ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

その意図にはあなたの本質が入ってますか?

   

intention_ray

今起きている現実、手に入れているものは、あなたの意図です。意図があれば、必ずそれは結果としてこの世界に投影されます。つまり、あなたの個人的な現実の中に概念として創造されることになります。一度でも意図したことは、些細な事でも現実に投影されています。

 

あなたはあなたとしてここにいる

この意味で、今の現実が恐怖や不安、恐れ、不満などがある場合、意図の中にあなたそのものを表す本質が入っていないことになります。この世界にはあなたにしかできないことがあります。それが創造であり、あなたの本質です。誰もあなたにはなれないし、他者になる必要も全くありません。他の人が手に入れたからと言って、同じ意図を持つと、矛盾が生じることがあります。他者とあなたは手に入れるもの、為るもの、は違うのが当たり前です。

 

意図には否定形は通用しない

不安や恐怖を元にして意図をすると、そのまま不安や恐怖が現実に創造されます。この事に気付いたのも、シャーマニズムの儀式での臨死体験からです。シャーマニズムの儀式では意図がとても大切です。意図の中に個人的なブロックが入っていると、エネルギーはブロックの方へと流れていきます。悲しみを手放すために、創造の源を知りたい・・・とすれば、悲しみの世界の中に入っていき、世界は悲しみしか無いという概念に包み込まれてしまいます。

 

これはシャーマニズムの儀式に関わらず、現実の世界でも同じです。 例えば、悲しくなりたくないから、という意図があると、悲しみが現実化します。体を壊したくないから、○○を食べる。というようにした場合、例え○○が一般的に体によいとされているものであっても、体を壊すような体験になっていきます。意図には否定形は通用しません。どんなモチベーションやパッションを持って意図するかが、傷付く体験になるか、それとも本当の自分の本質に気付くかの分かれ道です。

 

あなたの本質を意図に入れると現実化は早くなる

心からワクワクすることをベースにする意図、それは子供の頃の純粋な意図。言葉で言えば、「楽しそうだから」「やってみたいから」という純粋に心からワクワクというフィーリングがあるシンプルなモチベーションです。もし、ワクワクすることが見付からない場合は、「どんなことがあるかは脇に置いておいて、結果的にワクワクしている」という意図を持って、日常を意識的に生きることからはじめましょう。五感と感情を意識的に味わったり、意識的に呼吸をするところからスタート。

 

最終的には、わたしたちは欲しいものを手にいれたり、なりたい自分になれます。なので、焦る必要はありません。ただ、本質的な自分の価値から人生を生きるようになると、自然と早くほしいものが現実化してきます。

 

ワールドブルーアウェイクニングプログラム情報

ワールドブルー アウェイクニングプログラム1期はお陰様で満員御礼となりました。面接も終わり、4/25のスタートを待っています。そして、早速ですが、第2期の募集も開始します。第2期は2015年8月1日(土)スタート予定で開催します。既に2期のお申込も頂いておりまして、現在残席3名となっております。説明会は、5/9(土)13:00-15:00で開催しますので、ご興味ある方は是非ご参加ください。また、資料請求やお問合せも随時受け付けております。→ ワールドブルー アウェイクニングプログラム詳細

top_awakening2

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性) , ,

  関連記事

no image
期待とビジョン

「期待」という言葉があります。「こうであったらいいなぁ」という未来に対する予測ですね。期待することで、私たちは未来に対しての目標や目的を持ち、ある種のモチベーションをキープすることができます。 しかし …

暗黒物質の探索

宇宙の23%ほどを占めると言われている暗黒物質(ダークマター)。ニュースによるとこの物質を検出する操作が行われるとの事。非物質的物質で人間の目では観察ができず仮説に留まっているものですね。 神秘主義的 …

no image
ずっと変わらないもの

地球という星に生まれて私達は生活を送っています。 今まで様々な国を訪れ、いろんな文化と触れてきましたが、地球は狭いという言葉があるように、まさにどこにいたとしても、そこには自分しかいないように感じます …

no image
感情を知る

私達は、日々様々な感情を味わいながら生活しています。時には嬉しかったり、悲しくなったり、怒りを感じたり・・・ 嬉しい時はハッピーで、悲しい時は不幸せ。このような図式が私達の社会・文化にあるように感じて …

no image
先入観から始まるストーリー

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。 しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。 その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。 しかし、本当に地 …

Rituals

古代の時代、西暦以前の時代から、地球上には様々な祈りや儀式などが存在し、現代に繋がってきています。お祭りやダンス、音楽、歌、アート等の形の中に古代からの祈りや儀式の様式が伝承されてきています。 儀式と …

no image
信頼とビジョン

私達は、様々な場面で、傷ついてしまったり、将来に対して不安や心配で圧倒されてしまい、自信を無くしてしまうということがあります。 自信というのは考えているだけで身に付くものではなく、行動することによって …

大きな木のような根を創り現実化を加速する

大きな木のような状態になると私たちは体と心が一致し、そしてこの世界で体験すべきビジョンを輝かせることができます。   その状態とは、しっかりと根を大地にはり、滋養を得ることで、自分らしい実を …

no image
鏡の法則の先にあるもの

「相手は鏡だ」という、いわゆる「鏡の法則」と呼ばれているものがあります。私たちが出会う人々は、私たちの心の状態、内面を投影しているというのが基本的な鏡の法則です。 例えば、「嫌だなぁ」とか「苦手だなぁ …

no image
言葉の乗り物

私達が普段使っている言葉は全て形を持っています。目には見え無いのだけども、全てに言葉の意図が入った形。例えるなら、「乗り物」ですね。 例えば、電車や飛行機。目的地が設定されていて、ちゃんと目的地まで運 …