ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

アトランティスの叡智

   

0150028f.jpg2/27にアイユニティ主催のワークショップに参加してきました。
大野百合子さんの誘導瞑想に従ってアトランティスの過去世やテクノロジーにアクセスしたり、クリスタルの中に保存されているメッセージや叡智にアクセスしたりしました。

アトランティスは様々な石達の持つバイブレーションや意図を活用していた時代であり、完全に統合されていた時代でした。統合されていたというのは、今の時代のように様々な物事を二つに分類する二元性中心ではなく、全ての出来事を分析せずに観察し一つの事象として捉えていたということです。

僕がアトランティス時代に意図してアクセスしたところ色とりどりのストーンで作られた道が見えました。そして茶色いクリスタルで立てられた塔のような建物の中で統合の道を守る?ための評議会のメンバーとして何らかの大きな決断をしました。様々なテクノロジーやイルカとの交信等を研究し後世に伝えるようなことをしていたような感じです。そして、最後肉体を去るときは何かカプセルのような装置の中に入り意図的に死の体験を起こし、統合を伝えたり新しい時代で体験するために次のサイクルに入ったようです。

誘導瞑想などの場合はイメージや「こんな感じがする」というような感覚が来ます。最初は「これは勝手に自分で作ってるんじゃないか」と思うものですが、「想像」とは「創造」なんです。創造したことでないと想像できませんし、想像できることは創造できます。

今回のワークでは多くの方が参加されましたが、共通したヴィジョンを見たり感じたりしていたようです。どんなイメージをしてもいいのに、同じヴィジョンを見ているところがポイントです。これはリモートビューイングでも同じことが言えますね。

最後にクリスタルの意識にアクセスしましたが、そのことは別の記事として掲載しますね。

写真はスピリチュアルストーンとして石を紹介させていただきましたが、その時のブースの風景です。多くのご利用本当にありがとうございます。また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
変化する時・・・

変化する時、例えそれが自分が望んでいることであったとしても、必ず「恐れ」が出ます。なぜならば、変化とは今までのパターンを捨てたり、今までの習慣を手放す必要があるためです。 人間には思い込みや先入観があ …

色とりどりの世界で生きる

この世界は色とりどりの世界。般若心境の有名な一節に「色即是空 空即是色(色とはすなわち空であり、空とはすなわち色である)」という言葉がありますが、これをシャーマニズムの視点からとらえると、始まりの瞬間 …

no image
人生のプロセスとバックグラウンド

先日仙台に行きましたが、僕にとって大きな出来事を思い出しました。 その当時、大学四年だった僕は教師を目指していましたが、アメリカへの短期留学やインターネットとの出会いを通して、「教師になるなら社会に出 …

no image
明らめる

今までとは「違う」側面が突然現れ、戸惑いや混乱を体感している人が多くなってきたように感じます。突然、今まで興味無かった事に興味を持ち始めたり、価値観が変わってきたり、聞こえなかった音が突然聞こえ始めた …

劣等感をありのまま包み込み自尊心へと変換させる

他者との比較の中で私たちは様々な劣等感・コンプレックスを持つことがあります。羨ましさ、妬み・嫉妬を生み、更に罪悪感や自己否定感を保持してしまいます。学歴や容姿、能力、恋愛・・・様々な領域に劣等感は生ま …

no image
This is Life

私たちはこの世界に生きるために存在していると言っても過言ではありません。 どんな状況であっても、問題を抱えていようと、自分を知りたくても、どんなビジョンを持っていようと、ここで生きるからこそ「何か」の …

壁は必ず乗り越えられる

私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付 …

アトランティスと現代

アトランティスは哲学者のプラトンによって記述され、今までに様々な検証がされてきている文明です。スピリチュアル的な観点から見れば、アトランティスは実験の場であり、何度も何度も実験が繰り返された文明です。 …

no image
違うけど同じ

この世界の人々はみんなユニークさを持っていて、みんな特別な存在です。 一人一人が素晴らしくて、今ここに存在し行動しています。 一人一人がユニークであり、異なる環境で生活しています。自分と同じ人なんて存 …

感情で傷付くか豊かになるか

感情によって傷付くこともできるし、感情によって豊かな情報を味わう事ができます。感情は純粋なエネルギーで、どのような価値感や信念を持っているかで、様々な状態に変化します。   長年の歴史や人類 …