ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

その意図にはあなたの本質が入ってますか?

   

intention_ray

今起きている現実、手に入れているものは、あなたの意図です。意図があれば、必ずそれは結果としてこの世界に投影されます。つまり、あなたの個人的な現実の中に概念として創造されることになります。一度でも意図したことは、些細な事でも現実に投影されています。

 

あなたはあなたとしてここにいる

この意味で、今の現実が恐怖や不安、恐れ、不満などがある場合、意図の中にあなたそのものを表す本質が入っていないことになります。この世界にはあなたにしかできないことがあります。それが創造であり、あなたの本質です。誰もあなたにはなれないし、他者になる必要も全くありません。他の人が手に入れたからと言って、同じ意図を持つと、矛盾が生じることがあります。他者とあなたは手に入れるもの、為るもの、は違うのが当たり前です。

 

意図には否定形は通用しない

不安や恐怖を元にして意図をすると、そのまま不安や恐怖が現実に創造されます。この事に気付いたのも、シャーマニズムの儀式での臨死体験からです。シャーマニズムの儀式では意図がとても大切です。意図の中に個人的なブロックが入っていると、エネルギーはブロックの方へと流れていきます。悲しみを手放すために、創造の源を知りたい・・・とすれば、悲しみの世界の中に入っていき、世界は悲しみしか無いという概念に包み込まれてしまいます。

 

これはシャーマニズムの儀式に関わらず、現実の世界でも同じです。 例えば、悲しくなりたくないから、という意図があると、悲しみが現実化します。体を壊したくないから、○○を食べる。というようにした場合、例え○○が一般的に体によいとされているものであっても、体を壊すような体験になっていきます。意図には否定形は通用しません。どんなモチベーションやパッションを持って意図するかが、傷付く体験になるか、それとも本当の自分の本質に気付くかの分かれ道です。

 

あなたの本質を意図に入れると現実化は早くなる

心からワクワクすることをベースにする意図、それは子供の頃の純粋な意図。言葉で言えば、「楽しそうだから」「やってみたいから」という純粋に心からワクワクというフィーリングがあるシンプルなモチベーションです。もし、ワクワクすることが見付からない場合は、「どんなことがあるかは脇に置いておいて、結果的にワクワクしている」という意図を持って、日常を意識的に生きることからはじめましょう。五感と感情を意識的に味わったり、意識的に呼吸をするところからスタート。

 

最終的には、わたしたちは欲しいものを手にいれたり、なりたい自分になれます。なので、焦る必要はありません。ただ、本質的な自分の価値から人生を生きるようになると、自然と早くほしいものが現実化してきます。

 

ワールドブルーアウェイクニングプログラム情報

ワールドブルー アウェイクニングプログラム1期はお陰様で満員御礼となりました。面接も終わり、4/25のスタートを待っています。そして、早速ですが、第2期の募集も開始します。第2期は2015年8月1日(土)スタート予定で開催します。既に2期のお申込も頂いておりまして、現在残席3名となっております。説明会は、5/9(土)13:00-15:00で開催しますので、ご興味ある方は是非ご参加ください。また、資料請求やお問合せも随時受け付けております。→ ワールドブルー アウェイクニングプログラム詳細

top_awakening2

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

  関連記事

食について

体重を減らす意味で意図的に行うダイエットには、 運動したり食べる量をコントロールしたり、今では本当に様々なダイエット方法があります。 しかし、食べ物や運動を減量の意味で行っても体重は減らなかったり、一 …

no image
今を感じる

一瞬裏切られるような行為は新しい扉へのドアなのかもしれません。全ての縁はまさに円、つまり丸で繋がっているんですね。人と人との縁はどのように展開していくのか本当に分からないのだけれど、必ず自分の意識の成 …

no image
答えは伏線として用意されてる♪

最近、様々な内側に眠っていた感情が表面化してきています。 僕の中には最近になってある感情が出てきていて今日は一日そのことに関する思いが頭の中を過ぎっていて、この時間になっても眠れないほど(^_^;) …

リラックスはゲートウェイ

何をするにしても、リラックスをすることはとても大切です。リラックスできていれば何が起こっても、その瞬間のフルの力を発揮することができますし、様々なインスピレーションを活性化させることができたり、全ては …

no image
スカスカの世界と意識の力

私たちの生活の中には目に見えていないけど、その存在を認めているものがたくさんあります。その中でも分かりやすいのが電気の存在です。コンセントに電源を繋いで機械が動き出せば電気があるということが分かります …

自分を知る証は日々の日常の中にある

先日のアウェイクニングプログラムのシャーマニックリチュアルにてメンバーが自分に目覚める瞬間に立ち会いましたが、これは僕にとっても大きな体験でした。メンバー全員が今まで体験したことがない体験をした訳です …

3年B組金八先生シリーズ5

最近ふと気になり昔録画しておいた3年B組金八先生のシリーズ5を観ました。毎回金八先生は教育問題や社会問題を大きく取り上げていますが、第5シリーズは主に家庭についての問題も取り上げています。引きこもりの …

no image
いつもと違う事を

自分の中に眠っている力を目覚めさせたり、日常のマンネリ化した状態から脱したり、自分が目指している夢や現実を求めるのであれば、いつもとは違う事(反応)をする必要があります。今までなかなか上手く行かないこ …

思い込みがあると今を生きることができない

私たちは日々の日常の中で、特に無意識になっているとき、思考は過去へと流れています。何らかの出来事と向かい合うとき、何かを認識した際など、その時の反応を過去の経験に照らし合わせて、反応をします。過去にう …

電源

私達は常に自分自身の本質のエネルギーの源と繋がっています。その源には全てが存在していて、繋がっていることで本来の「私」をこの世界で体験することができます。 先日のカラフルフーディングの成瀬さんとのコラ …