ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

伝染

   

伝染と聞くと病気等の感染が思い浮かぶかもしれませんが、
意識が伝染(感染)するということがあります。
それは日本映画の「感染」や、鈴木光司さんの「リング」や「らせん」等でも
ちょっとホラーチックに表現されていますが、そういうことです。

病気も全て意識が作り出している状態と言えます。
それは「病は気から」という表現があるように。
もちろんDNAには全ての人間の遺伝データが保存されており、その遺伝から
病気が引き起こされることもあります。しかし、意識を変えることで
そのDNAを変化させてしまうこともあります。

意識が伝染していくとどういうことが起こるかですが、一番分かりやすいのは
シンクロニシティ(共時性=意味のある偶然的な出来事)です。
ある点と点が意識によってリンクされたときシンクロニシティが起こります。
それは本当に奇跡的な出来事だったり、すごーく小さなことだったり。
(奇跡的とか小さい出来事と思うのは人それぞれ異なりますよね。個人的な解釈が入るので。でも出来事は出来事に過ぎません)
そして、こうしている時にもシンクロニシティは起こっています。
聞こえている音、頭の中で想う事、見ているもの、近くにいる人との関係性など
全ての出来事や出会いはシンクロニシティになっています。

シンクロニシティには距離はありません。意識は量子の世界と同じように
同時発生的。つまり、何か想った瞬間に同時発生的にどこかで何かが動いています。
例えば、電話の発明もほぼ同時発生で違う場所で違う人によって発明されています。
ベルとグレイです。1876年2月14日の同じ日に特許申請を出しています。
そして、たったの二時間差でベルが申請が早かったようです。
しかもまだ発明が完成してなかったとのことです。
日本のことわざにも「類は友を呼ぶ」「噂をすると影」などがありますね。
量子は私たちの空間にあるので、原理的にはちょっと動いただけで空気が動くので
その波動が遠くの人に伝わるということが言えますよね。

そして、昨日も面白いことが。僕のブログを呼んでくれた友人のはっしー。が
このブログを開いたらなんとイルカの鳴き声がはっきりと聞こえたとのことです。
こんなことは通常はあり得ないと考えられるのが常識です。
しかし、これはあり得ることです。意識は伝染します。
僕は最近イルカの夢をよく見ます。最近はシロイルカと一緒に泳ぐ、超リアルな
夢を見ました。また頻繁にイルカの話題が来たり、ふと無意識に目をやると
イルカの写真があったり。その僕のイルカ好きな意識が伝染して昨日いろいろと
話をした友人と共鳴し、イルカの声を聞くことになったのだと想います。
夢の領域とこのリアリティが統合されてきている現象でもあると感じます。
このような現象は映画「マトリックス」シリーズで描かれています。

現実化も意識の伝染と捉えることができますね。意識が物体を引き寄せる、
もっと言うと作り出します。

そして、これから大切なのが喜びの伝染だと想います

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. ウスシックスver2.0 より:

    伝染だね。
    ボクも師匠からいろいろものスゴイものを伝染させてもらってるよ。
    喜びの伝染、良いこというね。
    そうありたいね。
    HAPPY BIRTHDAY TOMMMMMMMMIIIIIIIIIEEEEEEEEEEE!!!!
    BLESS YOU TOOOOOOOOOMMMMMMMMIIEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
「知る」ということ♪

ある事柄について知識としては理論的に頭(知性)で分かることがあります。 また体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って分かる事もあります。 そして、さらにその体験を通して「こうなんじゃないかなぁ」って …

no image
地震と葛藤の関係性

北海道で大きな地震が起こりました。地震に見舞われた皆様、心よりお見舞い申しげます。自然の力は本当に偉大でありますが、時にはその力により私達は試練を受けます。台風や地震などの自然災害は私達の恐れの部分に …

夢から覚めるためのサイン

日常には様々なサインが隠されています。それは、深い眠りから目覚めさせるようなサインで、映画マトリックスでも描かれているような世界。   この世界はあまりにもリアル。それでも、この世界は自分で …

no image
ジャイアンツコーズウェイ【帰国後の感想】

アイルランドの初めの目的地はジャイアントコーズウェイ。ここは世界七不思議の1つとも言われる場所で、火山噴火の溶岩の影響で出来たと言われる六角柱の石群が見られるパワースポットです。ジャイアントコーズウェ …

壁は必ず乗り越えられる

私たちは意識的であろうと無かろうと、どんな状況であろうと、自分自身らしい道を歩んでいます。個人的に臨死体験をしたとき、全ての過去も未来も今という瞬間に繋がっていて、実はシンプルな世界だということに気付 …

no image
承認と信頼

特にスピリチュアルな体験というのは、今まで家庭、学校、社会では理論的に習っていないし、一般的にはまだ非科学的として見なされている傾向があるため、「この体験って本当なんだろうか?」という事から様々な疑問 …

no image
イメチェンの意図

自分の他のモード(意識、隠れた能力等)を発見したり知るためにはイメージチェンジが効果ありです。外見を変えることで、内面の何かが共鳴します。もしくは、内面の何かが外見に共鳴するとも言うことができますね。 …

クリエイティブなやり方を見付ける

14世紀に始まったルネサンス頃から人間が持つ様々なクリエイティブ・創造力が高まってきています。これも時代の流れで、権力や戦い等に重きを置いていた時代から、人間が本来持っている可能性を追求していくという …

no image
方言

日常で当然のように使っている言葉が実は方言だったと判明することがあります。つまり、信州松本を離れてから通じていなかった言葉が結構あったということですよね。同じ日本語という言語を使っていても、通じない事 …

人間関係や環境が楽になる共鳴の秘訣

暑い日が続いていますね。東京は外に出るだけで、ジワーっと熱気が体に広がります。暑い夏は好きですが、熱中症や脱水症にならないように気をつけないといけませんね。水分補給を忘れないようにですね。 &nbsp …