ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

誰も正しくないし、誰も間違っていない

   

inspiration

この世界で私たちは日々生活を送っているわけですが、一人ひとりが自分のオリジナルの人生を過ごしています。自分の人生は誰か他の人と比較することはできませんし、比較することは意味がありません。あなたの人生はあなたのもので、あなたそのものです。

誰も正しくないし、誰も間違っていない

誰も正しくないし、誰も間違っていません。自分の人生は自分のオリジナルで展開していきます。他の人の人生はあなたにとっては「正しく」ありません。もちろん人生は正しいとか間違っているとラベルを貼ること自体意味がありませんが、ここでの「正しくない」とは「自分らしくない」「自分のオリジナルから離れていく」という意味。

でも、他者の人生は間違ってもいません。人はそれぞれの道を歩んでいます。手にいれるものも違うし、手に入れるアプローチも違うし、存在の仕方も異なるでしょう。人はそれぞれ独自の道を歩みます。

「あの人はこうしなければダメだ」とか「あの人のようになるためには○○しなければならない」といいう判断をすることは、自分のオリジナルの人生を手に入れることを後延ばしにしてしまいますし、人間関係をギクシャクしたものにしてしまいます。ここから、不安や嫉妬、様々な争いが始まり、簡単に傷付きます。

 

個性・ユニークさが大切な時代へ

例えば、誰かを見て嫉妬したり、ダメ出ししたり、嫌悪感を抱いてしまう場合、自分の中にあるブロックや抑圧が放出していることになります。外側の影響によって、自分の中に抑えていた感情や想いが表面化している状態ですね。そのような場面に出会った場合、「誰も正しくないし、誰も間違っていない」という事を思い出してください。そして、あたなはあなたのオリジナルの世界を創造していきましょう。これからは個性・ユニークさがとても大切ですし、自分の価値を自分で認めるためのキーでもあります。独自の世界を表現していくことで、あなたと波長が合う人が集まってきて、もはや自分の存在証明を外側に証明する必要も無くなります。

冬至が過ぎて、自分のビジョンが表面化しやすくなる時期。自分自身のオリジナルのビジョンを明確にして、2015年を迎えましょう。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

2015年からは一気に頂上へと行ける年

2015年が始まりました。今年も今この瞬間をエンジョイで行きましょう。ワールドブルーは本日から仕事始めです。今年も様々な企画をしていきたいと思っています。早速、来週からは福岡でのワークショップが始まり …

21日間

21日間というのはマジカルナンバー。21日間続けることができると、それが習慣になるとよく言われています。 インドの叡智ヴェーダの伝統でも断食を21日間行うという伝統もありますし、スポーツの世界や自己啓 …

いつも在る

この地上に溢れている全てのモノに何一つ無駄なモノは無く、いつでも必要なタイミングで私たちの存在を見せてくれています。 もし目の前に美しい花があるとするならば、その「美しさ」は私たちの存在を象徴していま …

自分を知るための失敗

日々の日常の中で、いつも同じところに引っかかって傷付いたり、不安に思ったり、心配したり、嫉妬したり、葛藤したり・・・等、自分にある意味罰を与えてしまうような事ってありますよね。なんかいつも同じところに …

認識している世界は一つの箱の中にいるようなもの

  今認識している世界は一つの箱の中にいるようなものです。ある種の境界線を作り、その先には行けずに、この箱の中で完結しているようなイメージです。   意識を拡大させる、もしくは拡大 …

no image
漁火

漁火(いさりび)とは海に灯して魚を集めるための明かり。闇の海に転々と灯る明かりはとても幻想的で、また神秘的。その光は私たちのユニークな光を象徴しているようにも感じます。 この世界はほとんどが空。しかし …

no image
シュールさの中に

僕はシュールな作品や映画、演劇が気に入ってほぼ毎日と言っていいほど見ているかもしれません。思いっきり笑えるものももちろんありますが、なんとなく心の中で残るものや何とも言えない驚きも与えられるようなそん …

リラックスがキー

心とカラダをリラックスさせることは何を行う上でもとても大切なキーですね。リラックスできていないと何をやっても力が入ってしまったり、緊張してしまったり、考え過ぎてしまったりと、いろいろな弊害が起こり得ま …

no image
正夢

私達が寝ている時に見ている夢。夢については様々な解釈があり研究がされていますが、僕は夢では一つの自分自身の可能性のあるタイムラインとの繋がりを象徴しているように受け取っています。 アカシックレコードと …

感情で傷付くか豊かになるか

感情によって傷付くこともできるし、感情によって豊かな情報を味わう事ができます。感情は純粋なエネルギーで、どのような価値感や信念を持っているかで、様々な状態に変化します。   長年の歴史や人類 …