ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

夢の中の旅♪

   

アムステルダムから帰ってきてから夢の質・内容が大きく変わってきました。何度かブログにも書いていますが、リアルであり面白い感覚の夢です。
その中でも特徴的な夢の内容は「旅」です。夢の中で様々なところを旅しています。

恐らく僕の意識の一部はまだアムステルダムにあるような感じで、夢の中で僕はアムステルダムの街を散策しています。また白昼夢のような感じで、普段でもふと想うとアムステルダムのイメージがリアルにやってきたり、実際に歩いているような感覚に陥ることも。

アムスの他には先日は面白い夢を体験しました。僕は四国にはまだ行ったことが無いのですが、夢の中で電車で四国(恐らく高知県か香川県のイメージ)に行きます。そして、四国にいると思った瞬間、「あれ?僕は四国に来たことあったっけ?あっ、そうか。来たことあったのに忘れてたのか。」という面白い感覚に陥り、その夢はまるで過去の体験を思い出すかのような展開でした。こんな夢は初めてでした。

昨日も旅をする夢で、地球博に行き、リニアモーターカーのような乗り物に乗るというような夢を体験しました。また、別のヴィジョンとして、インドネシア航空の飛行機に乗り、バリ?に行くような夢を見ました。この夢で面白いのが、インドネシアの空港に到着し、乗り換えゲートに行くのに結構な距離を歩き、着いたかなと思ったらまだ14キロもあるというサインを見つけたため、タクシーに乗って乗り継ぎゲートに向かうという夢でした。空港が一つの街みたいになってるのかぁ、なんて夢の中で想いました。インドネシアに到着する際、飛行機の窓から見た海の色がすごい綺麗な青をしていたのには、夢の中でも感動しました。

映画のマトリックスでも描かれているように、夢と現実が統合される時が来ていると感じています。夢で体験したことを実際に行い始めると面白いことがどんどんと現実化されてくると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き

Comment

  1. 美人さん より:

    難しい事も有るが毎回!楽しみです。感じる事沢山!です。有り難う御座います。
    夢に掛けて・・最近ウナサレル事が多いし、亡くなった父の夢。乳がんが一応ヨクナッタ姉の夢を立て続けに見るのです。何だと思っているのです。

  2. より:

    美人さん、コメントありがとうございます。
    夢には本当の自分を知るヒントがたくさんあります。それは象徴的であり、頭では理解できないようなこともたくさんあります。ただ、夢の世界が本当に存在すると「知る」状態になるとこの現実に影響を及ぼし始め、統合されてきます。夢の記録を付けてみると面白いかもしれませんよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
別の世界での出会い

多くの方から幽体離脱についてご質問をいただいていますので、今回はいただいた質問をテーマに書きたいと思います。 幽体離脱とは日本語で表現するとちょっとオドロオドロしい響きがあるかもしれませんね。いろいろ …

no image
先祖の意識

土・日と横須賀の親戚の家に泊まりにいき様々な事について話してきました。横須賀の叔母さんは富家の一番年長であり、叔母さんの旦那さんも富家に通じている方です。富家の歴史をいろいろと聞いてきました。そこで気 …

no image
「矛」「盾」

矛盾・・・それは文字通り、矛と盾の話が語源となっている言葉ですね。 どんな矛さえも通さない最高の盾と、最高の矛(剣状の武器ですね)はどんな盾も貫く武器。この2つが出会った場合、そこには辻褄が合わない現 …

no image
集合意識のパワー

人間一人一人の想念はとてもパワフルです。集合意識という概念があります。あるまとまりのある場所で人間が集まるとある一定の方向に想念が流れます。これが集合意識です。国の集合意識、地域の集合意識、会社の集合 …

概念をリリースしてオリジナリティを発揮する

世の中には何かを身に着けたり、行ったり、到達するための手法・アプローチは本当に様々あります。そのアプローチによって、様々な概念が生まれシンプルなものが複雑になっていくことがあります。そして、自分の中に …

五感から直感へ

ちょっと久々の更新になってしまいました。このところ、娘っ子のりもなちゃんの成長が著しく、よく泣くようにもなりましたし、首もよく動かして周りをキョロキョロが増えてきました。もうすぐ3ヶ月。首をすわらすた …

no image
正夢の見方 その1

正夢の見方 その1 1.寝る前に「私はこれから必要な情報を夢で見ます」というようなアファメーション(宣言)をします。 2.そのまま寝て夢を見ます。宣言をしていると夢が見やすくなります。 3.朝起きたら …

祈りは自己承認。操作は自己否定。

他者に対して、明晰性やその人がその人らしくいるために自然に祈りを捧げることは、自分自身の中にも同様に、現実化や「なりたい自分になる」という道が加速的にやってくることになります。有名な話で、あのプロゴル …

「波動がいい」vs「波動がわるい」

「いい波動」「わるい波動」という話があります。例えば、この場所は「波動がいい」とか「波動が悪い」という概念ですね。「いい波動」とは「元気になったり、パワーがあがり、楽しい気持ちになるエネルギー」で、「 …

no image
World Blue Channel Vol.8 「Maharoty’sにて~動物と人間について」

長らくお待たせしておりましたが新しいワールドブルーチャンネルが完成しました。今回は自由が丘のドッグトリミングサロン「Maharoty’s(マハロティーズ)」にて、オーナーのめぇたん(川口め …