ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

夏至から冬至へ 2014

   

gradation

ワールドカップサッカーinブラジル開催していますね。キャプテン翼の影響もあって、サッカー少年だったので様々な国の個性溢れるチームを見るのは楽しいです。日本の決勝トーナメント進出は厳しくなりましたが、世界中の選手達のプレイスタイルは国によっても違うので面白いですね。ちょうど娘っこが起きるタイミングが夜中の試合と重なったりもして、ある意味ナイスタイミングで観戦できています。

 

さてさて、夏至も終わりましたね。21日はワールドブルーでも夏至のイベントを開催し、これからのビジョンを現実化するためのワークを開催しました。特にこれから大切なのは「個性」「パーソナルリアリティ」だと感じています。夏至のイベントでもこの点をお話させていただき、一人ひとりが自分の名前とこれからのビジョンを一つの音にして声に出して宣言。正直、ちょっと恥ずかしさも感じるワークかもしれませんが、これって現実化を祈るのにとてもパワフルな実践なんです。育児中のエリーは参加できませんでしたが、自宅でも二人で行いました。皆さんのビジョンもどんどんと現実化していくことを祈っています。

 

夏至も終わり、今度は秋分~冬至へとエネルギーはシフトしていきます。今度のサイクルは、「先祖の門」です。私たちの先祖代々から伝わる肉体、遺伝情報が活性化しやすくなる時期ということです。つまり、体のパターンが活性化するので、安全な生き方という方向へと向かいやすいというわけです。そうなると、自分のビジョンを活性化させるより、むしろ体の安全性を活性化なので、昔からの思考・行動パターンで生きようとしたり、過去の記憶で行動したり、心身の弱い部分が活性化したりということが起こり得ます。季節的にも、日本は、暑くジメジメした季節から寒くなってくる時期でもあるので、体を壊しやすくなる時期でもありますね。

 

大切なのは、体のケアをしっかりと意識的にしながら、自分のビジョンそして個性を無視せずに、こちらも意識的に日常の中で輝かせていくことですね。個の輝きが、結果的に全体の輝きにもなります。個は全であり、全は個でもあり。自分の気持ちを大切に、遊び心を忘れずにすごしていきましょう。

 

ワールドブルーでは、今年も野生のイルカと泳ぐリトリートを御蔵島で開催します。近くて遠い神秘の自然溢れる島。ただ純粋にイルカや自然と触れ合うことで、自分の中にある純粋さが溢れる体験を是非していただきたいなと思います。テーマはドルフィンマインド。イルカのような遊び心を日常に♪ とても小さな島ですので、少人数で行きます。近くて遠いと呼ばれる島にはその理由があります。下記のページでその点を詳細に記載しています。定員5名様となるので、ご興味ある方はお早めにお申込ください。

8/29(金)~8/31(日) 「 イルカと泳ぐ♪ネイチャー&ミスティックリトリートin御蔵島 」

日時:8/29(金)夜東京出発~8/31(日)夜東京着(予備日:10/3(金)夜出発~10/4(日)夜東京着
料金等:参加費は今月末から7月上旬に決定します。
定員:5名様
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/retreat/mikura.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - ワークショップ・イベント, 意識・心・気付き , , ,

  関連記事

イルカのエネルギー

イルカ達との触れ合いは今でも鮮明に記憶に残っています。あれは、初めて御蔵島に行って海に潜った瞬間でした。 海の中ではイルカの声だけが響いていました。どこにイルカがいるんだろう?って思っていたら、目の前 …

意識の境界線を越えていくと

暑くなってきましたねぇ。セミも賑やかに鳴き始め夏本番になってきましたね。セミの音を聴いていると、意識の境界線を越えて意識が拡大していく時のサウンドを連想させます。心身に振動する高い音域を持つ音、サウン …

3年B組金八先生シリーズ5

最近ふと気になり昔録画しておいた3年B組金八先生のシリーズ5を観ました。毎回金八先生は教育問題や社会問題を大きく取り上げていますが、第5シリーズは主に家庭についての問題も取り上げています。引きこもりの …

no image
10周年記念ワーク「マントラヒーリング」

結婚式などの準備やらでバタバタしてしまいご報告が遅くなりましたが、2011年11月1日にワールドブルーは10周年を迎えることができました。これも本当に皆様のお陰です。この10年間いろいろな展開がありま …

no image
エネルギー充電

何か怒りや批判や恨みのようなものを受けたとき、電池で言うと充電している状態になります。そして、その怒りや批判や恨みに対して、同じ動作で、つまり怒りや批判や恨みで返すと、同じ土俵に立つ事になります。充電 …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
ほしいモノを手に入れる

私たちは誰しもがこの世界で、ほしいモノを得るためにこの世界で自己を表現しています。ほしいモノという言葉を使いますが、ほしい状況、なりたい自分という言葉に置き換えることもできます。一人ひとりが、それぞれ …

no image
エンジェルハーモニーin上越のお知らせ

10月30日~11月4日まで新潟県上越のTama Expressionさんにてアンディレイキ個展「エンジェルハーモニー in 上越」が開催され、その中でワールドブルー所有のクリスタル各種を出品させてい …

ドリームヨガで夢を日常に活用する

夢を単なる夢として終わらせずに、夢の中で夢に気付き自由に夢を体験したり、日常の様々な場面で夢を活用することができると今の日常はどのようになるでしょうか?   夢は誰しもが体験しているサイキッ …

人生の意図を指揮する

  私たちの世界は自分の意識次第で味わい方は変化していきます。それは、オーケストラの指揮者に例える事ができます。   同じ曲でも、指揮者の意図次第で、全く違う響きになったり、スピー …