ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

夢の中の旅♪

   

アムステルダムから帰ってきてから夢の質・内容が大きく変わってきました。何度かブログにも書いていますが、リアルであり面白い感覚の夢です。
その中でも特徴的な夢の内容は「旅」です。夢の中で様々なところを旅しています。

恐らく僕の意識の一部はまだアムステルダムにあるような感じで、夢の中で僕はアムステルダムの街を散策しています。また白昼夢のような感じで、普段でもふと想うとアムステルダムのイメージがリアルにやってきたり、実際に歩いているような感覚に陥ることも。

アムスの他には先日は面白い夢を体験しました。僕は四国にはまだ行ったことが無いのですが、夢の中で電車で四国(恐らく高知県か香川県のイメージ)に行きます。そして、四国にいると思った瞬間、「あれ?僕は四国に来たことあったっけ?あっ、そうか。来たことあったのに忘れてたのか。」という面白い感覚に陥り、その夢はまるで過去の体験を思い出すかのような展開でした。こんな夢は初めてでした。

昨日も旅をする夢で、地球博に行き、リニアモーターカーのような乗り物に乗るというような夢を体験しました。また、別のヴィジョンとして、インドネシア航空の飛行機に乗り、バリ?に行くような夢を見ました。この夢で面白いのが、インドネシアの空港に到着し、乗り換えゲートに行くのに結構な距離を歩き、着いたかなと思ったらまだ14キロもあるというサインを見つけたため、タクシーに乗って乗り継ぎゲートに向かうという夢でした。空港が一つの街みたいになってるのかぁ、なんて夢の中で想いました。インドネシアに到着する際、飛行機の窓から見た海の色がすごい綺麗な青をしていたのには、夢の中でも感動しました。

映画のマトリックスでも描かれているように、夢と現実が統合される時が来ていると感じています。夢で体験したことを実際に行い始めると面白いことがどんどんと現実化されてくると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 夢・OBE, 意識・心・気付き

Comment

  1. 美人さん より:

    難しい事も有るが毎回!楽しみです。感じる事沢山!です。有り難う御座います。
    夢に掛けて・・最近ウナサレル事が多いし、亡くなった父の夢。乳がんが一応ヨクナッタ姉の夢を立て続けに見るのです。何だと思っているのです。

  2. より:

    美人さん、コメントありがとうございます。
    夢には本当の自分を知るヒントがたくさんあります。それは象徴的であり、頭では理解できないようなこともたくさんあります。ただ、夢の世界が本当に存在すると「知る」状態になるとこの現実に影響を及ぼし始め、統合されてきます。夢の記録を付けてみると面白いかもしれませんよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

蜘蛛の巣

私たちの世界はまるで蜘蛛の巣のようです。それも、平面的にできている蜘蛛の巣ではなくて、中央から放射しているような蜘蛛の巣をイメージしています。 中央にある本質・源・はじまりの瞬間が、放射していきます。 …

no image
暗号を解く

本日のニュースで第二次大戦中にナチス・ドイツが暗号機のエニグマを使って発信した暗号文の未解読となっていたものが解読できたというものがありました。 http://headlines.yahoo.co.j …

no image
毎日が奇跡

この日記を楽しみにしていただいている皆様に本当に感謝しております。更新が鈍ってしまいごめんなさい。何も反省することが無いわけでは無く、日々様々な出来事が目白押しで本当に人生とは何があるか分からないと感 …

no image
喧嘩の中にいる自分

私たち人間は、あの金八先生も言っているように、文字通り「人と人との間」で生きています。自分という存在は、他者がいなければ、感じることができないのは確かです。 アカシックリーディングでも多いご相談の一つ …

no image
全ての気持ちは選択次第

どんな気持ちになるかは全て自分の選択次第です。それは誰からも強制されるものではないし、必ずそう感じなきゃいけないってものでもありません。 でも、何か起こったとき、自動的に過去の体験と比較をして、同じよ …

ワクワクする人生とビクビクする人生の分岐点

この世界では、一人一人が例えるならば、自らが創造したプログラムに従って日々の生活を送っています。そして、日々、私たちは他者との関わりの中で、自分という存在を知り生きていきます。この意味で、どんな不安や …

no image
ゲートを通る

誰しもがゲートを通り抜ける時が来るように思います。そのゲートはまさに己を知る瞬間、この世界の仕組みを知る瞬間、ゲームのルールに気付く瞬間、全ての出来事が多次元的に時間と空間を越えたところから時間と空間 …

大東縁

浅草のスピリチュアルな焼肉屋さん「大東縁」に打ち合わせに行ってきました。 この焼肉屋さんは、食材はもちろん、空調、机、椅子等に活性化セラミック等を 使い癒しの空間にしているんです。 そのため、料理はと …

no image
緊張する話し合いの時は

会社、学校、サークル、家庭など、日常的に誰かと話し合いをする事は日常茶飯事ですよね。人間は人との関わりで成長していくものである以上、人とのコミュニケーションはとても大切。しかし、その話し合いの内容が苦 …

答えを探さず謎を創る人生

  アウェイクニングプログラム4期のシャーマニックリチュアルの旅から無事に戻ってきました。帰国してから明日で1週間。正直、まだ少々体調が回復しておらずのんびりと過ごしているところです。明日は …