ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

2015年の個性の時代にあるパワーと罠

   

spiral_comedy18日は新春ワーク+シャーマニックリチュアル報告会&新年会を開催しました。予想以上に多くの方にご参加いただき、とても盛り上がるイベントとなりました。ありがとうございます。そして、そこでワールドブルーの最新の重大発表をさせていただきました。時が来ましたら、HP上やブログでもご報告させていただきます。

 

2015年はますます個性が大切になる時代

さて、新春ワークでもお伝えさせていただきましたが、2015年のビジョンは個のパワー。個性やユニークさがますます大切な時代になってきました。それは自分の価値を認めることです。自分の力で自らの価値を認めることから、様々な現実化や自分のビジョンがやってきます。個性やユニークさが発揮できなければ、無意識的に悲しみや怒り、もどかしさ、不安という集合的な方向へと進まされ、個性が見えなくなり、ますます不安になってきます。現代は情報社会で、特に恐れや不安を煽る情報で満ちています。私たちは悲しみというエネルギーで簡単に繋がっていけます。

 

個性と個性がぶつかり分離にならないために

しかし、個性の時代にも罠があります。その一つが、個性と個性がぶつかった結果、ますます分離の方向へと行ってしまうということです。個性が「わがまま」になってしまうと、他者との分かち合いではなくて、他者との戦いになってしまいます。個性はとてもパワフルなので、一歩間違えば逆に争いになりがちです。今の時代、とても大切になるのがコミュニケーションです。そして、単なるコミュニケーションではなくて、相手を認めた上でのコミュニケーションです。

 

次回のブログでは、この「他者を認めた上でのコミュニケーション」について書きたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き , ,

  関連記事

ネイリストの妹との自信についての対話から

ワールドブルー内でネイルサロン925を行っているネイリストの妹が先日ふとこんな質問をしました。 「自分が上手いと思い込めば、本当にうまくなるのかなぁ」と。その裏には、妹は他のネイリストと比べると遅咲き …

no image
イメチェンの意図

自分の他のモード(意識、隠れた能力等)を発見したり知るためにはイメージチェンジが効果ありです。外見を変えることで、内面の何かが共鳴します。もしくは、内面の何かが外見に共鳴するとも言うことができますね。 …

リラックスする最適な時

昨日5/13は娘の1歳の誕生日でした。お祝いと妻エリーのねぎらいを兼ねて、伊豆伊東の温泉に行ってきました。思い出に残る誕生日になりました。しかし、一年はあっという間ですね。娘の日々の成長を暖かく見守っ …

no image
クリエイティビティ

自分自身のオリジナルのビジョンを体、思考、感情、五感、直感等を活用しながら、この世界で体感する事こそが私たちが今この世界で生きている一つの意義だと感じています。 クリエイティビティ(創造力)+イマジネ …

恐怖が妨げる新しい挑戦

何をするにも体が恐怖を味わっていると、いくら頑張ったり、努力して勉強したりしても、なかなか身に付くことができなかったり、時間が掛かったり、また元通りに戻ってしまうということが起こります。   …

複雑な世界からシンプルな世界を創造する

この世界はまさに情報社会です。今から500年前に始まったルネサンスの時代から情報がどんどんと増えてきています。時代が進むに連れて、情報量が倍々ゲーム的に膨れ上がってきています。特にメディアの発展、イン …

no image
マイウェイ

私たちが進む道に、混乱や不安があるように感じたとしても、私たちは常に本質の輝きと一緒に旅をしています。この意味で、どんなことが起こっていたとしても、私たちはなりたい自分へと進んでいき、最終的には到達す …

no image
Shantih Mantra–平安のマントラ

久しぶりのブログになってしまいました。4月中旬は新潟上越市でリモートビューイングワークショップ、マントラ、曼荼羅のワークショップ等を開催してきました。季節は春。上越の高田公園は日本三大夜桜のひとつとい …

no image
アカシックレコードで未来を見る

アカシックレコードに関して、「アカシックレコードから、未来の出来事で何が起こるか日付まで知ることができますか?」というご質問がよくあります。 アカシックレコードには個人の記録と、人類の記録が保存されて …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …