ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

不思議な縁

   

bdf3ff05.jpg昨年7月に僕の人生の教師である一緒にアカシックレコードの第一人者でありビジネスコンサルタントでもあるゲリーボーネル氏に会いにフロリダのネープルズというところに仲間達と行って来ました。一緒に行った仲間たちは深いところで結ばれた仲間であると僕は感じていますが、一緒に行った仲間達が土曜日と日曜日に掛けて突然集まるという不思議なことがありました。
この前ブログで書いた欽ちゃんが突然訪ねてきたという友人もその一人です。
現在、ゲリーが来日していますが、そのゲリーとも日曜日に流れで会うことができ、話をすることができました。写真はその時に携帯で撮影したゲリーとのツーショットです。
今月はゲリーを介してアメリカに一緒に行った仲間達と再会がありそうです。

人の縁とは本当に不思議なもので、この前から何度も書いてますが、やはり会うべくして会っている、そして必要な時に出会うとつくづく感じています。


ゲリーのアカシック情報では、新潟と北海道で地震が起こるという情報が昨年の5月の時点でありました。予言というものは変えることができるためにあるのですが、エネルギーの流れは地球のバランス的に避けることができないようです。今回の北海道の地震も本来は大きな地震が起こるはずでしたが、4回に地震エネルギーを分散するようなある働きがあったようです。しかも、昨日の北海道で4回目となる地震が起きました。
そして、今年は5月中旬以降東京も地震のエネルギーの対象となっているようです。避けられない地震であっても「祈り」という力は効きます。
現在、様々な場所で、日本のための祈りが行われています。インドでは大規模な日本の祈りが始まるようです。
避けられない出来事というものは必ずありますが、そのイベントへの反応は私達のその時点での葛藤やエゴによって変わります。
ポイントはいかにエゴや葛藤を手放して、自分自身になりこの瞬間に存在できるかだと感じます。
何が起こっても自分を見失わないことが大切だと感じます。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

様々な罠の先にあるもの

この世界は他者と時空を共有している世界で、様々な概念でできています。概念を超えたところには、森羅万象の始まりの瞬間とも言える創造の源があります。もちろん、創造の源はどこかにある訳ではなくて、私たちの一 …

豊かな正夢を見るために

ある意味、全ての夢は正夢と捉える事ができると感じています。 私達は寝ている間、様々なタイムラインや領域へと旅をしています。その領域はここと同様にリアルです。多次元的な領域です。過去や未来というタイムラ …

no image
目標や欲は必要か?

「期待しない事を期待すると」のコメント欄で頂いたご質問の回答を記事として掲載します。 「目標」は持たないほうがいいか?「目標」や「欲」があったほうがいいのでは?というご質問です。僕なりに想う事を書いて …

no image
意図のままに

私達の人生は私達の意図に基づいて進んでいます。しかし、意図は意図であって、どのような出来事が起こるかは、その時に起こる事象にどのように反応するかで結果は変わってきます。例えば、「創造性を発揮する」とい …

no image
“I see you” from Avatar

昨日、川崎のIMAXに二度目のアバターを観てきました。前回は、その映像で圧倒されてしまった面が大きかったので、今回はストーリーに注意を払って観てきました。 アバターには、現代の物質社会に対するメッセー …

no image
ピンチ→チャンスへ

大きなチャンスの前には必ずそれと同等なピンチ的な出来事がやってくるもの。これは本当に面白い自然の流れです。この事を知っていれば、例えピンチ的な出来事が起こっても「チャンス」として捉えることができるよう …

あの人の考え方が気になる!他者の考え方に巻き込まれない秘訣

この世界にいる一人ひとりはみんな異なる存在で、考え方も千差万別です。似たような考えを持っている人が現れたとしても、完全に同じではありません。人間関係では、「あの人の考え方が分からない」「どうしてあんな …

Natural

私たちは「自然に」生きていく事で、調和の取れた人生を歩んでいく事ができるものです。自然の中の音や色と、自分の音と色を共鳴させていくことができれば健やかで喜びに満ちた存在へとなっていきます。 しかし、様 …

マントラの音で自分とつながる

マントラとは日本語にすると真言になり、「音」「言葉」を意味するサンスクリット語です。もう少し深い意味としては「本質を所持している音」ということになります。ちなみに、「本質を所持している色・形」になると …

no image
人それぞれの時間

私たちは時間の中で生活をしています。時間があるからこそ、いろいろなことを楽しむことができるし、いろんな体験ができる。もし時間が無かったら、ある一点に集約されてしまい、そこはまさに「空」間であり、肉体や …