ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

他者の人生と比較する事の儚さ

   

personal_life

この世界で私たちは自分でプログラムしたイベントを体験しています。そのプログラムを通して、自分自身の本質に気付き、最終的には完了・バランスを迎えます。

 

プログラムの内容は一人ひとり皆違うものです。アプローチも違うし、個人の能力も異なります。この世に自分と同じ人生を歩む人は他に誰一人としていません。一人ひとりの存在はこの世界で重要であり、貴重であり、ユニーク。みんな個性的な人生を送っています。

 

この意味で、自分の人生を他の人の人生と比較することは無意味です。もちろん、他者をモデルとして参考にしたり、他者のアイデアを参考にすることはできますが、他者と全く同じ人生を歩むことはできませんし、そうしようとすることは、自分がプログラムしてきた人生から外れ、本当になりたい自分になっていくことや、ほしいものを現実化するのに時間がすごく掛かります。もちろん、最終的には自分の人生を歩むことになるので、大きな視点で見れば一切のムダは無いとも言えますが、現実的な時間で見ると同じ場所で足踏みをしているような感じになります。

 

他者になろうとするのではなく、本当の自分に気付いていくことが今を生きるポイント。パーソナルな個性を自らの力で認めていくことが、ますます大切な時代になってきているように感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , , ,

  関連記事

五感から直感へ

ちょっと久々の更新になってしまいました。このところ、娘っ子のりもなちゃんの成長が著しく、よく泣くようにもなりましたし、首もよく動かして周りをキョロキョロが増えてきました。もうすぐ3ヶ月。首をすわらすた …

no image
21日間

21日という数字は意味深い数字です。21については様々な解説がありますが、統合すると「成熟」「完成」「目標の達成」という象徴のようです。3という「創造」「維持」「破壊」という自然のプロセスが7回。7は …

no image
見方・意見をリセット♪

気持ちが傷付く時、その時には必ず、自分や他者、過去や未来に対する「見方」「意見」が入っているものです。 「私はこうだから」「あの人はああだから」 「過去にこうしたから未来はこうなるだろう」等・・・ こ …

意図は一度きりでOK

意図とは暗闇で光っている灯台の灯に例えられます。   真っ暗闇の中を航海しているとしましょう。もし灯台の灯が無ければ、どこに行ってよいか分かりません。そんな時ありがちなのが、過去に培った思考 …

no image
他人への現実化 Law of Threefold Return

自然界は人間(魂意識、ソウル)のコマンドに従うという法則があります。これを、よく宇宙の法則(Universal Law)なんて呼ばれたりもしますが、これが現実化の根本的な力動になっています。 そして、 …

奇跡であって奇跡じゃない

奇跡、この言葉は予想を超えて起こった素晴らしい出来事、神様が起こした超自然な出来事、あり得ないことが起こった時などに使われますよね。「これは奇跡的なことだ」というように。科学や一般常識では考えられない …

子供の意図と大人の意図の違いとは?

明日から福岡でワークショップがスタートします。今回のテーマはシャーマニズム的な視点で生きるということ。シャーマニックジャーニー、リモートビューイング、体外離脱ワークショップと盛りだくさんな内容で開催し …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …

no image
2009年のスタート

2009年が始まりました。あるポイントに向かって、年々自分の内側に隠されていた想念が顕在化してきているように感じています。この意味で、今年もどんなことであれ自分自身の事はもちろん、外側も自分自身とリン …

no image
過去世・来世を知るメリット

過去世や来世等、今の現実とは別のタイムラインを知る事にはどんなメリットがあるか? 過去世は旅をしてきた記録です。つまりは、単なるデータに過ぎません。そのデータをどのように活用するかは、個人個人の信念や …