ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

直感の力

   

1a242627.jpg本日は、i unity(アイユニティー)の大野百合子さんと洋子さんが2月27日に開催されるワークショップ
「過去世退行でアトランティスの記憶にアクセスする」の打ち合わせで事務所に来ていただきました。スピリチュアルストーンはこのイベントでクリスタルを紹介させていただくことになっています。

で、打ち合わせは早々に終わり、直感トレーニング&テレパシー送受信トレーニングを百合子さんの提案で行いました。実は、ちょうど本日、ウェブ上のリモートビューイングターゲット自動生成システムが完成してテストしていたんですね。ナイス百合子さんという感じで、直感リモートビューイングトレーニングを開始。リモートビューイングは段階的なステップがあり、そのステップに従って行います。簡単に言うと、運動に例えられ、準備運動からストレッチに入るというように徐々に体を暖めていく感じで行います。
今日のトレーニングは高度で、すぐにターゲットを当ててみるというものでしたが、なかなか面白い結果が出ました。
テレパシーも相手に想念を送り、どんなイメージを受け取ったかを当てるトレーニングですが、こちらもなかなかいい感じでズバリというものもありましたね。

私たちの直感の力というのは無限の可能性を持っていて、常に様々なレベルで情報を受信しているものです。後は、先入観を捨てて、素直にその情報にアクセスするだけです。確かに初めは難しいと感じますが、トレーニングすればするほど自分の直感の力を知ることが出来てきます。何事も日々トレーニングですね。でもスイッチが入れば、トレーニング必要なくなります。
自転車に乗れるようになるのと同じで、一度体が覚えれば練習は必要なくなります。

写真は本日の朝見た龍のような模様を持った柱状の雲です。
お昼頃友人も違う場所で柱状の雲を見たそうです。
何を象徴しているのかなぁ。天使との繋がりだと嬉しいんですが、
地球の磁場の動きを表しているかもしれません。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

予知は体から

予知という能力についてですが、これは誰しもが持っている力です。 人間には魂意識と肉体意識が存在していますが、予知は肉体意識が行います。 そして90日前のことであれば肉体で知覚できると言われています。 …

no image
未来へのメッセージ

未来に対するメッセージは様々なメディアを通して私たちの耳に届いていて、無意識にも意識的にもそのメッセージに耳を傾け、現実が展開しているように感じます。それは、サブリミナル的に私たちの心に響いていて、催 …

no image
Message in a bottle

1979年のポリス(The Police)の名曲「Message in a bottle(邦題:孤独のメッセージ)」は人間は孤独では無いという事を暗に示している曲だと感じます。 邦題が「孤独のメッセー …

「北風と太陽」の太陽のように生きると楽になる

「北風と太陽」の話。北風と太陽は力比べをし、旅人のコートを脱がすことを試みます。 北風は強い風を使って無理やりコートを脱がそうとしますが、旅人を寒くしてしまい、逆にコートをしっかりと押さえてしまい脱が …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

no image
人間関係の現実化

想念には全て形が存在しています。そして言葉に出したものは遅かれ速かれ現実に投影されます。現実化の対象は人によって、タイミングによって様々ですよね。お金、車等の物質的なもの、仕事や家庭等の環境面、そして …

no image
あくびのように

あくびが伝染するってことよくありますよね。それは人間の心理的な繋がり、つまりは共感能力の一つだと言われています。無意識に他人との繋がりを求める現象のようです。 あくびで説明できるように、私たちは肉体的 …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

マントラとマンダラの繋がり

マントラとマンダラ。マントラは音であり、マントラは色・形・模様。   どちらも私たちの意識と深い繋がりがある表現です。マントラもマンダラもこの世界に表現された創造の源、森羅万象のエッセンスや …

創造している世界と創造されている世界

この世界、この現実は、とてもリアルであり、五感や感情で様々な情報を味わえる世界です。他者や物質、森羅万象を認識して、日々の中で様々な動きを味わえる世界。森羅万象を創造している源から発している衝動やビジ …