ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

フランスからのメッセージ

   

45170320.jpg昨日の話になりますが、スピリチュアルストーンのお客さんでもあり、
現在はフランスのパリで宝石学と宝石デザインを勉強されているYさんが事務所にお越しになりました。

Yさんとの出会いは一通のメールから始まりました。
彼女からのメールには情熱がたくさん詰まっておりました。
その時点では気持ちがまだ不安定な感じではあったんですが、これから行動するという強い意図が感じられました。

そして昨日初対面となりましたが、まさに出会うべくして出会ったという素晴らしい瞬間だったと感じます。彼女の今の意識状態と僕とスタッフとの意識状態が一致していました。
彼女もある意識とのコンタクトが始まっているようでした(^_^)

人との出会い自体がメッセージになっていることが多いものです。
あるレベルまでは、全てが自分の心(意識)の投影になっているものです。
最近はイタリアやフランス、ケルト、オランダなどヨーロッパからの
メッセージが多くなってきています。今年はオランダ、ケルトに行く予定です。ヨーロッパに何かヒントがありそうです。
きっと面白いことがどんどんと来るんじゃないかなぁ。楽しみです。

写真はYさん撮影の「光」の存在との遭遇です。Yさん、もし掲載まずかったらコメントくださいね(^_^;)

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. 千晶 より:

    こんにちは。以前にこちらでクリスタルを購入したことがあります。
    ブログも良く見せていただいてます。
    上の写真、素晴らしいですね!!!
    なんだかずーーと見入ってしまいました。
    光が体に染み込んでくる感じです。
    オランダ予定されてるのですね。
    私は今年からオランダで生活しています。
    こちらでもスピリチュアルな出会いがたくさん用意されていました。
    自由でよい国ですよ。私はここでセラピストとして
    スタートすることにしました。
    もし、オランダのことで何かあればいつでも聞いてくださいね。
    千晶

  2. ナオミ より:

    はじめまして、千晶さん♪
    この写真を撮ったナオミといいます。
    写真、褒めてくださって、すごく嬉しいです。
    パリの屋根裏部屋で太陽と遊んでいたときに撮りました。
    「自分=創造主」という意識状態に切り替えはじめてから、
    このような光たちと遊ぶ事が増えました☆
    私は今東京に来ていますが、すぐに生活の本拠地のパリに戻ります。
    同じヨーロッパ大陸にすんでいるので
    これも何かのご縁なので、
    嬉しく思いました♪
    オランダでセラピストさん、素晴らしいです☆
    素敵なスタート、心からおめでとうございます♪

  3. より:

    > 千晶さん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    ナオミさん撮影の写真ですが、ほんとキレイですよね。
    きっと私たちに存在している「光」を象徴しているのでしょう。
    オランダに住んでいるんですね。いやぁ、最近オランダ情報多いんです。
    実はスタッフのメイコさんも今年の初めにオランダに行き、8月にも行くようです。オランダに何かありそうな感じです。
    セラピストとしてオランダでスタートするんですね。
    千晶さんらしさでエンジョイしてくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インスピレーションを現実化する

第六感的なヒラメキ、インスピレーション。その時、私たちは思考と直感が統合して、本来の自分のオリジナルのビジョンの輝きが放射します。   インスピレーションがやってきたときは、考えすぎず、そし …

人生のプログラムやオチを知る秘訣

目の前で起こっている現実。それは紛れもないあなたの現実です。どんな状況であろうとも、あなたが創り出した世界です。一人一人が映画の主人公。シナリオを意識しているかしていないかに関わらず、自らの意思・意図 …

no image
現実化の一歩手前で・・・

あともう少しってところで諦めてしまい、続けていれば望んでいた事が現実になっていたのにって事がよくあります。これは、どのような場面でも当てはまります。あともう少しでってところで、私達の反応として、それを …

人類初の体験

私たちは誰しも様々な体験・体感をして、「知っている」状態へと近づいています。そして、人類の全てがこの地球での体験をし終えたとき、集合意識でもあるアカシックレコードのデータが一杯になり全ての観察体験が終 …

no image
体のバランス

現実的な生活面でバランスを取ることはとても大切です。特に体のバランスは私たちが意識的にも無意識的にも受け取る気の流れに影響します。 自分の体の中心を感じて意識的に体のバランスを調整するだけでも、現実レ …

穏やかな人間関係

嫉妬や妬み、恨みや傲慢さ等は他者との比較から生まれますが、その根本にある想いは他者や社会から認められたいという想いです。自分以外の人に自分自身を説明して理解をしてもらいたい、分かってもらいたいという思 …

意識の境界線を越えていくと

暑くなってきましたねぇ。セミも賑やかに鳴き始め夏本番になってきましたね。セミの音を聴いていると、意識の境界線を越えて意識が拡大していく時のサウンドを連想させます。心身に振動する高い音域を持つ音、サウン …

常識からオリジナリティへ

日常の中にある「こうあるべき」という考え方。「私は○○だからこうしなければならない」とか「○○の業界では常識だからこうしなければならない」等。その視点でいては、自分の本質やオリジナリティを知る事から離 …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

通勤は運動にならない?

セッションやワークショップでお越しになる方に運動は最近されているかをお聞きすると「会社に行く際に歩いて行っています」という声をよく聞きます。   しかし、残念ながら通勤では運動にはならない事 …