ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

能力を身に付けるために必要なこと

   

trinity_knot

台風も過ぎ、今日の東京は真夏日でした。暑い一日。熱中症に気をつけないとですね。本日はこれから、「ハートのためのヨガ」を行います。僕が行うヨガは単なるポーズだけではなく、8つのヨガの概念に基づき呼吸法や瞑想法、日常のライフスタイルなど、イルカのような柔軟さを心身に身に付け日常の波を華麗にラクに過ごすためのヨガ。「ドルフィンヨガ」と命名して、今後様々な形で行っていきたいと思っているところです。今日は特に大切なハートのバランスのためのヨガです。

 

アカシックレコードやリモートビューイングのワークショップでよくお問い合わせいただく質問が「参加して身に付ける事ができますか?」というものです。能力開発を意図しているワークショップや講習会、セミナーなどでは、やはり参加者としてはこれは大前提の質問だと思います。

 

新しい能力を身に付けるということは、新しいチャレンジをすることですね。分かりやすくするために水泳をイメージしてみましょう。前提として、今まで全く泳いだ事が無いということにします。初めて水中に飛び込む時、これはすごい勇気がいると思います。水の中で息がちゃんとできるか、動くことができるか等の不安が出ます。初めて水の中へ入る、これは命の危険も伴います。なので、まずは浅いところで水に顔を付けたり、水と触れ合うことから始めるでしょう。そして、泳ぐフォームを覚え、息継ぎを覚え、徐々に長く泳げるようになってきます。

 

アカシックレコードやリモートビューイングに限らず、どんな新しいチャレンジでも上記の例を当てはめることができます。ワークショップでは、泳ぐためのテクニック、どうやったら恐怖を手放すか、というように最終的に自由に泳げるようにサポートをします。しかし、水泳の例のように、水に対してどれだけ恐怖を持っているかには、個人差がある訳です。全く恐怖を持っていない場合は、スムーズに泳げるようになるし、頑なに水を前に抵抗してれば、ゆっくりと恐怖を手放すことを行う必要があります。

 

新しい能力を身に付ける時、多かれ少なかれ体が抵抗を示します。体が抵抗していると、体の不調はもちろん、不安、心配、恐れ、疑いなどが浮上してしまいます。どんなことに挑戦するにせよ、まずは体をしっかりとケアしてあげることがとても大切です。リラックスですね。新しい事にチャレンジする前に、ゆっくりと深呼吸したり、軽く体を動かしたり、一気にやろうと思わず体と相談すること等も大切です。

 

ただ、一つ言えることは、興味・関心があれば、どんなことでもマスターすることができます。Practice makes perfect.

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - アカシックレコード, リモートビューイング, ワークショップ・イベント, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
ワールドブルーチャンネルVol.6「2011年の予感+お葉書コーナー」

2011年初のワールドブルーチャンネル。今回で第6回目になります。今回は2011年の私たちの意識に関わるアカシックレコードからの情報と、恒例になっていて何気なく好評を頂いています「おはがきコーナー」を …

傲慢さから感謝へ

私たちのブロックの中でも砦的なものは傲慢さやコントロールの問題ですね。人生の展開が進み、欲しいものも手に入り、なりたい自分になって来た時が特に注意が必要です。   その状態で、外側の世界を見 …

集中力を高めるための五感と感情の使い方

集中力を高めるために大切なのは、五感と感情の豊かな表現が秘訣です。私たちは日々五感や感情・フィーリングを使って生活を送っていますが、価値観や生き方によって全てを使えている訳ではなくて、部分的になってし …

11/8 「明晰夢を試みる」アフタヌーンワークショップ

11月8日(日)にワールドブルーにてアフタヌーンワークショップ「明晰夢を試みる」を開催します。午後1時~6時で、定員は7名様となります。 明晰夢(Lucid Dream)とは夢の中で夢だと気付く体験。 …

no image
言葉のニュアンス

世界には様々な言語が存在していますが、それぞれの言葉はその国や地域の文化を投影していると感じます。英語と日本語を見ても、単に訳しただけではニュアンスが伝わらないことが多いものです。那須に行った時仲間達 …

no image
3/24(木)チャリティーワーク「祈りのマントラ」

 地震・津波で他界された方々へご冥福を祈るとともに、被害を受けられた方々とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 3/24(木)19:00-20:30にチャリティーマントラワークとしまして被災 …

現実のスイッチ

今見ている世界は、それがどんな世界として認識していても、私たちが持っている信念や価値観が作り出していると言う事ができます。 簡単に言えば、「何を信じているか?」「どこに価値を置いているか?」ということ …

no image
小さなことから始まるストーリー

全ての物質(物体、液体、液体)は粒子で構成されています。粒子というのは、素粒子、分子、原子等細かく分類されています。 空気中も粒子がもちろんあります。例えば、僕が手を振っただけで、空気中の粒子に影響を …

2015年からは一気に頂上へと行ける年

2015年が始まりました。今年も今この瞬間をエンジョイで行きましょう。ワールドブルーは本日から仕事始めです。今年も様々な企画をしていきたいと思っています。早速、来週からは福岡でのワークショップが始まり …

no image
ジャッジを手放す

判断すること。英語だとジャッジすること。この「判断」することを手放すと本当に気持ちが楽になると感じています。判断とはこれが良いとか悪い、~により上だとか、~より良いなど全ての私達が個人個人受け取ること …