ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

夢で知るパーソナルリアリティ

   

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのようなイメージ。映画マトリックスで描かれているアーキテクチャー(設計者)が登場しているような空間です。

 

今私たちが生きている現実は、このモニタールームに映し出されている複数の映像の中の一つです。人それぞれ、意識のフォーカス点は異なり、結果的に体験も異なります。今同じ時空にいて誰かと共有しているとしても、人それぞれが体験していることは、ユニークなモニタールームでの1つのモニターに映し出されている映像の一つ。一人一人がユニークな意識体験をしています。

 

もちろん誰かと一緒にいたり、文化や社会の中にいることはリアルな体験です。しかし、モニタールームからの視点で見れば、全てはプログラムの一側面に過ぎません。どんな体験をするか、どんな気持ちでいるか、どんな五感を味わうかは、一人一人のリアリティ次第です。パーソナルリアリティと呼びますが、個人的な現実は一人一人の意識がどんな世界を味わいたいかというプログラム次第です。この意味で、意識次第で、パーソナルリアリティは瞬時に創ることができます。

 

分かりやすい体験として、寝ている時の夢。夢は私たちはモニタールームに映し出されているパーソナルリアリティを象徴しています。体の防衛本能があるので、その映像は現実的な体が持つブロックやエゴ等で歪み、今の現実に照らし合わせた形に変換されてしまいます。ただ、ブロックが無ければ、私たちは様々なパーソナルリアリティをリアルに体感することができるようになります。夢で様々な転生を知ったり、体外離脱やアストラルトラベルの印象を見たり、パラレルライフを体験したり、または今の現実の未来を予知(正夢)したり。夢を探求することは、私たちの様々な可能性があるパーソナルリアリティを知る体験です。

 

夢はある意味で誰もが体験できるサイキック能力とも言えます。夢を知ることは、自分自身の現実を知り、本来の自分のプログラムを生きるために役立ちます。夢を単に無意識で見る事から、意識的にに見る夢(明晰夢)にしていくことがポイントです。

 

 7/26(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。6時間であなたの夢がリアルになります。

日時:7/26(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

 

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
Stupidvideos.com

世界中の面白ビデオ満載サイトのご紹介。 その名も「Stupidvideos.com」 あまり深く考えずシンプルに笑いを追及したサイトですね。 僕のおすすめは下のビデオです。昨年、ゲリー・ボーネル氏の家 …

ニューグレンジや世界の遺跡にあるスパイラル

アイルランドにニューグレンジという紀元前2500年~3000年の遺跡があります。2005年にアイルランドを訪れた際に行ってきました。ニューグレンジで有名なのは上記画像のトリスパイラルというシンボルです …

どのような概念の世界を生きるか?

この世界は概念(意味・創造)でできています。元々はすべての概念が無いソースから何らかの意図やビジョンにより個を含めたすべての概念が生み出されて、私たちの住む世界が成り立っています。概念が無ければ、人と …

no image
下手vs上手

日々私たちは誰かの創造力が現実化したモノと触れ合っています。パソコン、料理、ペン、映画、音楽、カメラ、机、靴・・・等など、認識しているモノは誰かの創造力から生まれたものです。日常の中で当たり前にあるも …

雲の動き

福岡地方で大きな地震が発生しました。被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 写真は昨日の午後に現れた雲の写真です。流れるような雲にモヤのような雲が重なっていました。その雲を見てからアカシック …

日常にある美しさの中に私たちがいる

目の前にあるものはどんな状態であれ、私たちが無垢で純粋な意識状態でいられると、言葉にすれば「美しい」「満足」という状態になります。その対象物との一体感が生まれ、もはや「私」と「対象物」というような分離 …

思い込みがあると今を生きることができない

私たちは日々の日常の中で、特に無意識になっているとき、思考は過去へと流れています。何らかの出来事と向かい合うとき、何かを認識した際など、その時の反応を過去の経験に照らし合わせて、反応をします。過去にう …

幸せは在る

私たちは幸せになりたいというモチベーションで、様々な行動を取って幸せを求めていく傾向があります。 「幸せ」という言葉の定義は人それぞれが、僕が感じる「幸せ」とは、言葉で表せば「完全なる私」「満足、満た …

no image
想い=現実

結局、この世の中で見ている世界は自分が想像(創造)している世界です。そして、それは個人個人ユニークな世界になっています。だから、他人と比較することは正直あまり価値は無いことです。なぜならば、一人一人が …

オーロラの彼方へ(Frequency)

オーロラ。最近、僕の中でキーワードになっている言葉です。そして出会ったのが「オーロラの彼方へ(英題:Frequency【周波数】)」という映画。 この映画は30年振りに現れたオーロラが引き金となり、ハ …