ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

誰も正しくないし、誰も間違っていない

   

inspiration

この世界で私たちは日々生活を送っているわけですが、一人ひとりが自分のオリジナルの人生を過ごしています。自分の人生は誰か他の人と比較することはできませんし、比較することは意味がありません。あなたの人生はあなたのもので、あなたそのものです。

誰も正しくないし、誰も間違っていない

誰も正しくないし、誰も間違っていません。自分の人生は自分のオリジナルで展開していきます。他の人の人生はあなたにとっては「正しく」ありません。もちろん人生は正しいとか間違っているとラベルを貼ること自体意味がありませんが、ここでの「正しくない」とは「自分らしくない」「自分のオリジナルから離れていく」という意味。

でも、他者の人生は間違ってもいません。人はそれぞれの道を歩んでいます。手にいれるものも違うし、手に入れるアプローチも違うし、存在の仕方も異なるでしょう。人はそれぞれ独自の道を歩みます。

「あの人はこうしなければダメだ」とか「あの人のようになるためには○○しなければならない」といいう判断をすることは、自分のオリジナルの人生を手に入れることを後延ばしにしてしまいますし、人間関係をギクシャクしたものにしてしまいます。ここから、不安や嫉妬、様々な争いが始まり、簡単に傷付きます。

 

個性・ユニークさが大切な時代へ

例えば、誰かを見て嫉妬したり、ダメ出ししたり、嫌悪感を抱いてしまう場合、自分の中にあるブロックや抑圧が放出していることになります。外側の影響によって、自分の中に抑えていた感情や想いが表面化している状態ですね。そのような場面に出会った場合、「誰も正しくないし、誰も間違っていない」という事を思い出してください。そして、あたなはあなたのオリジナルの世界を創造していきましょう。これからは個性・ユニークさがとても大切ですし、自分の価値を自分で認めるためのキーでもあります。独自の世界を表現していくことで、あなたと波長が合う人が集まってきて、もはや自分の存在証明を外側に証明する必要も無くなります。

冬至が過ぎて、自分のビジョンが表面化しやすくなる時期。自分自身のオリジナルのビジョンを明確にして、2015年を迎えましょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
武士道の意図とは

東京では桜が絶好調です。まさに春という感じです。週末は実家の信州松本に行っておりましたが、久しぶりの長野の春はとても気持ちが良かったです。皆さんのお住まいの地域はいかがですか? 信州では親戚が集まるこ …

no image
柔軟性をビジョンから

日常、私たちは様々な思考が頭をよぎります。ある想いによって支配されてしまい、一日中そのことから離れられなかったり、ふとした瞬間に過去の体験がよみがえり、後悔という形でしがみついてしまう等、このような体 …

no image
期待と意図

期待とは私達の意識に枠組を作るような作業になります。期待とはほとんどの場合、過去との比較、他者との比較から生み出されるもので、私たちの中に「こうあるべき」というような正しくあろうとすることを強化します …

グラウンディングなビート

グラウンディングとは「地に足を付ける」という意味があって、要するにこの現実を生きるために必要な要素ですね。このグラウンディングが弱くなると、ちょっとフラフラとしてしまい不安が強くなったり、迷いが出たり …

no image
一人じゃない♪

この世界に来たときから、私たちは決して一人ではありません。たくさんの存在達と常に一緒です。存在たちとは、家族、友達などの実際に肉体を持っている人々、そして目に見えない存在たちを含めた、全ての存在です。 …

子供の意図と大人の意図の違いとは?

明日から福岡でワークショップがスタートします。今回のテーマはシャーマニズム的な視点で生きるということ。シャーマニックジャーニー、リモートビューイング、体外離脱ワークショップと盛りだくさんな内容で開催し …

no image
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。いよいよ2010年になりましたね。 今年はどんな年になるでしょうか。 今年はますます今までインプットしてきた体験がアウトプットしてくる時になるのではないかと感じています …

他者を通して知るこの世界のシステムの正体

私たちは、人と人との交流の中で生かされるシステムを持っています。そのシステム自体、実は私たちの意識が自ら創り出したバーチャルリアリティのようなもので、時空を持っているプログラムです。このプログラムの中 …

no image
新しいことを新しいかたちで

大きなエネルギーがあるポイントに向かって密度が濃くなってきているようです。今年は様々な情報によると、創造性が高まり、今まで眠っていたワクワクとした気持ちや意図がより明確になってくるタイミングです。 人 …

no image
情報のある不安な生き方

世の中の情報が日々増えてきています。情報が社会の意識に影響を与えているとも言えるでしょう。情報は情報であって、「正しい」か「間違っている」かは関係なく、いかに活用するかがキーだと感じています。 世界を …