ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

一期一会

   

大学時代に全国で5名様というホームページ作成ソフトが雑誌の懸賞で当選し、それを切欠にホームページを作りました。
国際交流について興味があったので、世界中に友達が作れるホームページ
を作りました。今は残念ながら休止してしまいましたが。
そのホームページには世界中からアクセスがあり何度か雑誌にも取り上げられたことがありました。そして、先日来日したSunnyや今でもメールで交流が続いているドイツの友人等がそのページを切欠に来日し日本を案内するということもありました。

昨年から動かされるように旅に行くようになりました。
そして行く度に必ず面白いタイミングで旅先の人との交流があります。

昨年フロリダに行った際、乗り換えのサンフランシスコで南米のお婆ちゃんに声を掛けられました。その人を見た途端、驚きました。僕の亡くなった婆ちゃんにそっくりだったからです。しかし、言葉がスペイン語で何を言っているのか分かりませんでした。後から思ったのは荷物受け取りの時だったので、私の荷物はどこで受け取れるか?と聞いたんだと思います。助けることができなかったことに少し気になってしまいました。そして、フロリダからの帰り、マイアミの飛行場で今度はアルゼンチンの女性に声を掛けられました。
「成田から銀座に行くにはどういくんですか?」という質問でした。
僕の日本のパスポートを見て聞いてきたんだと思います。
その瞬間、あのお婆ちゃんを助けることが出来なかった代わりにこの人と出会ったんだと感じました。そして案内をしているうちに打ち解けいろいろな話をすることに。聞いたらソニーピクチャーズで映画(当時はスパイダーマン)を作っているということで。すごい人に出会ったなぁなんて思いました。

今年フロリダに行った際には乗り換えのヒューストンのネイティブインディアンのお店では20年前に東京の北区に住んでいたという店員さんと出会い、いろいろな話ができました。そして帰りの乗り換えのニューアーク空港では日本語に興味のあるアメリカの人と出会いました。

オランダに行ったときには、石屋さんで様々な国から来ているスピリチュアルな方々と出会い。帰りには韓国のスパで日本語が堪能な韓国の青年と出会い。
旅ではないですが、先週は品川でドイツの人に道を聞かれたのを切欠に意気投合して会話をエンジョイしました。

振り返るといろいろな出会いがありました。しかし、一期一会であり、恐らくもう会わない人もいるでしょう。しかし、その人と出会って話をしたことはとても楽しかったです。サンフランシスコで出会ったお婆ちゃんを助けることはできませんでしたが、声を掛けられただけでもエキサイティングな体験であったことは確かです。その代わりに、帰りにアルゼンチンの人と出会えましたしね。

僕は海外の人と交流するのが好きですが、その理由は異文化について知ることができたり、逆に日本について知ってもらえるという理由が今まで考えていたことでした。
しかし、本当の理由というのは単純に楽しいからです。
だから、自分で創造していろいろな人を現実に投影しているだけなんだと感じます。

出会いには時間の概念はありません。時間が長かろうが、一生の内のほんの少しの時間であったとしても、瞬間瞬間を出会った人とエンジョイすることが大切だなぁって感じます。そして、その楽しさから自分自身を知っていくことになるんだろうな。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

選択しない選択

選択しない選択。なんか矛盾してそうな言葉ですが、ナチュラルに自分らしく生きるためのキーです。 選択とは、簡単に言えば、過去の体験から培ったり、学習したり、習慣化されたパターンです。つまり、過去との比較 …

2008年に起こった臨死体験で確信した人生の意義

2014年は僕にとって本当に大きな年でした。それは、娘のリモナが生まれた年です。長年の僕のビジョンとして育児を行うということがありました。 2008年に海外にて個人的に実践していたシャーマニズムの儀式 …

マントラに架ける橋

マントラとは音・サウンドであり、真実を象徴している言葉。伝統的にはサンスクリット語で詠われるヴェーダのマントラが歴史的にも古く、本質を象徴している音。マントラとは「本質を所持している音」とも言われてい …

相手を変えたいと思う時は自分が変わる時

例え相手が理不尽だったり、相手が間違っていたとしても、相手を変えることはできません。 相手を変えようといろいろと戦略を立てたり、分析したり行動をすることは、正直時間の無駄です。相手は相手としてこの世界 …

プライドと自尊心の大きな違い

誰かを嫉妬してしまったり、他者と比較したり、人を許せなかったり、欲しいものがなかなか入らなかったり・・・このような状態になっている場合、プライドを捨てて、自尊心を高める必要があります。   …

no image
タイミング

様々な出来事や出会い等にはタイミングが必ず存在しています。時間軸に当てはめて考えれば、それは様々な要素が絡んでいて、時間と時間が交差している部分。例えば他人とのタイミングがありますね。あの人が、この道 …

no image
自然に身を任せて

あっという間にもう7月。時が経つのは本当に速いなぁと感じます。明日は『満月夜コンサート~ヴェーダの響き~ VEDIC WISDOM Part3』が開催され、私も出演させてもらうことになりました。今から …

サグラダファミリアのスパイラルの世界

オランダ&スペインリトリートが終わり帰国しました。今回のリトリートの参加者の中には様々な深淵な体験や人生の気付きを体験され、これからの人生を新しく再構築していったり、もう人生をエンジョイするしかないと …

no image
見えないものが見える時代

様々な技術の進歩によって様々なものが見える時代になってきています。例えば、ツタンカーメンの死因を探るためのCTスキャン。見えなかった歴史が技術によって見ることができるようになってきました。また、デジタ …

色とりどりの世界で生きる

この世界は色とりどりの世界。般若心境の有名な一節に「色即是空 空即是色(色とはすなわち空であり、空とはすなわち色である)」という言葉がありますが、これをシャーマニズムの視点からとらえると、始まりの瞬間 …