ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

遊び心の中に光るあなたの本質

   

私たちの本質はいつでも永遠に輝いています。様々なインスピレーションやアイデア、クリエイティビティ、直感、ビジョン、新しい発見・・・等、これらはあなたの源から自然と溢れてきます。無理に探そうとしたり、努力や頑張ることも必要なく、川がスムーズに流れるように、自然と流れてきています。それは、誰もがそうで、日常の様々な場面でそうなっているものです。

 

しかし、これが大人になってくると、川の流れを妨げる大きな石を作ってしまい、なかなか自分の本質のエネルギーの流れが滞ってしまいます。これは、成長する中で「ほしいものがほしいときに入らなかった」という抑圧した感情や葛藤が原因です。「○○しなければ手に入らない」「あの人に認められなければだめだ」・・・というように、自分の存在の証を義務や正しくなければならないという思いに託してしまった結果です。子供のころの純粋な遊び心や好奇心を忘れてしまい、計算したり分析したりして人生を設計しようとしてしまうんですね。

 

本来の私たちの本質のエネルギーは、遊び心の中から発揮されます。遊びというと、「遊んでばかりいては、立派な大人になれない」というような社会的な規律みたいなものがあるため、大人になると一生懸命働いたり勉強しなければならないという概念が文化の中に浸透していることもあり、日頃遊ぶことをいけないことだと捉えてしまう傾向があるようです。遊ぶ事とは、子供の頃の純粋な好奇心やワクワクとする気持ち、夢中になること、そして「楽しそうだから挑戦する!」ということです。それは、「私も楽しむので、あなたも楽しんでください」という相手を認めたことが前提の好奇心。なので、誰かを騙したり傷付けることでは決して無いんですね。遊ぶことの中に、本来の本質的なビジョンが輝きます。

 

もちろん、大人になると働いたり日々考えなければならない事もあるでしょう。しかし、一日の中で少しでも自分の好奇心を満たしたり、ワクワクすることを行う時間を作ることです。そこから、どんどんと自分の中にある本質のビジョンが輝きを放っていきます。

 

ドルフィンリトリート プレイフルライフ in 八景島開催!!

八景島にて「ドルフィンリトリート プレイフルライフ in 八景島」を10/17(土)10/18(日)の1泊2日で開催します。このリトリートのテーマはずばり「遊び」です。イルカと泳ぐプログラムに参加しイル カと触れ合ったり、アトラクションを使って恐怖をリリースするワークを行ったりします。そして夜はドリームワークを予定しております。八景島シーパラダイ スを2日間フルに遊ぶリトリートです。大人になると遊ぶことを忘れがち。しかし、私たちの本質は遊びの中から輝きを放ちます。ご興味ある方はお早めにお申込ください。

日時:10/17(土)~10/18(日) 1泊2日
場所:八景島シーパラダイス
参加費:55,000円(税込)
詳細&お申込:http://www.w-blue.com/workshop/retreat/hakkeijima15.php

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - イルカ・ドルフィン, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

no image
言葉のニュアンス

世界には様々な言語が存在していますが、それぞれの言葉はその国や地域の文化を投影していると感じます。英語と日本語を見ても、単に訳しただけではニュアンスが伝わらないことが多いものです。那須に行った時仲間達 …

no image
コネクション

人と人との繋がり、もっと言えば魂と魂の繋がりはこの世界では切ることができません。極端な話、1人で山に篭ったとしても無理です。どんな環境にいても、私たちは意識的にも無意識的にも他の人々と繋がっているもの …

新潟の上越に来ています。上越の高田公園は日本三大夜桜の一つで4000本の桜が咲いています。ちょうど今日が満開。300店の屋台も出ていて賑やかです。 私たちは日々、やらなきゃならないと思ったり、考えなき …

夏至2016! 心身を休める必要性

本日6/21は夏至ですね。一年で最も日が長い1日であり、集合的に「神々の門」のピーク。明日から「先祖の門(肉体の門)」が開き、意識の流れは肉体よりになっていきます。   エネルギー的に夏至は …

no image
ONE

リチャードバック著の「ONE(ワン)」は、まさにパラレルワールド(平行次元)、そしてオーバーソウルについてうまく表現している作品です。 ストーリーとして描き、分かりやすく多次元的な「私」について説明し …

no image
別れも必要なエネルギー

「与えること=受け取ること」これは、「宇宙の法則」と言えることで、全ての出来事や出会いは私たちの意識の鏡であり、私たち自身で作り出しているということです。最近、思うことは人と人との繋がりですね。ちょっ …

no image
暗号を解く

本日のニュースで第二次大戦中にナチス・ドイツが暗号機のエニグマを使って発信した暗号文の未解読となっていたものが解読できたというものがありました。 http://headlines.yahoo.co.j …

no image
占いによる現実化の仕組み

占いは現在様々なメディア(テレビ、雑誌、インターネット等)で取り扱われており日常的な情報となっていますね。占いには様々なスタイルがあり、星座を活用する西洋占星術、インドではジョーティッシュというインド …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

様々な時空の中で

私たちは様々なレベルで、様々な時空の中を生きています。現実的には今であれば2013年4月25日の16時という時間と時代の中に体は存在していますが、私たちの意識はここだけには捉われておらず、様々なレベル …