ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

誰も正しくないし、誰も間違っていない

   

inspiration

この世界で私たちは日々生活を送っているわけですが、一人ひとりが自分のオリジナルの人生を過ごしています。自分の人生は誰か他の人と比較することはできませんし、比較することは意味がありません。あなたの人生はあなたのもので、あなたそのものです。

誰も正しくないし、誰も間違っていない

誰も正しくないし、誰も間違っていません。自分の人生は自分のオリジナルで展開していきます。他の人の人生はあなたにとっては「正しく」ありません。もちろん人生は正しいとか間違っているとラベルを貼ること自体意味がありませんが、ここでの「正しくない」とは「自分らしくない」「自分のオリジナルから離れていく」という意味。

でも、他者の人生は間違ってもいません。人はそれぞれの道を歩んでいます。手にいれるものも違うし、手に入れるアプローチも違うし、存在の仕方も異なるでしょう。人はそれぞれ独自の道を歩みます。

「あの人はこうしなければダメだ」とか「あの人のようになるためには○○しなければならない」といいう判断をすることは、自分のオリジナルの人生を手に入れることを後延ばしにしてしまいますし、人間関係をギクシャクしたものにしてしまいます。ここから、不安や嫉妬、様々な争いが始まり、簡単に傷付きます。

 

個性・ユニークさが大切な時代へ

例えば、誰かを見て嫉妬したり、ダメ出ししたり、嫌悪感を抱いてしまう場合、自分の中にあるブロックや抑圧が放出していることになります。外側の影響によって、自分の中に抑えていた感情や想いが表面化している状態ですね。そのような場面に出会った場合、「誰も正しくないし、誰も間違っていない」という事を思い出してください。そして、あたなはあなたのオリジナルの世界を創造していきましょう。これからは個性・ユニークさがとても大切ですし、自分の価値を自分で認めるためのキーでもあります。独自の世界を表現していくことで、あなたと波長が合う人が集まってきて、もはや自分の存在証明を外側に証明する必要も無くなります。

冬至が過ぎて、自分のビジョンが表面化しやすくなる時期。自分自身のオリジナルのビジョンを明確にして、2015年を迎えましょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
Matrix内のトレーニング

映画「Matrix」のザイオンの中でネオとモーフィアスがコンピュータを使って マーシャルアーツ等の訓練をしたシーン覚えていますか? マトリックスはこの現実で、ザイオンは夢の領域を象徴していますが、 夢 …

no image
自然の中にある数字

私たちは様々な数字や形に囲まれて日常を送っています。それは長年親しんでいるため当然のように感じられているものが多いですが、よーく観察すると神秘で満ちています。この世界に生きていることがスピリチュアルで …

no image
流れ

流れに任せる、流れに乗る等「流れ」という言葉は日常よく使われる言葉ですよね。では流れとはどのような意図がある言葉でしょうか。場面によって日本語での使われ方はいろいろありますが、よく使われる意味としては …

no image
内と外から中心へ

スピリチュアルやニューエイジの概念として「外側の世界は内側である」「内側を見詰める事が大切」というような言葉があります。 確かにある段階までは外側で起こっている事は私たちの心が作り出した世界であると言 …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …

no image
オリジナルの想い

ここの世界は時間や物質があります。その結果として、何かが現実のモノや出来事として目の前に現れる(現実化)には時間が掛かります。多少時間が掛かかりますが、現実化までに掛かる時間は意図によります。早く現実 …

no image
情報の探し方

自分を知るために必要な情報やメッセージはどこにでも存在しています。それは、家の中、街中、電車の中、映画の中、音楽の中、レストラン、職場、学校、本屋さん等いわゆる外側の世界に。そして、夢、感情、アカシッ …

未来人ジョン・タイターの大予言

バハマから帰って来てから、様々な時間に関する情報が入ってくるようになりました。バミューダトライアングルという土地にはそのような意図があるのかもしれませんね。バハマから帰国してから、横浜の本屋さんに入り …

自分にとっての天国は相手にとっての地獄

自分自身が望む事を、必ずしも相手が望んでいるとは限りません。よかれと思ったり、いろいろな情報を教えてあげたいという気持ちから、そこからコントロールの問題が生じることがよくあります。   「自 …

no image
タワー

東京スカイツリーもいい感じで建設が進み完成予定の2012年はタワーブームになりそうですね。想えば古より人々は塔・タワーを建築したり、富士山やヒマラヤなどの高い山、そして現代では宇宙など、大地よりも高い …