ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

個人的な意図が世界を創る

   

stillness_light

 

娘っ子が生まれてからお陰さまで1ヶ月が過ぎました。まだまだ育児はこれからですがエリーと二人でゆっくりと娘と寄り添っていきたいと思っています。予想はしていましたが、なかなか眠れない日々が続いています。赤ちゃんはまだ体内時計が無いんですよね。なので、夜中だろうが昼間だろうが関係なしで、寝たり起きたり。今日はようやくさっき寝たところです。親の責任の一つとして大切なのは「時空を子供と共有する」ということだと感じています。親の勝手な都合でまだバランスが取れていない子供に要求をしせずに、共存していくということですね。

 

この世界の時空は集合的な共有・合意によって目の前に表れています。それはとても個人的な体験でもあるんですね。個人と個人が集まって、集合的な世界が出来上がっています。家族、会社、文化、コミュニティ、国・・・当たり前のようにあるようですが、一人一人が参加をし、時空を合意して、その集合的社会を創っていますし、未来や過去も創っています。

 

例えば、誰かが「世界は滅亡する」「未来は暗い」という情報を発信したとしましょう。その未来に対する予言は、必ずしもあなたに当てはまるとは限りません。もし、何らかの合意があれば、その世界はあなたの目の前に展開していく可能性はあります。(個人的な体験では、西暦2150年頃にも、5368年にも今とはシステムは異なっているようですが、まだ世界は存在していました。)

 

どのような世界を創造したいのか、どのような体験をしたいのか、という意図・想い・生き方が世界を展開させていきます。この個人的な意図が世界を創っていきます。世界はパラレルワールド。いろんな可能性のタイムラインが展開しています。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

プロセスの向こう側にある自分の正体を知るために

アウェイクニングプログラム第5期が3/18にスタートしました。11月に最終ステージであるシャーマニックリチュアルを体験し、本当の自分の正体を体感で知るべく創造の源への旅が始まりました。そして、来月には …

no image
クリエイティブと繋がる

クリエイティブなエネルギーを最近は感じています。今まで培ったものが現実に投影し現れたり、今までの体験が「こう繋がっていたのか!」という気付きというものを体験している人が多くなってきているように感じます …

時間旅行

私たちは時間を使って日常を生活しています。誰かと会うために、仕事を成し遂げるために、どこかに行くために、映画や音楽を楽しむために・・・私たちは時間を活用しています。寝ている時以外は、私たちは時間と常に …

未来人ジョン・タイターの大予言

バハマから帰って来てから、様々な時間に関する情報が入ってくるようになりました。バミューダトライアングルという土地にはそのような意図があるのかもしれませんね。バハマから帰国してから、横浜の本屋さんに入り …

no image
雲の動き・・・

雲の動き、つまり地震を最近気にしている方が増えているようです。心配するエネルギーは心配しか生み出しません。確かに地震はいわゆる自然のサイクルと言うこともできますが、想念という概念によって操作することが …

グラウンディングなビート2

昨日書くのをすっかり忘れておりましたが、Govindaもおすすめですが、プレム・ジョシュアもグルーブ感があっておすすめです。プレム・ジョシュアはドイツ人で、人生の意味を探しにインドを訪れた際に前にいた …

no image
暗号化と複合化

私たちの住む世界。それは夢の世界も含めて、全て認識している時空間には何らかの情報があります。それは、いつでも利用可能であって、無意識的にも意識的にも日々その情報を私たちは使っています。 ふとしたヒラメ …

no image
既に存在している

例えば、目の前に一枚の白い紙があるとします。これから、その紙に絵を描こうとしているところをイメージしてみてください。 頭の中では、何を描こうかと考えたり、構図を考えたり、「あの時、こうしたから今日はこ …

no image
比較から生まれるもの

私達が頭で考えている思考パターン、そして自我意識(エゴ)は安全に生きるために活発に活動しています。もちろん、これは悪い事ではなく、健全に健やかに生きていくために必要な私達の機能ですが、過度にこれが強く …

柔軟な感覚

先日の続きの話です。エリーが出産する田中ウィメンズクリニックの両親教室での話では、田中医院長からいろいろと興味深い話を聞きました。 その中で、母親のお腹の中にいるときの記憶や五感の発達についての話があ …