ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

サグラダファミリアのスパイラルの世界

   

Spiral

オランダ&スペインリトリートが終わり帰国しました。今回のリトリートの参加者の中には様々な深淵な体験や人生の気付きを体験され、これからの人生を新しく再構築していったり、もう人生をエンジョイするしかないという強い感覚を味わった方も。参加された方が、日常をどのように統合していくか楽しみなところです。

サグラダファミリアのスパイラル

上記の写真は今回のリトリートで訪れたサグラダファミリアの生誕のファザードと呼ばれる塔にある螺旋階段を上から見たところです。見事な黄金比を表現しているスパイラルが広がっていて、実際に下へと降りましたがスパイラルなエネルギーを体感しました。サグラダファミリアのデザインは一般的な教会のデザインとは異なり、ガウディの独創的な世界が広がっていますが、個人的に特に印象的なのがスパイラルのデザインです。ガウディデザインのグエル公園にもスパイラルが使われています。

Sagrada Familia

Guell Park

グエル公園のスパイラル

スパイラル状に存在するタイムライン

ガウディの世界観は、まさにこの世界の多次元的な世界を表現しているように感じます。それは、東洋の曼荼羅の世界観や、シャーマニズムで体験するこの世界のシステムそのものに通じるように感じます。私たちのタイムラインはスパイラル状に私たちが受精して人間になった瞬間に全て同時に拡大しています。スパイラル状のものを意識することで、多次元的な私を感じることができるんだなぁ、とサグラダファミリアで感じました。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - オランダ・スペインの旅2014, シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き

  関連記事

自己表現vs自己証明

1000人いれば1000人とも違う視点をもっているのが私たち人間です。同じ映画を見て「面白い」と感じても、その見方は人それぞれ違うものです。そして、私たちはその中で生きて、自分自身を表現しています。 …

no image
矛盾の世界

日常の中の矛盾点に目を向けること。これが、今この瞬間をエンジョイヒントになっている場合が多いものです。矛盾とは、「あなたはあなただけど、私である」や「ああでもなければ、こうでもない」ということなど。つ …

no image
共感能力

「相手のエネルギーを受けて体調が悪くなる」 「ネガティブな気を受けやすい」 「人の悲しみを受け継いでしまう」等・・・ このような体験の話を聞きます。 ただ、ポイントは「エネルギーは単にエネルギーだ」と …

no image
柔軟性をビジョンから

日常、私たちは様々な思考が頭をよぎります。ある想いによって支配されてしまい、一日中そのことから離れられなかったり、ふとした瞬間に過去の体験がよみがえり、後悔という形でしがみついてしまう等、このような体 …

no image
混乱から集中へ

現代は様々な情報があります。それは年々、増え続けています。ツイッターやブログなどをはじめ、コミュニケーションツールの発展を見ても分かるように、インターネットという媒体を通して、より多くの情報や人々と繋 …

あの人の考え方が気になる!他者の考え方に巻き込まれない秘訣

この世界にいる一人ひとりはみんな異なる存在で、考え方も千差万別です。似たような考えを持っている人が現れたとしても、完全に同じではありません。人間関係では、「あの人の考え方が分からない」「どうしてあんな …

制限のある世界で自分を自由に創造していくポイント

もちろん、この世界は他者との共存で成立しているので、前提としてモラルや世の中の法律を破るという意図ではないのですが、そんな制限のある時空の中でも自由に自分らしい現実を作り出すことができます。 &nbs …

自分を信頼する力はいつもある

誰もが自分自身を信頼することができます。自分を信頼することがずっとできていれば、どんな風が吹いても嵐が来ても、地震が来たとしても、大丈夫という状態でいられるものです。また、ある意味、この世界に私たちが …

思考から言葉へ

日々の日常で私たちが使っている言葉。言霊という言葉が日本にはあるように、声に出した事にはエネルギーが宿り、それがやがて目の前に現れてくるものです。 そもそも、私たちが使う言葉には、無意識に話したとして …

no image
寝言

自分では気付かないことの一つに寝言があります。僕も寝言をたまに言うようで、これは遺伝から来ているかもしれません。僕の父親は寝言のプロです。寝言で言葉を喋るのは当たり前ですが、ビートルズの歌を英語で歌う …