ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

他者を認めた上でのコミュニケーションの必要性

   

現代は多様性の時代ですね。様々な考えを持つ人がいて、様々なテクノロジーや概念が生まれ、様々な生き方ができるようになってきました。そして、時代は個のパワーの時代になってきています。個性と個性が繋がり、大きな力となり新しい集合意識が生み出されていきます。大きな力から何かをしなければならないという時代ではなく、自分の個性やユニークさ、オリジナリティから世界を創造していく時が来ています。

 

個性からコントロールが生まれる

個性のパワーが活性化してくるとき、注意しないと、それは衝突も増えてくるということになります。この世界にいる私たちは、一人ひとりが違います。だからこそ世界は成立するのですが、この事を理解していないと、他者を操作してしまったり、自分の想いを勝手に他者に押し付けてしまう、つまりは「コントロール」がますます強く現実に起こってきてしまいます。コントロールをすることは、コントロールを許可していることになり、ますます世知辛い世界が回りに展開していってしまいます。

 

相手を認めた上でのコミュニケーションの大切さ

だからこそ、今の時代「コミュニケーション」がキーになります。それは、ただ人と話すことだけではなくて、相手を認めた上でコミュニケーションを取ることです。人はそれぞれの考え方や生き方があります。それは自分の生き方とは異なります。自分の期待と相手の期待がずれる時、人間関係の問題が浮上します。相手を認めるコミュニケーションとは、「私はこう思いますが、あなたはどう思いますか?」という対等のコミュニケーションです。押し付けでもなく、コントロールでもなく、相手の存在や価値を認めるということが前提のコミュニケーションです。人間関係は様々で、嫌いな人と話さなければならなかったり、難しい話もしなければならない時もあるでしょう。そんな時でも、相手は相手として表現しているといことを理解する必要があります。もし相手を認められなかったり、嫌だなぁという想いがあれば、それは自分の価値を認められていないか、自分の価値に気付いていない証です。

 

次回は「自分の価値をどのように認めるか」について書きたいと思います。

 

明日から特別枠の「体外離脱ベーターセッションワークショップ」の1日目を開催します。残席1となっています。ぎりぎりではありますが、まだお申込間に合います。

1/24(土)2/8(日)+ベーターセッション 「 追加枠!体外離脱ベーターセッションワークショップ 」
別日程追加!シンプルな8ステップと特殊なサウンドを用いたベーターセッションを用いて意識的な体外離脱を行うためのスペシャルワークショップ。

日時:1/24(土)2/8(日)+ベーターセッション  11:00-18:00
料金:72,000 円(税込)
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/obe.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

  関連記事

声の力

この世界は「音」だ。とよく言われています。静寂さえも音だとも言えます。そして、人間は「言葉」という音を作り出すシステムを持っています。 言霊という言葉があるように、まさに言葉には意識が宿っていて、言葉 …

no image
あくびのように

あくびが伝染するってことよくありますよね。それは人間の心理的な繋がり、つまりは共感能力の一つだと言われています。無意識に他人との繋がりを求める現象のようです。 あくびで説明できるように、私たちは肉体的 …

恐れからの行動から喜びの行動へ

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。 「病気にならないように食事制限をする」 「お金が無くならないように働く」 「苦労しないように勉強する」 「 …

no image
Reunion

今日はこのブログによくコメントを書いてくれるウスシックスに誘われ新宿の名古屋料理屋さんに飲みに行ってきました。ウスシックスも働いている会社を退職する友人がいて、その送別会でした。久々の仲間達との再会と …

15000年の彼方へ

その時、光が差してきた。僕は青空を見上げている。寝ているのかまどろんでいるのか?それとも気を失っているだろうか?いずれにしても、ここは青い空と白い雲が浮かんでいる空間。   遠くから僕を呼ぶ …

センチメンタルから抜けて自由になるために

私たちは日々の生活の中で文化や社会という集合意識と触れ合いながら生きています。その影響は心身の内側と外側に大きく影響を受け、バランスが取れていないと心身に不具合が生じてしまい、自分の正体を見失ったり、 …

多次元的な遊び場を作るために

今、体験している私たちの世界は、一部分な体験で、言わば体という意識と一緒に体験をしている世界で、どんな行動をするにも体が必要になります。もちろん、私たちの本質的な意識が体験を望んで体験している体験です …

アカシック情報のズレ

アカシックレコードはユーザーフレンドリーで、それはインターネットの検索エンジンのように知りたい情報を検索すれば、情報が示されます。 アカシックレコードを読むのは興味があれば誰もができますが、ただ、ポイ …

no image
答えは伏線として用意されてる♪

最近、様々な内側に眠っていた感情が表面化してきています。 僕の中には最近になってある感情が出てきていて今日は一日そのことに関する思いが頭の中を過ぎっていて、この時間になっても眠れないほど(^_^;) …

no image
痛みの魅力

外食となるとエスニック料理になる傾向があります。オフィスの床工事が明日から入るため、オフィス内の荷物を移動するという大仕事があり、友人や税理士先生のヘルプがあり何とか終わり、その後はお疲れ様ということ …