ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

夢で知るパーソナルリアリティ

   

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのようなイメージ。映画マトリックスで描かれているアーキテクチャー(設計者)が登場しているような空間です。

 

今私たちが生きている現実は、このモニタールームに映し出されている複数の映像の中の一つです。人それぞれ、意識のフォーカス点は異なり、結果的に体験も異なります。今同じ時空にいて誰かと共有しているとしても、人それぞれが体験していることは、ユニークなモニタールームでの1つのモニターに映し出されている映像の一つ。一人一人がユニークな意識体験をしています。

 

もちろん誰かと一緒にいたり、文化や社会の中にいることはリアルな体験です。しかし、モニタールームからの視点で見れば、全てはプログラムの一側面に過ぎません。どんな体験をするか、どんな気持ちでいるか、どんな五感を味わうかは、一人一人のリアリティ次第です。パーソナルリアリティと呼びますが、個人的な現実は一人一人の意識がどんな世界を味わいたいかというプログラム次第です。この意味で、意識次第で、パーソナルリアリティは瞬時に創ることができます。

 

分かりやすい体験として、寝ている時の夢。夢は私たちはモニタールームに映し出されているパーソナルリアリティを象徴しています。体の防衛本能があるので、その映像は現実的な体が持つブロックやエゴ等で歪み、今の現実に照らし合わせた形に変換されてしまいます。ただ、ブロックが無ければ、私たちは様々なパーソナルリアリティをリアルに体感することができるようになります。夢で様々な転生を知ったり、体外離脱やアストラルトラベルの印象を見たり、パラレルライフを体験したり、または今の現実の未来を予知(正夢)したり。夢を探求することは、私たちの様々な可能性があるパーソナルリアリティを知る体験です。

 

夢はある意味で誰もが体験できるサイキック能力とも言えます。夢を知ることは、自分自身の現実を知り、本来の自分のプログラムを生きるために役立ちます。夢を単に無意識で見る事から、意識的にに見る夢(明晰夢)にしていくことがポイントです。

 

 7/26(土) ワンデイワークショップ 「 ドリームワークショップ~明晰夢を見る 」
夢を知り夢を見るためのワークショップ。夢のメカニズムから意識的に夢を見る(明晰夢)ためのドリームワークショップ。6時間であなたの夢がリアルになります。

日時:7/26(土) 11時~18時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/lucid.php

 

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

アトランティスの叡智

2/27にアイユニティ主催のワークショップに参加してきました。 大野百合子さんの誘導瞑想に従ってアトランティスの過去世やテクノロジーにアクセスしたり、クリスタルの中に保存されているメッセージや叡智にア …

no image
夢と現実

昨年末辺りから夢が非常に明晰になってきました。 正夢も増えてきましたし、リアルな体験をするような夢も見ています。 実際に体を動かして様々なことをリアルに体験するような夢の場合、 朝起きると寝相が悪くな …

no image
ONE

リチャードバック著の「ONE(ワン)」は、まさにパラレルワールド(平行次元)、そしてオーバーソウルについてうまく表現している作品です。 ストーリーとして描き、分かりやすく多次元的な「私」について説明し …

no image
クリエイティブと繋がる

クリエイティブなエネルギーを最近は感じています。今まで培ったものが現実に投影し現れたり、今までの体験が「こう繋がっていたのか!」という気付きというものを体験している人が多くなってきているように感じます …

アトランティスジャーニーでアトランティスとつながる

バハマのビミニ島へ以前行きました。そこでビミニロードというアトランティス時代に活用されていた道を海の底で見ました。これは眠れる預言者と呼ばれアカシックレコードを活用していたエドガーケイシーの予言により …

ビジョンを現実化させる春分

冬至は「神々の門」「魂のゲート」で、夏至は「先祖の門」「体のゲート」。冬至から私たちの魂のビジョンが拡大し、夏至から私たちの体のビジョンが拡大しやすくなります。太陽の影響を受ける私たちの全体的なバイオ …

ハーモニー in 春分の日のマントラソング

昨日の3/20に「春分の日のマントラソング」を開催しました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。春分という「あちら側」と「こちら側」のネットワークが繋がる象徴の日に、みんなでパワフルな …

よりよい人生のための概念のみを活用する

この世界は概念でできています。そして概念を映し出している源、それを創造の源と呼んでいますが、今見えている時空にある全ての概念はその創造の源から一人一人のビジョンに従って創造されています。この意味で、こ …

インスピレーション

インスピレーションとは私たちの普遍的である本質のビジョンです。 私たちはインスピレーションそのものとも言える存在ですが、様々なブロックや先入観などによってインスピレーションに蓋が付いてしまいます。 イ …

no image
土地のエネルギー

福島~仙台の旅から戻ってきました。やはり昔の想いというのは残っているもので、実際に思い出のある場所にいくと当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。特に、ゆっくりではなくて突然その土地から去ることによって、エ …