ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

「知る」ということ♪

   

ある事柄について知識としては理論的に頭(知性)で分かることがあります。
また体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って分かる事もあります。

そして、さらにその体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って思うことが腑に落ちる衝撃的な瞬間があります。それが「知る」ということになります。
その瞬間「そうだったのかぁ!」「こういうことだったんだ!」という
感じが来て「知った」状態になります。

僕たちは「知る」ために生きているんですね。
その瞬間は特別な人に来るんじゃなくて誰にでも来るものですね。
僕はその瞬間をオランダで体験することになりました。
今までの体験の一つ一つが今この瞬間に繋がっていることが分かりました。

他の土地へ旅をすると日本の集合意識から離れるため、より自分自身を
見つめることができます。

生きることって全部が楽しいんだなぁ~(^_^)

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
2012年へ向けて

2011年が終わり、2012年が始まります。昨年は世界的にも様々な出来事が起こりました。東北の震災の影響は今もなお多くの人に影響があります。被害に合われた皆様には本当に心からお見舞い申し上げます。 個 …

no image
ペルーリマ上空のUFO

ペルー上空に現れた群れをなすUFOの映像です。いろいろなミステリーが解明されつつある時代になってきたなぁと感じます。これも人々の集合意識の許可が起こした現象じゃないかなと思います。スペイン語ですが。 …

2014年の新春ワーク 2014年のキーポイント

本日は2014年度の新春ワーク-ビギニング2014-を開催しました。毎年恒例になっている年初めのイベントです。ワールドブルーのワークショップ始めでもあります。   今年の流れをお話させていた …

no image
共感能力

「相手のエネルギーを受けて体調が悪くなる」 「ネガティブな気を受けやすい」 「人の悲しみを受け継いでしまう」等・・・ このような体験の話を聞きます。 ただ、ポイントは「エネルギーは単にエネルギーだ」と …

2012 Ascension Harmonics

ジョナサン・ゴールドマン(Jonathan Goldman)の作品「2012 ASCENSION HARMONICS」オーバートーン(倍音)やチベタンベル、チベタンボウルを使い、特殊な音の波を作り出し …

ゆだねるだけでは人生のビジョンは展開しない

自然にゆだねることが大切だという考え方があります。考えすぎるよりもゆだねることが大切だということは確かに一理ありますが、ゆだねるだけでは人生のビジョンは展開していきません。   ポイントは、 …

no image
コネクション

人と人との繋がり、もっと言えば魂と魂の繋がりはこの世界では切ることができません。極端な話、1人で山に篭ったとしても無理です。どんな環境にいても、私たちは意識的にも無意識的にも他の人々と繋がっているもの …

no image
なぜ惹き付けられるか?

日常様々な出来事がありますよね。いろんな人との出会いや会話、テレビや映画を見たり、音楽を聴いたり、ゴハンを食べたり、お香やアロマの香りを感じたり・・・ふとしたことで悲しくなったり嬉しくなったり。なんと …

知識や情報のみでは本当の自分を生きれない

私たちは体の感覚を通して、この世界を体験しています。体がある理由、それは五感や感情という感覚意識を味わいながら、この世界の創造も味わっていくことにあります。   この意味で、体感を意識してい …

no image
柔軟性をビジョンから

日常、私たちは様々な思考が頭をよぎります。ある想いによって支配されてしまい、一日中そのことから離れられなかったり、ふとした瞬間に過去の体験がよみがえり、後悔という形でしがみついてしまう等、このような体 …