ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

オリジナリティを輝かせるシンプルな方法

   

flower_birthing

日々、情報が拡大している

様々な情報や概念が拡大している時代ですね。日々、インターネットやテレビ等のメディアの情報も拡大しており、欲しい情報をいつでも手に入れることが容易になってきています。その反面、様々な憶測や噂、恐れを煽る情報や、「こうしてはいけない」というような情報、嘘や他者をコントロールするような情報も拡大してきています。

 

情報社会の渦の中で、何を信じればよいのか。外側に溢れる情報の何が真実であり、何が作り上げられたものなのか。これをジャッジ(裁き)しはじめると、ジャッジの渦にはまってしまい、結局混乱してしまったり、他者と比較して嫉妬や妬みなどが浮上したり、傷付きやすくなってくるものです。

誰もがオリジナルな貴重な存在

私たちは、誰もが自分自身のペースとアプローチで意識的であれ無意識的であれ、「私とは一体何者なのか?」という答えを知るための道を歩んでいます。そのプロセスを通して、体験していることは紛れも無い自分のオリジナルの体験です。一人ひとりが貴重な体験をしていて、他者と比較する必要がありません。あなたはあなたで完璧ですし、貴重な存在です。あなたはいるだけで感謝です。

 

この意味で、外側の情報をただ鵜呑みにしたり、比較をして攻撃したり批判することは、自分のオリジナルの道を進む寄り道をしているようなものです。もちろん、それもプロセスの一つとしても捉える事ができますが、傷付いたり、同じ事を繰り返したりしているようなものになります。スムーズに人生を展開していくには、自分自身の直感や集中を高め、外側の情報はあくまでも参考程度にして、その中からオリジナルの方法を見つけることが自分を知るためのキーだと感じています。自分の生き方と情報を一致させておくことですね。

 

自分のオリジナリティを輝かせるシンプルな方法

 

私たちは多次元的な存在。ここだけの限定的な存在ではなくて、様々な領域へと意識を拡大している存在です。多次元的な自分を知る事で、自分のオリジナリティがどんどんと輝きを増していきます。もし、不安や心配、嫉妬や妬み、落ち込みなどがある場合、まずは瞑想的なリラックスをしてみてください。心の中でマントラを唱えたり、ただ「リラックス」という言葉を心の中で言いながらお風呂にゆっくり浸かったり、呼吸を意識的にしながら数を数えたり等・・・シンプルな方法で10分~20分位リラックスします。これだけで寄り道から自分のオリジナルのプロセスの道へとシフトしていきます。シンプルですが、リラックスには大きなパワーが潜んでいます。そして、笑顔も忘れずにね。

 

10月も体外離脱のワークショップ開催します。多次元的な自分に気付くために。少人数で開催します。ご興味ある方はお早めにお申込ください。

10/18(土) ワンデイワークショップ 「 体外離脱ワークショップ~体外離脱への旅 」
意識的な体外離脱・幽体離脱を行うワークショップ。多次元的な自分に体外離脱を通して気付きます。

日時:10/18(土) 19時~21時
料金:20,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

運がいいとか悪いとか

  運がいいとか悪いとかって話がよくありますね。ラッキー、アンラッキーの概念。   考えてみれば、運がいいとは、欲しいものが手に入ったり、やりたいことができたり、なりたい自分の姿に …

アトランティスジャーニーでアトランティスとつながる

バハマのビミニ島へ以前行きました。そこでビミニロードというアトランティス時代に活用されていた道を海の底で見ました。これは眠れる預言者と呼ばれアカシックレコードを活用していたエドガーケイシーの予言により …

no image
赤い太陽

本日北日本一体で通常よりも赤い太陽が見える現象が起こったそうです。ロシアでの山火事が原因のようですが、果たして真実はどこにあるのか。本当に様々な情報が流れていますが、ほとんどがマイナス情報なんですよね …

本日の雲

本日正午頃の雲です。縦に流れる幾筋もの雲が一点に向かって進んでいました。大地の揺らぎのエネルギーとの共鳴で無ければいいのですが。 The following two tabs change conte …

現実は永遠のパズルの1ピース

昨夜は友人とヨーロッパ企画の演劇「出てこようとしているトロンプルイユ」という作品を観てきました。パリを舞台にしたトロンプルイユ(いわゆるだまし絵)をテーマにした作品でしたが、その内容はまさにシャーマニ …

ワクワクな表現とビクビクな表現

私たちは日々自分を表現して生きています。よく「私は表現できていない」という話を聞きますが、そんな事はなくて、この世界に生きているということは、誰しもが表現をして生きています。   表現には二 …

no image
見えないものが見える時代

様々な技術の進歩によって様々なものが見える時代になってきています。例えば、ツタンカーメンの死因を探るためのCTスキャン。見えなかった歴史が技術によって見ることができるようになってきました。また、デジタ …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

シャーマニックな視点からのアカシックレコード

  週末はワークショップ「アカシックレコード セルフディスカバリー」を開催させていただきました。シャーマニズムの視点からアカシックレコードを捉えて、日々の「私」を知るということをテーマに行わ …

傲慢さから感謝へ

私たちのブロックの中でも砦的なものは傲慢さやコントロールの問題ですね。人生の展開が進み、欲しいものも手に入り、なりたい自分になって来た時が特に注意が必要です。   その状態で、外側の世界を見 …