ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

よりよい人生のための概念のみを活用する

   

water_pureness

この世界は概念でできています。そして概念を映し出している源、それを創造の源と呼んでいますが、今見えている時空にある全ての概念はその創造の源から一人一人のビジョンに従って創造されています。この意味で、この世界には「絶対こうでなければならない」というものはありません。もし絶対というものがあるとするならば、それは私たち一人一人の本質、創造性、ビジョン、心の底からワクワクとする好奇心、そしてオリジナリティです。

 

よりよい人生のための概念のみを活用する

この世界に存在して生きている事自体が絶対的なものであって、他者のアプローチや方法論、書籍や様々な情報に書いている情報(このブログも含めてですね)は絶対的なものではありません。何かを成し遂げたり、得たりする方法は、人それぞれ独自のアプローチがあるもので、その方法が自分にも当てはまるとは限りません。もちろん、参考にしてよりよい人生のために活用できれば、どのような概念を使ってもOKですし自由です。

 

オリジナルのドラマを演じることができる世界

この世界は概念の世界であり、概念を活用しなければこの世界では生きていけません。この世界は他者との合意しシェアしている時空の中で、一人一人が主人公の映画・ドラマを演じているようなものです。自分のドラマと他者のドラマを比較するほど、無駄なことはありません。一人一人がオリジナルのドラマを演じているからです。他者と比較すると多くの概念が生み出されます。そうすると複雑なドラマになっていき、ややこしくなり、傷付きます。他者と比較せずに、自分らしく活用できる概念のみを生きれば、シンプルなドラマになっていきます。

今、目の前にこれからの未来を自由に描ける何も書かれていない人生のシナリオがあったとしたら何を描きますか?

創造とはそうなっています。しかし、私たちは過去と比較した上で同じような内容を描いています。シンプルに「こうなりたい」というシンプルでワクワクする意図が、オリジナルのシナリオを展開させてくれます。

アウェイクニングプログラム説明会開催

創造の源を知るためのアウェイクニングプログラムの説明会を下記の内容で開催します。プログラムの概要はもちろん、シャーマニズムについてのレクチャーもさせていただきます。そろそろ「腑に落ちる」体験をしませんか?創造の源を体感するためのクイックプログラム。

 3/22(日) アフタヌーンワークショップ 「 アウェイクニングプログラム説明会 」

日時:3/22(日) 16時~18時
料金:無料
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/awakening/

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

リラックスがキー

心とカラダをリラックスさせることは何を行う上でもとても大切なキーですね。リラックスできていないと何をやっても力が入ってしまったり、緊張してしまったり、考え過ぎてしまったりと、いろいろな弊害が起こり得ま …

Shining Sun

私たちという存在は、永遠に輝く光とも言うべき本質が放射しています。その輝き・エネルギーは常に全てのタイムラインと一緒に旅をし、様々な形でこの現実に現れています。 例えば、感情。怒りだったり悲しみだった …

恐れはパワフルに私たちの想いを増幅させる

ビクビクすることや怖いと感じることに対して、過敏に反応したり戦ったりすることで、更に対象となるものに力を与えることになります。   例えば、寺院にある仁王像などちょっと怖い顔をしている仏像。 …

no image
新しい1年へ

今日は記念すべき誕生日でした。多くの皆様から誕生日メッセージをいただきました。本当にありがとうございます。しかし、一年なんてあっという間ですね。 誕生日は今のカレンダーで定義されていて、違う時代や文化 …

no image
方向音痴炸裂!

今度の土曜日にワークショップを予定しておりまして、その打ち合わせで渋谷にある会場となるワークスペースに行ってきました。しかし、方向音痴が見事に炸裂してしまいまして、道に迷ってしまいました。事前に調査を …

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

no image
今この瞬間の反応へ

私たち、もっと言えば、この社会のシステムの一部は「過去」で出来ています。例えば、目の前にあるディスプレイや使っているパソコン。これは、過去に「パソコンだ」とか「ディスプレイだ」というように誰かやメディ …

no image
記憶の中に

私たちは長年に渡って、それは今のタイムラインだけではなくて、他のタイムラインを含めて、様々な情報をインプットしています。他のタイムラインを含めなくても、今の人生を振り返っても、場面場面で本当に様々な体 …

ハートのバランス

リアリティとスピリチュアリティを繋ぐ橋となるポイントがハート。ハートが満たされていないと、リアリティばかりに捉われたり、逆にスピリチュアリティばかりに捉われたりし、結果的にアンバランスさや不満、傷付き …

no image
見返りを求めると・・・

私達が傷付くための一つの理由は「見返りを求める」ということがあります。他の言葉で言えば「期待」ですよね。多くの人が抱えている問題としては、職場や家庭など人間関係がありますよね。大抵のケースで「期待のズ …