ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

競争することから脱却するための方法は?

   

flower_birthing

日常の様々な場面で、私たちは競争心を抱いてしまうことがありますね。仕事の場面、友達との関係性の中で生まれる競争心。競争することは、嫉妬や妬みを生み出し、健全ではありません。正直、無駄な心と言ってもいいでしょう。確かに、競争することで、モチベーションを高めて、頑張れるというメリットもあるかもしれません。しかし、それは一時的にはいいかもしれませんが、競争の輪のサイクルから抜け出せず、心が休まることができなくなり、常に他者や他社を気にして焦ることにもなりますし、何しろ自分らしく生きることができなくなります。

 

競争のサイクルから突破するためには

競争のサイクルから突破するためには、ズバリ自分の力で自分自身を認めるサイクルに入っていく必要性があります。競争が起こる原因は、他者との比較。自分の正しさや正当性を外側に置いている状態。誰かからの承認を求めて、「何か間違っているんじゃないか」「自分が絶対正しい」という想い。これらの自分の証拠探しが、外側に向かっていると、他者との比較が活性化してきます。このサイクルから出るためには、自分で自分を認めることが重要です。

 

ひとりひとりがユニークで貴重な存在

自分を自分で認めるためには、オリジナルの創造力・クリエイティビティを日常の中で発揮していくことがまずは大切なキーです。それを個性と言ってもいいでしょう。この世界ではあなたはあなたしかいません。他の誰もあなたになることはできない。一人一人がユニークな存在で、他の誰かと同じになる必要性は全くありません。何かのビジネスを展開している場合、価格競争に参加してしまう場合もあると思いますが、これも同じ。他の誰かより安くしたり真似をして競争をすると、一時的には効果があるかもしれませんが、長い目でみるといつも外側ばかりを気にしてしまい、心が休まらず自滅してしまうことも。自分自身のユニークさ・個性を発揮することで、それに引き寄せられて人は集まります。価格ではなく、個性的なコンテンツ。競争の輪からでるポイントは個性の表現にあります。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

阿吽の呼吸

空間に存在している物体や環境・状況など私たちの心の在りようで見えてくるものが変わってきます。 不安な心でいると、認識される世界は不安な世界になるし、明るい心でいると世界は明るく認識されてきます。どんな …

全てはあなたを愛している

この世界の森羅万象は全てあなたのエッセンスの表れと表現することができるように感じています。目の前に表れているモノ、人、出来事、全ては「あなた」です。そして、全てのベースにあるのは感謝であり喜びそのもの …

no image
五感+感情がキーになる

私たちには五感、そして感情があります。どんな時でも五感や感情は活躍していますが、十分に味わい切れていないケースがよくあるものです。ある意味、この世界に存在している一つの理由は五感や感情を味わう事にある …

no image
新しい扉が開く時

ここでの体験は本当に面白く喜びに満ちているものですが、一見苦しかったり辛かったり、人生谷あり山ありのように感じるときがあります。でも、例えそれが他人からの影響だとしても、それは自らの責任で創造している …

no image
期待とビジョン

「期待」という言葉があります。「こうであったらいいなぁ」という未来に対する予測ですね。期待することで、私たちは未来に対しての目標や目的を持ち、ある種のモチベーションをキープすることができます。 しかし …

思考の中に心を入れて世界を創造する

私たちは日々の生活の中で思考しながら生きています。生きている以上、考えることは避けられない人間体験です。   考えることは生きる上でとても大切ですが、ワクワクで考えるのか、ビクビクで考えるの …

no image
比較から生まれるもの

私達が頭で考えている思考パターン、そして自我意識(エゴ)は安全に生きるために活発に活動しています。もちろん、これは悪い事ではなく、健全に健やかに生きていくために必要な私達の機能ですが、過度にこれが強く …

リモートビューイングで自分を認める力を+福岡WS1月開催

現代はまさに情報社会です。FacebookやTwitterをはじめ、ソーシャルメディアの普及の影響もあり、日々私たちの生活の中には情報が日々増殖的に入ってきています。特に悲しみや不安な情報に対して敏感 …

ゆーーっくりとマイペースで過去から「今」へ

私たちは過去の記憶で生きてしまう傾向があります。それが、思考パターン、行動パターンや無意識の癖や習慣を作り、日々同じような行動を取ります。そして、自ずと結果も同じになります。もし日常に不満があるとすれ …

no image
新しい1年へ

今日は記念すべき誕生日でした。多くの皆様から誕生日メッセージをいただきました。本当にありがとうございます。しかし、一年なんてあっという間ですね。 誕生日は今のカレンダーで定義されていて、違う時代や文化 …