な方向を向いています。

 

いずれにせよ、自分のビジョンは誰の真似もできないオリジナルのものです。誰かの真似のみだと本来の自分のビジョンが展開しません。はじめは真似でも全く構いませんが、その中から自分の個性に気付き、その個性・オリジナリティの世界を現実のビジョンとして展開していくことで、私たちのビジョンは終わり存在へとなっていきます。

 

▼6月のワークショップに下記ワークショップを追加で企画しました。夏至へ向けて心身の準備はできていますか?

6/6(金) イブニングワークショップ 「 サウンドヨガ 」
特殊なサウンドやマントラを使ってヨガでリラックス&エナジャイズ♪

日時:6/6(金) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening289.html

6/12(木) イブニングワークショップ 「 マントラ・曼荼羅ナイト 」
マントラという本質の音と曼荼羅(マンダラ)という本質の色を使って自分と繋がるためのワークショップ。

日時:6/12(木) 19時~21時
料金:3,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening290.html

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

  関連記事

日常にある美しさの中に私たちがいる

目の前にあるものはどんな状態であれ、私たちが無垢で純粋な意識状態でいられると、言葉にすれば「美しい」「満足」という状態になります。その対象物との一体感が生まれ、もはや「私」と「対象物」というような分離 …

no image
自由空間を創る

昨年アムステルダムに行って気付いたこと。それは一言「自由」です。 その自由さに僕は初めは戸惑う面もあったけど、3日程経つと慣れてきて対応することができてきました。 アムステルダムでは大きな犯罪が極めて …

アカシックレコードからの情報の使い方

アカシックからの情報はニュートラル。つまり、良いとか悪いという偏見は一切なく、単なるデータとして記録されている共有ネットワークです。どのように活用するかは私たちの意図や生き方が影響します。 例えば、結 …

no image
シュールさの中に

僕はシュールな作品や映画、演劇が気に入ってほぼ毎日と言っていいほど見ているかもしれません。思いっきり笑えるものももちろんありますが、なんとなく心の中で残るものや何とも言えない驚きも与えられるようなそん …

no image
バーチャルなリアリティ

全ての出来事は僕たちの意識で作られていると感じています。 例えば色があります。 色を見せてくれているのは「光」です。 光の波長の長さにより赤や青などの色を「視覚」を通して認識しています。 つまり、ある …

「在る世界」と「無い世界」のバランスを取る

私たちが生きているこの世界は様々な概念が在る世界であり、その概念を使って行動して味わっている世界です。   そして、その「在る」というこの世界を創造している源、始まりの瞬間は何も無い「無い世 …

no image
寝言

自分では気付かないことの一つに寝言があります。僕も寝言をたまに言うようで、これは遺伝から来ているかもしれません。僕の父親は寝言のプロです。寝言で言葉を喋るのは当たり前ですが、ビートルズの歌を英語で歌う …

生きているだけで十分価値がある存在として生まれている

私たちはなぜこの世界に存在して生きているのでしょうか?これは誰もが一度は感じる質問だと思います。そして、その答えを意識的でも無意識的でも求めていきます。   シャーマニズムの体験から言えるこ …

no image
自然の中にある数字

私たちは様々な数字や形に囲まれて日常を送っています。それは長年親しんでいるため当然のように感じられているものが多いですが、よーく観察すると神秘で満ちています。この世界に生きていることがスピリチュアルで …

好きな事を輝かせられる無限の可能性

好きなことや気になる事の中にはあなたの本質・エッセンスが入っています。それは誰にもマネができない輝き、オリジナリティです。ちなみに、ここでいう「好き」とは「これが良いから好きで、悪いから嫌い」という分 …