ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

Matrix内のトレーニング

   

映画「Matrix」のザイオンの中でネオとモーフィアスがコンピュータを使って
マーシャルアーツ等の訓練をしたシーン覚えていますか?
マトリックスはこの現実で、ザイオンは夢の領域を象徴していますが、
夢の領域で行われてたあのトレーニングは夢とこの現実を統合することを
象徴していると感じています。

リアルな夢ってありますよね。起きた時に、体を実際に動かした感覚があったり。
そのような夢は、この現実に統合して実際に行うことができると感じています。

オランダから帰って来てから、ますます夢がリアルになってきています。
先日は白イルカと泳ぐ夢を見ました。とてもリアルで、白イルカの肌の感触、
歯の感触などもあり、水の中で泳ぐ感覚も残っていました。
昨日は、夢の中でアムステルダムを散策していました。
これは昨日着ていた「I amsterdam」Tシャツの影響かもですが(^_^;)

正夢の夢の領域がこの現実に統合された1つの事象であると感じています。

夢を見たら記録に残しておくと、いろいろと面白い出来事が頻発してきます。
是非お試しを!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・体外離脱・幽体離脱, 意識・心・気付き

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

運がいいとか悪いとか

  運がいいとか悪いとかって話がよくありますね。ラッキー、アンラッキーの概念。   考えてみれば、運がいいとは、欲しいものが手に入ったり、やりたいことができたり、なりたい自分の姿に …

no image
みーんなユニークな存在♪

ちょっと矛盾があるようであり、またおかしな表現に聞こえるかもしれませんが、この世の人は皆自分でありつつ、それぞれ独立している宇宙です。 何らかの共鳴があって、人間関係を構築し共鳴した瞬間、 それぞれの …

アトランティスジャーニーでアトランティスとつながる

バハマのビミニ島へ以前行きました。そこでビミニロードというアトランティス時代に活用されていた道を海の底で見ました。これは眠れる預言者と呼ばれアカシックレコードを活用していたエドガーケイシーの予言により …

no image
自分の音

昨夜は「マントラナイト」と題したマントラワークショップを行いました。マントラとは音です。一人で唱えるのもよいですが、多くの人と唱えると、エネルギーが増幅したり、音が倍音のように響き渡り、とても心地がよ …

分かち合いをしなければ自分の正体を知ることができない

本日はアウェイクニングプログラム5期メンバーと薬膳鍋で懇親会をしました。天香回味(テンシャンフェイウェイ)の薬膳鍋はまさに「食べる温泉」で、内側からデトックスでおすすめ。鍋を囲んでの対話は更に関係性を …

no image
下手vs上手

日々私たちは誰かの創造力が現実化したモノと触れ合っています。パソコン、料理、ペン、映画、音楽、カメラ、机、靴・・・等など、認識しているモノは誰かの創造力から生まれたものです。日常の中で当たり前にあるも …

no image
イマジネーションの力

イマジネーションとは直接的な意志の力です。 しかし、イマジネーションとは想像されたもの、つまりは作り上げられたものだと私達は教えられてきました。つまり、現実とは別物であるということを。 全てのモノは人 …

怒ったっていい。怒りのエネルギーの処方箋

理不尽なことや納得がいかないことがある時、私たちは怒りという質を持つ感情やエネルギーを味わいます。人間であれば、怒りを味わうことは当然のことであり、それはこの世界を生きている証とも言えます。だから、怒 …

no image
This is Life

私たちはこの世界に生きるために存在していると言っても過言ではありません。 どんな状況であっても、問題を抱えていようと、自分を知りたくても、どんなビジョンを持っていようと、ここで生きるからこそ「何か」の …

no image
必ず現れる

数年前から続いている現象ですが、弊社と取引のある会社の担当者Kさんがいます。Kさんが会社に遊びに来る、もしくは連絡がある時はすぐに分かります。 そのタイミングは、 ・Kさんの商品の問い合わせがある時 …