ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

先入観から始まるストーリー

   

地球は丸い。これは今の時代は当然の常識となっています。
しかし、むかーしは地球は平らであるというのが常識でした。
その時代に地球は丸いなんて言ったら、おかしな人と思われてしまいます。

しかし、本当に地球は丸いということは当たり前なのかな?
もちろん、宇宙に実際に行った宇宙飛行士であれば体験してそのことが分かります。
しかし、行ったことが無い僕たちは、実際に見て体験したわけではありません。
全て、テレビや書籍やネット等の情報だけ。もしかしたら、地球はゆがんでいるのかもしれませんし、凸凹しているかもしれません。
何らかの情報の操作があるかもしれませんし。
歴史についてもそうですね。歴史は勝者側の歴史になっています。

情報を体験したことがないのに信じてしまう傾向があります。
それが多くの人が賛同することで、「常識」になります。
つまり、常識とは「平均」です。
体験せずに信じると先入観が始まります。その先入観が思考にインプットされると、そこからその先入観に基づいた現実化が始まる傾向があります。

自分らしく生きるためには先入観は不要です。もし常識をそのまま鵜呑みにしてしまうと、自分の人生ではなく、他人の人生を生きてしまうことになります。
世の中不況だという言葉が聞かれてますが、それも平均的なことであり、必ずしも全員に当てはまるとは限りません。ちゃんと儲かっている会社だって存在してます。

ただ情報を信じるのではなくて、興味あることは自分の五感や体で体験することが大切だと感じます。物事を判断することはできません。判断せずに「観察」し、それを自分の興味に生かすことが大切だと思います。

相談を受けていると「私の夢は絶対叶わない」という声をよく聞きますが、それは常識に照らし合わせた先入観。「絶対叶わない」と思うことは、ただ勝手な個人的な判断に過ぎません。夢があるのであれば、まずは小さなステップでも行動に移します。すると、面白い出来事が頻発してきて、ふと気付いたらその夢が現実化する、ということはよーーーーくあることです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き, 現実化・シンクロ(共時性)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
一生燃焼 一生感動 一生不悟

『一生燃焼 一生感動 一生不悟』 これは僕が気に入っている相田みつをさんの詩です。 この詩には、今この瞬間をエンジョイするヒントがたくさん詰まっていると感じています。 The following tw …

他者の人生と比較する事の儚さ

この世界で私たちは自分でプログラムしたイベントを体験しています。そのプログラムを通して、自分自身の本質に気付き、最終的には完了・バランスを迎えます。   プログラムの内容は一人ひとり皆違うも …

邪気という概念が消えるとき

  今朝は朝早く起きて日本vsコロンビアの試合を観戦しました。前半はナイスな動きでしたが、後半相手のペースにはまってしまいましたね。トーナメント進出は残念でしたが、勝ち負けはお互い相手がいな …

子供の意図と大人の意図の違いとは?

明日から福岡でワークショップがスタートします。今回のテーマはシャーマニズム的な視点で生きるということ。シャーマニックジャーニー、リモートビューイング、体外離脱ワークショップと盛りだくさんな内容で開催し …

no image
毎日が奇跡

この日記を楽しみにしていただいている皆様に本当に感謝しております。更新が鈍ってしまいごめんなさい。何も反省することが無いわけでは無く、日々様々な出来事が目白押しで本当に人生とは何があるか分からないと感 …

no image
感謝の輪

私達人間は文字通り「人と人との間」で生きているんだなぁと感じています。 この世は全て心の投影であり、相手の中に自分を投影させて自分を知るというゲームをしている、そんな感じがしています。自分主人公の映画 …

本能的なメリットから本質的な衝動へ

周りから聞こえてくる色、香、音、味、感覚、そして感情の中には私たちが表れています。五感、感情は私たちそのものを表しています。   もし周りに不協和音が聞こえていたり、怖いと感じたり、不安を感 …

no image
from WITHIN to WITHOUT

昨日あるドラマを見ていたら、ある場面の瞬間に「from WITHIN to WITHOUT」というメッセージが映りました。 この意味は「内から無へ」という意味合いになります。結局、あるポイントまでは、 …

no image
魂の繋がり

魂意識にはグループがあります。同じ仲間同士であり、ソウルグループ、ソウルメイトと呼ばれています。自分の仲間の魂が別の場所である体験をすると、自分にもその影響が来ることがあります。 魂の意識は氷山の一角 …

夢の中の世界

睡眠は休息のためという話もありますが、睡眠中が最も意識が活性化しています。夢はどんなに長いストーリーであっても、ここの時間にしてみたらたったの10秒。つまり、夢の領域には時間というものが存在しないんで …