ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

誰も正しくないし、誰も間違っていない

   

inspiration

この世界で私たちは日々生活を送っているわけですが、一人ひとりが自分のオリジナルの人生を過ごしています。自分の人生は誰か他の人と比較することはできませんし、比較することは意味がありません。あなたの人生はあなたのもので、あなたそのものです。

誰も正しくないし、誰も間違っていない

誰も正しくないし、誰も間違っていません。自分の人生は自分のオリジナルで展開していきます。他の人の人生はあなたにとっては「正しく」ありません。もちろん人生は正しいとか間違っているとラベルを貼ること自体意味がありませんが、ここでの「正しくない」とは「自分らしくない」「自分のオリジナルから離れていく」という意味。

でも、他者の人生は間違ってもいません。人はそれぞれの道を歩んでいます。手にいれるものも違うし、手に入れるアプローチも違うし、存在の仕方も異なるでしょう。人はそれぞれ独自の道を歩みます。

「あの人はこうしなければダメだ」とか「あの人のようになるためには○○しなければならない」といいう判断をすることは、自分のオリジナルの人生を手に入れることを後延ばしにしてしまいますし、人間関係をギクシャクしたものにしてしまいます。ここから、不安や嫉妬、様々な争いが始まり、簡単に傷付きます。

 

個性・ユニークさが大切な時代へ

例えば、誰かを見て嫉妬したり、ダメ出ししたり、嫌悪感を抱いてしまう場合、自分の中にあるブロックや抑圧が放出していることになります。外側の影響によって、自分の中に抑えていた感情や想いが表面化している状態ですね。そのような場面に出会った場合、「誰も正しくないし、誰も間違っていない」という事を思い出してください。そして、あたなはあなたのオリジナルの世界を創造していきましょう。これからは個性・ユニークさがとても大切ですし、自分の価値を自分で認めるためのキーでもあります。独自の世界を表現していくことで、あなたと波長が合う人が集まってきて、もはや自分の存在証明を外側に証明する必要も無くなります。

冬至が過ぎて、自分のビジョンが表面化しやすくなる時期。自分自身のオリジナルのビジョンを明確にして、2015年を迎えましょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

コミュニケーションから創造される世界

この世界は言葉で創られている、という言葉がありますが、まさにこの世界は日々のコミュニケーションから創造されているとも言えます。   言葉で演じるシナリオの世界 この世界は他者との関係性を通し …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

中心点

今日は2011年の冬至から2012年の冬至のちょうど中心点の日。 これからますますビジョンというものがより明確になってくるように感じています。 思考パターンや行動パターン、先入観や固定概念、古い尺度か …

シンプルさのキーはオリジナリティ

私たち一人一人はそれぞれがユニークで、オリジナルの発想力を持っています。個性・独自性ですね。   しかし、社会的、集合的には、「出る杭は打たれる」的な概念があって、個性や独自性を出さずに、み …

no image
一期一会

大学時代に全国で5名様というホームページ作成ソフトが雑誌の懸賞で当選し、それを切欠にホームページを作りました。 国際交流について興味があったので、世界中に友達が作れるホームページ を作りました。今は残 …

極端からバランスへ

今の大きなエネルギーの中、私たちの内面に存在している想いというものが浮上し、そして具現化・現実化しやすくなってきています。 それは、ずーっと望んできた事、やりたかった事でもあると同時に、ずっと抑圧して …

no image
カードの不思議

今日はとても暖かく、春の到来を予感させてくれました。 春の何とも言えない香ってありますよね。その香が今日はしていました。 本格的な春まで後少しって感じですね。 暖かかったので、今日のお昼は旗の台にある …

no image
前世と時空

前世と言った場合、この次元から見ると2通りの見方(方向)が。それは、魂意識の旅と、肉体意識の進化。更に時空間にフォーカスすると、複数のタイムラインが存在し同時に今の自分が無数に存在する。更に更に時間と …

春分に向かうエネルギー

今月3月21日は春分の日ですね。お彼岸の中日で、「こちら側」と「あちら側」のゲートウェイが開いて繋がる日と言われていますね。この日はワールドブルーでも春分の日の祈りのイベント+薬膳鍋de春分の宴を行い …

no image
五感について

思い込みは人を困惑させてしまう、ということにハッとしました。ある仕事で打ち合わせにいきましたが、私は当然のように知っていることを相手に伝えましたが完璧に伝えることができませんでした。やはり相手の視点に …