ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

偶然とは?

   

606045db.jpg偶然とは「たまたま何の関係性も無いのに思いがけないことが起こること」で
たまたま起こった出来事のことですよね。

この言葉はよく様々な場面で使われると思います。
「たまたま行ったレストランで昔の友人と会った」
「友達の話をしていたら、偶然その友人が現れた」
「見たいと思っていた映画がたまたまテレビでやっていた」
「欲しいと思っていたものをたまたまプレゼントでもらった」
「聞きたいと思っていた曲がたまたまラジオから流れてきた」

このように、様々な場面で日常使われていると思います。
しかし、いつから偶然という認識がされるようになったのかなって思います。
確かに、偶然とは因果関係が分からなく、分析が出来ない出来事です。
前もって約束等の予想できる原因が過去にあることは偶然ではなくなりますね。

僕の場合はこのような出来事がありました。
「大学時代の恩師のお子様の名前が僕の名前とほぼ同じだった」
「大学の恩師から紹介された学校に見学に行ったら、そこで働くことになった」
「会社を作るために引越した先が、昭和初期に富家があったところだった」
「杉山清貴さんと対談したいと現実化を行ったら3日で現実化した」
「会社のマークがアムステルダムのアンネフランクの家の道に描かれていた」
「同じ業種の取引先の担当者が僕と全く同じ誕生日だった」
「スタッフのメイコさんとの面接時、待ち合わせ場所に向かうため乗った電車の目の前にメイコさんがいた。」
「あるイベントに参加したら、あることを相談してきた方がスタッフになった。それがスタッフのチエさんです」
 などなど、本当にたくさんの面白い出来事が頻発しています。
そして、この偶然と一見思われる出来事は今この瞬間の全てとリンクし、今の僕を作っています。

でもいつから偶然という概念が生まれるのかな?どの出来事が偶然と思うファーストコンタクトだったか?
偶然とは物理的に確証が出来ない出来事ですが、その認識は恐らく小学校等の知性が動きだす時期に身に着いてきたものではないかと思います。原因が計算や理論では説明がつかないからです。だから偶然になるんじゃないかな。
しかし、生まれてから偶然という概念を持っていない人もいます。何故ならば、生まれてからそのような偶然的な出来事ばかりが頻発していて、その出来事が全て自分を創っていると知っているからです。

全ての出来事がリンクしていることが分かった時点でそれは偶然ではなく、起こるべくして起こったんだということが分かってきます。それが必然になってきます。そうなると、意識のスイッチが入り、面白い偶然的な出来事シンクロニシティが頻発してきて、結局全ては「自然」な出来事だと知ることに繋がります。

そして、ある段階になると全ての出来事はある「約束」に基づいて起こっていると分かる時が来ます。そのことが分かった瞬間、恐らく「そういうことだったのか!!」という声が思わず出て笑ってしまいます。生まれた瞬間から起こった出来事の全ては今この瞬間にリンクされています。すごく面白いっ!!!

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. にしはら より:

    偶然は起こるべくしておこると気がつく瞬間。わたしも最近実感しています。「M」で始まる名前の不思議、あれからまだまだ続いています!
    「できすぎちゃうん?」っていううくらい 笑
    おそくなりましたが、お誕生日おめでとうございます~~☆☆☆

  2. senjyunoitte より:

    すべてが繋がっているっていう実感をボクも最近よくします。
    出会う人・行っていることすべてが何かに繋がって、
    そして、これからも繋がっていくのだな~って思うようになりました。
    繋がっているって気づいた時には何だか不思議でもあり、嬉しい感じもあり、
    なんとも言えない感覚に陥ります (´∀`;)。。。

  3. とみ より:

    にしはらさん、コメントありがとう。
    まだM繋がり来てるんだねぇ。それは分かりやすい現実化だね。
    今後も注目。誕生日メッセージありがとう。
    senjyunoitteさん、コメントありがとうです。
    ほんと縁って不思議だし、嬉しいですよね。
    縁に気付く瞬間は本当になんとも言えない衝撃がありますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
意味の怖さ

全ての環境は自分に対する鏡でありメッセージだと気づきました。弊社の近所に住むお客さんが石を購入していただき、近所ということで実際に会って手渡しさせていただきました。その方も石に囲まれている方で様々な物 …

声の力

この世界は「音」だ。とよく言われています。静寂さえも音だとも言えます。そして、人間は「言葉」という音を作り出すシステムを持っています。 言霊という言葉があるように、まさに言葉には意識が宿っていて、言葉 …

概念から自由になり世界がシンプルになる方法とは?

現実的にこの世界で生きていくためには様々な概念に属していきていく必要性があるポイントまであります。概念とは、様々な人々とのコミュニケーション上必要なもの。コミュニケーションを通して私たちは自分を知って …

遊び心の中に光るあなたの本質

私たちの本質はいつでも永遠に輝いています。様々なインスピレーションやアイデア、クリエイティビティ、直感、ビジョン、新しい発見・・・等、これらはあなたの源から自然と溢れてきます。無理に探そうとしたり、努 …

恐れからの行動から喜びの行動へ

私たちは日々の日常の中で様々な恐れや罪悪感、義務感が原動力となった行動を取る傾向があります。 「病気にならないように食事制限をする」 「お金が無くならないように働く」 「苦労しないように勉強する」 「 …

no image
現実化~忍耐から集中へ

この世界のシステムは「創造→維持→破壊」を繰り返しています。これは自然のサイクルで、この流れに任せることで自分が欲しいと望んでいるものや状況を入手できるものです。 そのために、古から様々な儀式や実践、 …

ダンスのように

久しぶりにヒップホップのダンスクラスに参加してきました。昨年末からバタバタしていてなかなか参加できなくようやく参加。やっぱりダンスは楽しいですね。音に合わせて無心にリズムをとるだけで、心が無の状態。様 …

no image
カレンダーと意識の関係性

今使われているカレンダーはグレゴリオ暦のカレンダーですね。 これは、1年を12ヶ月で30日とか31日の周期で動くカレンダーで、よく言われるのはビジネス仕様のカレンダーです。4年に一回閏年が存在するなど …

ビジョンを現実化させる春分

冬至は「神々の門」「魂のゲート」で、夏至は「先祖の門」「体のゲート」。冬至から私たちの魂のビジョンが拡大し、夏至から私たちの体のビジョンが拡大しやすくなります。太陽の影響を受ける私たちの全体的なバイオ …

阿吽の呼吸

空間に存在している物体や環境・状況など私たちの心の在りようで見えてくるものが変わってきます。 不安な心でいると、認識される世界は不安な世界になるし、明るい心でいると世界は明るく認識されてきます。どんな …