ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

動物の予兆について

   

natural_love

 

例えば、黒猫が目の前をよぎると不吉、カラスがたくさん鳴いているとよくないことが起きる、など動物にまつわるサインや予兆の話ってよくありますよね。

 

でも、それは人間寄りに捉えたサインです。動物にも動物の、自然には自然の予定やプランがあるもので、それを人間寄りに捉える事や説明することは歪みが生じます。確かに、何かの事象が起こった時に、そういえばこの動物がこういう行動を見せた、という話はありますが、それがまた再び起こるとは必ずしもありません。

 

身近なところでは、ペットの行動を人間よりに捉えた結果、様々な問題行動を取るようになってしまったという話もあります。例えば、エリーの友人ののドッグトレーナーの話。犬が何も食べないようになってしまい、心配した飼い主が無理に食べさせようとした結果、犬の体調が悪くなってしまったという話です。犬は食事をせずに体調を整えるということがあるんですね。私たちは、あるポイントまで、自分自身の中の個人的なブロックや抑圧した感情を外側に投影してみることがあります。それが動物に向かうと、動物の中に自分自身のブロックを投影させて捉えようとします。世界を個人的に捉えることは、自分自身のブロックを助長することに繋がります。

 

私たちは、自然界の現象を理解したいという気持ちがあり、それはとても大切なことだと感じますが、自然界を個人化して捉えることは、自分自身を傷つけることにも繋がるので注意が必要です。先ほども書きましたが、自然には自然のプランや予定があるものです。

 

今度の土曜日は夏至の日です。ワールドブルーでは恒例の夏至のイベントを開催します。少人数でじっくりと2014年の冬至に向けて、自分自身の輝きを知るためのワークを行います。その後は、薬膳鍋でデトックス。ご参加お待ちしております。

 

6/21(土) ハーフデイワークショップ 「 夏至の日の祈りの集い+夏至の日の宴 」
あちら側とこちら側が繋がる日に自分の輝きを知るワーク+薬膳鍋de夏至の日の宴!

日時:6/21(土) ワーク:10:00-12:00 薬膳鍋:13:00-15:00頃まで
料金:3000 円(税込) 薬膳鍋:2700円+飲み物代
会場:ワールドブルー(東京都品川区) ※薬膳鍋は終了後、二子玉川へ移動します。
定員:8名様まで
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/geshi2014.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

no image
アウターチャイルド

インナーチャイルドという概念があります。これは小さな頃の体験が癒されていずに残っている概念になります。子供の頃の体験が今に影響を及ぼし、反応が出てくることがあります。その場合、子供の頃の体験をよく観察 …

no image
数字って面白い♪

僕達が暮らしている地球、そして宇宙は数字によって成り立っていると言う事ができると感じています。僕が向こうで体験した数字は12×πという数式で表されていました。 算数を習うと、小数点という概念があります …

ゆだねるだけでは人生のビジョンは展開しない

自然にゆだねることが大切だという考え方があります。考えすぎるよりもゆだねることが大切だということは確かに一理ありますが、ゆだねるだけでは人生のビジョンは展開していきません。   ポイントは、 …

リアリティーと夢

今住んでいる世界、今目の前に表れていて認識している世界はリアルです。目の前に机があれば、「机」として認識できるし、誰かがいれば「人」として認識ができ、テレビに映し出される映像もリアリティーとして認識し …

no image
元に戻る力

私たちの本質的な部分は、常に新しい事、それは本来の輝きとも言うべきこの世界で「なりたい自分になろう」としています。 それはどんな時でも放射されていて、その部分と常に繋がっていれば傷つくことも無くワクワ …

no image
人と人との繋がり

よく「運命的な出会いだ」と聞きますが、人と人との縁はどんな関係性であっても、全て運命的だと感じています。この前もブログに書いたかもしれませんが、人の縁とは長さで測れるものでもなく、例え瞬間的な出会いで …

ハートのバランス

リアリティとスピリチュアリティを繋ぐ橋となるポイントがハート。ハートが満たされていないと、リアリティばかりに捉われたり、逆にスピリチュアリティばかりに捉われたりし、結果的にアンバランスさや不満、傷付き …

no image
メキシコ空軍UFO撮影

メキシコの国防省がUFOを撮影したことを認めたというニュースがあります。 http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040513201.html メキシコって結構UF …

no image
直前の恐れ

自分が本当に望む事・やりたい事、明らかに行動に移せば現実化する事、何かを始めようとする事、物事の本質を知る事・・・そんな事の直前には必ずと言っていいほど「抵抗」という名の恐れがあります。 例えば、温泉 …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …