ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

鳥のシンボル-Boji Stone

   

578aea50.jpg最近、鳥のサインが来ています。
外でふと目を下にするとスズメ君達がいたり、事務所の外に見える屋根の上からカラスがこちらをずっと見ていたり、外に出たらどこからともなく白い鳥の羽が空から舞い降りてきたり。

鳥のシンボルは、天と地の関係性を表しています。そして、鳥は、高次元のエレメント(天使、ガイド、スピリット等)も象徴しています。
鳥たちはある意味、天使等のエレメント達の化身なのかもしれませんね。
鳥を意識的に見た時は、自分の周りにいる天使達を思い出してみるといいかもしれませんね。

またカラスはよく不吉な鳥として考えられがちですが、それは比較的新しい概念(特にヨーロッパで)のようです。
むしろカラスはその逆で吉祥なこととして古よりシンボル化されています。
日本では「七つの子」でも分かるように親への感謝を表すシンボルです。
ケルトでは、カラスは預言者として登場するようです。
また多くの文化で共通するシンボルとして神の使いがあります。
「高次元で生きる」という決断のシンボルとしている文化もあります。
カラスは高次元とのコンタクトを意図している鳥なのではないかと感じます。

スピリチュアルストーンで扱っているヒーリンググッズでBoji Stone(ボージーストーン;ボージャイストーン)があります。これは、アメリカカンザス州のネイティブインディアンから産出されるストーンで、男石と女石のペアになっています。全てがカレンさんというBoji Stoneの生みの親が産出しペアを作ります。UFOのような形をしているストーンで、陰陽のバランスを強化させてくれるツールです。1つの男石の周りに女石が300個ほど存在し、唯一、1つの女石のみが生き残りペアにするそうです。他の女石は溶けてしまいます。
非常に不思議なストーンです。

このストーンのBojiはカレンさんが小さい頃飼っていた流れカラスの名前から来ています。まさにカラスのスピリットの意識が共鳴しているとも考えられるストーンです。ヒーリングセッションやエネルギーワークをされている方には特にお奨めのストーンです。また、磁力も持っているストーンで、現実化を引き寄せる意図もあるストーンです。

鳥たちの意識を感じると、様々なものが見えてくると感じます。
そう言えば、小学生の頃インコを飼っていました。すごく慣れていていろんなことをしゃべったり、手を叩けば飛んできたりする可愛いインコでした。
今でも夢の中で登場します。きっと今はスピリットガイドになってくれてるんじゃないかな。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. さかけん より:

    こんばんはっ!!
    実は私が一番好きな鳥はカラスなんです。
    小さいときから何故か好きで、一般的な人が持つネガティブなイメージがどうしても持てませんでした。
    富君が言われているように日本でも古くから熊野のヤタガラス(3本足)など、神の使いとしての重要な役目がありますね。
    (最近知ったのですが、我が家の家紋にヤタガラスが入っていました)
    またヤタガラスはサッカー日本代表のシンボルとしても使われています。
    (ただ今、UAE戦を観ながら書込み中♪)
    ある説では、カラスは太陽にある黒点のシンボルみたいですね。

  2. ウスシックス より:

    こないだある方に真っ白いカラスの写真を見せてもらいました。
    真っ白だよ!?
    なんだか世の中オモシロイことになってるね。
    今週末、九州にリトリートに行ってきま~す。
    幣立神社の樹齢2万年という代物に触れてきやすぜ。

  3. にっしゃん より:

    どうも、商品は最近購入させて頂いたんですがBlogでは初めまして。
    カラスは本当にすごい神秘的な生き物と思いますね。悪になったり善になったりと。
    つい最近わたしも八咫烏の発祥“熊野大社”にいって来ました。何か原点の場所のような感じがしました。世界遺産にもなり盛り上がっていましたよ。色々と富さんのストーリーを読むのが楽しみです。最近周りも色々と動き出して来た感じがります。

  4. より:

    > にっしゃん さん
    こんにちは。コメントどうもありがとうございます!
    熊野大社に行かれたんですね。原点のような感じというのが、非常に気になりますね。最近、神社や寺院から様々な意図を感じる方が増えているようです。まさに「何か」が動いているのかもしれませんね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
寝言

自分では気付かないことの一つに寝言があります。僕も寝言をたまに言うようで、これは遺伝から来ているかもしれません。僕の父親は寝言のプロです。寝言で言葉を喋るのは当たり前ですが、ビートルズの歌を英語で歌う …

no image
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。いよいよ2010年になりましたね。 今年はどんな年になるでしょうか。 今年はますます今までインプットしてきた体験がアウトプットしてくる時になるのではないかと感じています …

自己表現vs自己証明

1000人いれば1000人とも違う視点をもっているのが私たち人間です。同じ映画を見て「面白い」と感じても、その見方は人それぞれ違うものです。そして、私たちはその中で生きて、自分自身を表現しています。 …

no image
一人じゃない♪

この世界に来たときから、私たちは決して一人ではありません。たくさんの存在達と常に一緒です。存在たちとは、家族、友達などの実際に肉体を持っている人々、そして目に見えない存在たちを含めた、全ての存在です。 …

no image
記憶の相違

私たちは成長の過程で様々な「指針」「ルール」を決めて生きてきています。この前も書きましたが、それが生き残るための戦略ですね。そして、その戦略に従って自らに罰を与えたり、傷つけたりしています。 その戦略 …

no image
意識のシンポジウムに参加しました。

昨日の話になりますが、心が開く新時代と題したシンポジウムに参加してきました。大学の教授、科学者、弁護士、ヒーラー、意識研究家、カウンセラーなどなど様々な分野からの講師の講演やパネルディスカッションなど …

DreamScape

私たちの意識の中には様々な地球以外のシステムの情報も含まれています。夢のレベルでその感覚を味わっていたり、実際に「何か」が空間に見えたり、感じたり。 しかし、私たちの旅は、今この地球にいて、様々な体験 …

シンプルに遊びの中にあなたの真実が表れる

この世界には様々な考え方や概念、社会的通念などがあります。生まれてからすぐに親や家族の中で育ち、その後に学校をはじめ、社会に出て私たちは成長をしていきます。そのプロセスの中で、私たちは自らの安全や正し …

no image
承認と信頼

特にスピリチュアルな体験というのは、今まで家庭、学校、社会では理論的に習っていないし、一般的にはまだ非科学的として見なされている傾向があるため、「この体験って本当なんだろうか?」という事から様々な疑問 …

映画のフィルム

私達は一人で生まれ、一人で死んでいく・・・という見方がありますが、私達はどんな時も一人にはなれません。 私達の本質には元々全てのモノ・イベントが含まれています。 この世界では、その全てが、それぞれ「個 …