ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

鳥のシンボル-Boji Stone

   

578aea50.jpg最近、鳥のサインが来ています。
外でふと目を下にするとスズメ君達がいたり、事務所の外に見える屋根の上からカラスがこちらをずっと見ていたり、外に出たらどこからともなく白い鳥の羽が空から舞い降りてきたり。

鳥のシンボルは、天と地の関係性を表しています。そして、鳥は、高次元のエレメント(天使、ガイド、スピリット等)も象徴しています。
鳥たちはある意味、天使等のエレメント達の化身なのかもしれませんね。
鳥を意識的に見た時は、自分の周りにいる天使達を思い出してみるといいかもしれませんね。

またカラスはよく不吉な鳥として考えられがちですが、それは比較的新しい概念(特にヨーロッパで)のようです。
むしろカラスはその逆で吉祥なこととして古よりシンボル化されています。
日本では「七つの子」でも分かるように親への感謝を表すシンボルです。
ケルトでは、カラスは預言者として登場するようです。
また多くの文化で共通するシンボルとして神の使いがあります。
「高次元で生きる」という決断のシンボルとしている文化もあります。
カラスは高次元とのコンタクトを意図している鳥なのではないかと感じます。

スピリチュアルストーンで扱っているヒーリンググッズでBoji Stone(ボージーストーン;ボージャイストーン)があります。これは、アメリカカンザス州のネイティブインディアンから産出されるストーンで、男石と女石のペアになっています。全てがカレンさんというBoji Stoneの生みの親が産出しペアを作ります。UFOのような形をしているストーンで、陰陽のバランスを強化させてくれるツールです。1つの男石の周りに女石が300個ほど存在し、唯一、1つの女石のみが生き残りペアにするそうです。他の女石は溶けてしまいます。
非常に不思議なストーンです。

このストーンのBojiはカレンさんが小さい頃飼っていた流れカラスの名前から来ています。まさにカラスのスピリットの意識が共鳴しているとも考えられるストーンです。ヒーリングセッションやエネルギーワークをされている方には特にお奨めのストーンです。また、磁力も持っているストーンで、現実化を引き寄せる意図もあるストーンです。

鳥たちの意識を感じると、様々なものが見えてくると感じます。
そう言えば、小学生の頃インコを飼っていました。すごく慣れていていろんなことをしゃべったり、手を叩けば飛んできたりする可愛いインコでした。
今でも夢の中で登場します。きっと今はスピリットガイドになってくれてるんじゃないかな。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. さかけん より:

    こんばんはっ!!
    実は私が一番好きな鳥はカラスなんです。
    小さいときから何故か好きで、一般的な人が持つネガティブなイメージがどうしても持てませんでした。
    富君が言われているように日本でも古くから熊野のヤタガラス(3本足)など、神の使いとしての重要な役目がありますね。
    (最近知ったのですが、我が家の家紋にヤタガラスが入っていました)
    またヤタガラスはサッカー日本代表のシンボルとしても使われています。
    (ただ今、UAE戦を観ながら書込み中♪)
    ある説では、カラスは太陽にある黒点のシンボルみたいですね。

  2. ウスシックス より:

    こないだある方に真っ白いカラスの写真を見せてもらいました。
    真っ白だよ!?
    なんだか世の中オモシロイことになってるね。
    今週末、九州にリトリートに行ってきま~す。
    幣立神社の樹齢2万年という代物に触れてきやすぜ。

  3. にっしゃん より:

    どうも、商品は最近購入させて頂いたんですがBlogでは初めまして。
    カラスは本当にすごい神秘的な生き物と思いますね。悪になったり善になったりと。
    つい最近わたしも八咫烏の発祥“熊野大社”にいって来ました。何か原点の場所のような感じがしました。世界遺産にもなり盛り上がっていましたよ。色々と富さんのストーリーを読むのが楽しみです。最近周りも色々と動き出して来た感じがります。

  4. より:

    > にっしゃん さん
    こんにちは。コメントどうもありがとうございます!
    熊野大社に行かれたんですね。原点のような感じというのが、非常に気になりますね。最近、神社や寺院から様々な意図を感じる方が増えているようです。まさに「何か」が動いているのかもしれませんね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハートのバランス

リアリティとスピリチュアリティを繋ぐ橋となるポイントがハート。ハートが満たされていないと、リアリティばかりに捉われたり、逆にスピリチュアリティばかりに捉われたりし、結果的にアンバランスさや不満、傷付き …

no image
地球からのメッセージ

地震起きましたね。「そろそろ大きめの地震が東北近辺で発生するのでは?」と今月の11日頃突然感じました。昨日の雲がそのサインだったと思います。 地震で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。 しか …

怒ったっていい。怒りのエネルギーの処方箋

理不尽なことや納得がいかないことがある時、私たちは怒りという質を持つ感情やエネルギーを味わいます。人間であれば、怒りを味わうことは当然のことであり、それはこの世界を生きている証とも言えます。だから、怒 …

夢で知るパーソナルリアリティ

寝ている間、(だけではなく今こうしている時も実はそうですが)私たちは「意識の源」「本質」に帰還をしていています。そこでは、私たちの全てのタイムラインや意識の領域が映し出されているモニタールームのような …

no image
無敵

無敵。と聞くとゲームなんかで敵にやられず全てをやっつける状態を思い出す人もいるかもしれませんが、無敵とは文字通り「敵が無い」状態のことですね。でも、僕がここで思うのは、それは他者を力で排除したりする事 …

no image
車山高原に行ってきました。

先日、信州の車山高原に行ってきました。友人がペンションで働いていて、仲間たちで行ってきたわけです。とても涼しいところで、料理も美味。車山登山に出掛けてみましたが、山の頂上で大雨にあい、慌てて下山すると …

no image
自然に身を任せて

あっという間にもう7月。時が経つのは本当に速いなぁと感じます。明日は『満月夜コンサート~ヴェーダの響き~ VEDIC WISDOM Part3』が開催され、私も出演させてもらうことになりました。今から …

五感・感情が導く多次元へのゲート

娘が生まれて100日。昨日はお食い初めの儀式を行ってきました。健やかに丈夫に、豊かに生きるための儀式でしたが、日本には様々な子供のための儀式があって、それぞれが家族との絆を強めるためのものなんだなぁっ …

no image
意味の怖さ

全ての環境は自分に対する鏡でありメッセージだと気づきました。弊社の近所に住むお客さんが石を購入していただき、近所ということで実際に会って手渡しさせていただきました。その方も石に囲まれている方で様々な物 …

「覚醒したい」「悟りたい」だけでは不十分なこの世界の旅

アウェイクニングプログラムもお陰様で2/20(土)にスタートし、先週末はセクション2でブロックのリリースの1日でした。これからの旅が楽しみです。2期はいよいよ創造の源を知るためのリチュアルが迫ってきま …