ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

今見ている世界は夢?森羅万象の世界はあなたの中にある。

   

アウェイクニングプログラム第一期も半分を折り返し、明日からは夢や体外離脱・幽体離脱の領域へと入っていきます。そして、あと3ヶ月ちょっとでいよいよ創造の源を目指すシャーマニックリチュアル。あっという間ですが、一期のメンバーはいい感じで準備も整ってきています。いい感じです。創造の源は、森羅万象がスタートする瞬間。まさに森羅万象が創造される源であり、ビッグバーン的であります。

 

このシャーマニズムで体験する「創造の源」の視点から見ると、この世界のありとあらゆる概念は、私たちの意識の中に包含されていて、「体験したい」という人それぞれの意図によって、創り上げられていることが分かります。今目の前にある、パソコンや携帯、他者、机、イス、棚、機械類、水、空気、氷、車、お金などの物質、言葉、感情、五感、病気、ケガ、学問、政治、社会、仕事、スピリチュアル、神仏、天使、宇宙人、UFO、UMA、ヒーリング・・・全てのあなたの中に存在している森羅万象は、あなたが体験したいという意図によって創造されています。全てはあなたの意識の中に存在しています。

 

創造の源の視点から見れば、この世界は一つの可能性として表現されている時空です。言わば、想像の源、森羅万象の源が夢を見ているようなイメージ。みなさんは、明晰夢を見たことはありますか?明晰夢とは「夢の中で夢に気付いて自由に夢を体験できる夢」です。この世界も同様です。この世界でも明晰に生きる事ができると、この世界は夢の一つであることに気付け、自由に旅を体験することができます。ちなみに、その逆で、夢を明晰にさせることができると、この世界も明晰になってきます。ドリームヨガというヨガがありますが、それはこのシステムを利用したヨガで、夢の中で自分に目覚めるためのヨガです。

 

どのように生きるかがポイントです。この世界はあるポイントまで概念を利用しなければ生きていけないシステムです。どんな概念を使って生きていくかによって、人生はシンプルにも複雑にもなります。毎日を意識的に生きること、それは五感と感情をフルに味わって生きる事です。そうすることで、あなたのオリジナルのインスピレーションがどんどんと活性化していき、全てはいつでも近くあることが分かります。

8/23シャーマニックジャーニー開催します

シャーマニズムの体験(創造の源)から見るこの世界のシステムや個人の現実についてや、その体験談をお話させていただきます。アウェイクニングプログラムのガイダンスも行います。

8/23(日) アフタヌーンワーク「 シャーマニックジャーニー 」

日時:2015/8/23(日) 13:00-15:00
料金:無料
会場:ワールドブルー(東京都品川区)
詳細とお申し込み:http://www.w-blue.com/workshop/evening/evening354.html

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - シャーマン・シャーマニズム, 意識・心・気付き , ,

  関連記事

知識や情報のみでは本当の自分を生きれない

私たちは体の感覚を通して、この世界を体験しています。体がある理由、それは五感や感情という感覚意識を味わいながら、この世界の創造も味わっていくことにあります。   この意味で、体感を意識してい …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

罠にはまると世界が複雑になってしまう

  上記の図はチベット文字の「あ」という字を使った特殊なシンボルです。この白抜きをただ見詰めてる実践をZineと呼びます。これはドリームヨガでは基本の実践で、明晰夢を見たり体外離脱するための …

アストラルプロジェクションで現実化が早まる理由とは?

アストラルプロジェクション(Astral Projection)は日本語で言うと幽体離脱になります。厳密に言えば、いわゆる体外離脱(Out of Body Experience やRemote Vie …

2014年のありがとう

あと数時間で2014年も終わり、2015年になりますね。   今年は個人的には何と言っても娘のリモナが生まれ、家族が三人になったことが大きなイベントでした。娘ももうすぐ8ヶ月。あっという間の …

ループ

一年前に小笠原で作家の鈴木光司さんと遭遇するという面白い出来事がありました。鈴木さんは日本のスティーブンキングとも言われており、有名な作品では「リング」「らせん」「ループ」がありますね。小笠原からの帰 …

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
意識のシンポジウムに参加しました。

昨日の話になりますが、心が開く新時代と題したシンポジウムに参加してきました。大学の教授、科学者、弁護士、ヒーラー、意識研究家、カウンセラーなどなど様々な分野からの講師の講演やパネルディスカッションなど …

火の鳥 太陽編

手塚治のライフワークとも呼べる大作「火の鳥」。火の鳥は、宇宙の私達を作った存在や、宇宙エネルギーを象徴する鳥として描かれており、火の鳥はヤマト編や宇宙・生命編など、様々なタイトルがあります。その中でも …