ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

世界や他者とのハーモニーは自分の中にある概念

   

light_core

今この瞬間、私たちが体験していることは私たちの意識の中に存在しているビジョンが投影して、世界が創られています。

一人ひとりが主人公である映画の世界。それぞれがオリジナルのシナリオの中で、それがシナリオであることを忘れて、自らが創造した概念の中で日々の生活を送っています。

 

他者は私であり、私は他者である

そんな日常の中で出会う相手もあなたの中にあるビジョンの投影であり、概念の一部です。どんな相手と出会おうと、それは自分が創造している相手です。「他者は私であり、私は他者である」ということになります。お互いが何らかの衝動やビジョンの元に共鳴して、お互いに相手を創造しています。相手に出会っているということは、自分の中に相手を表現しているエッセンスがあるということになります。

楽器のような音のハーモニーと同様に、人間関係もハーモニーで成り立っています。そして、目の前に表れている世界も同様にハーモニーです。全ては自分の意識の中にある概念の共鳴ということです。

 

自分の中にいる相手と繋がる

この意味で、どんな関係性になろうとも、他者との関係性の中から自分の本質を知るチャンスがあります。自分の本質を知ることができれば、世界はシンプルにもなりますし、ほしいものや、なりたい自分になるということが電光石火にやってきます。最終的には、自分が描いたシナリオを思い出し、人生のオチを体験することになるでしょう。そのためにも、相手とは正直で率直なコミュニケーションがとても大切です。コミュニケーションは自分をしるためのキーだと感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き ,

  関連記事

複雑からシンプルへ

この世の中には複雑な事や困難で入り組んだ事などがあります。そこに私たちはどっぷり浸ると、心配や不安、嫉妬や傲慢、苦労など自分自身の可能性を抑圧してしまう要素が生まれてきます。 しかし、どんな物事もよく …

no image
占いによる現実化の仕組み

占いは現在様々なメディア(テレビ、雑誌、インターネット等)で取り扱われており日常的な情報となっていますね。占いには様々なスタイルがあり、星座を活用する西洋占星術、インドではジョーティッシュというインド …

枠組みから離れて能力を使う

私たちは、この人生で培ってきた能力や、多次元的に様々な時空の中で培ってきた能力の両方を持っています。もちろん、その能力は人それぞれ異なり、一人ひとりが持つオリジナルの能力と言えます。   し …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …

no image
時間というツール

この地球上では直線状に「時間」が流れています。時間とは便利な道具のようなもので、時間を使って私たちは体を使っていろんなものを作ることができたり、考えたり、移動したり・・・時間があるからこそ、「生きる」 …

no image
オリジナルの想い

ここの世界は時間や物質があります。その結果として、何かが現実のモノや出来事として目の前に現れる(現実化)には時間が掛かります。多少時間が掛かかりますが、現実化までに掛かる時間は意図によります。早く現実 …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
「疑い」から「質問」へ

「疑う事」がエネルギーの流れを止めるのに一番早い方法です。パフォーマンス不安や集中力の欠如にも関わるけど、「自分はちゃんとできているのだろうか?」という疑いや不安。これが、自分の進む方向にストップを掛 …

no image
瞬間と瞬間の間の瞬間

なんだか、瞬間続きのタイトルになりましたが、「瞬間」という言葉は、言葉としては分かるのですが、実際の体験となると時間がある世界にいる限り「瞬間」を見たり触ったりすることはできません。この瞬間、と思った …

no image
A Thausand Years

スティングの1999年に発売されたアルバム「 Brand New Dayには神秘的な曲が収録されていて僕のお気に入りの一枚です。アラビアのマントラを使ったデザートローズ(Desrt Rose)もオスス …