ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

記憶喪失の約束

   

記憶喪失には様々なレベルがあるようですが、一般的には自分の記憶が無く誰だか分からないという症状です。自分も含めて自分の周りの人全員が記憶喪失状態としたらどうでしょう。全員が記憶喪失だったら、自分が記憶喪失であることは分かるでしょうか。

僕は全ての人、もっと言うと、自分が視覚で見えている人々は全てある意味記憶喪失状態であると感じています。そして、ある瞬間、そのことを思い出して、すごく大きな衝撃と共に「あ~、自分はこんな存在だったんだ!」ということに気付く時が来ます。そして、結局は自分の視覚で見えているもの全ては矛盾的な存在、つまり「他人は自分でもあり他人である」ということを知る状態になります。

この地球で面白いのが、記憶喪失であることを約束していることです。もし全員の記憶が戻ってしまうと面白くないし、ここで生きていられなくなってしまいます。

しかし、今はそのことに気付くチャンスが大きくなってきていますね。「己を知る」ということに繋がりますが、その瞬間を体験する機会が多くなってきています。

記憶喪失から「本当の自分の姿」に戻ることが「想い出すこと」です。想い出すは英語で「Remember」=「再びメンバーになる」というニュアンスです。

道ですれ違った人、同じ電車に乗っている人等、一見他人と思う人が実は全員知っているのに知らんふりをしているんだと思うと・・・一見関係ないと思うかもしれませんが、ここに自分の想いを現実化させるヒントが隠されています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. ko10ri より:

    本当にそうですよね!・・記憶喪失の約束って感じ(@-@)
    すべてを知っている状態から、もっともっとよく知るために記憶を忘れて再び思い出す・・というゲームなんでしょうかね・・。神の戯れ・・って言いますよものね・・。
    「remember」って、いいなぁ☆☆
    話はそれますが・・昔、悪いことをして責められた時に、その間の記憶がまったくなくなってしまったことがあります。いまでもさっぱり思い出せません。
    なさけなくも・・不思議です(+-+;)・・あの瞬間あの場に存在することからにげてしまったのかなぁ。

  2. より:

    ko10riさん、コメントありがとうございます。
    そうですね。簡単に言ってしまえば、このリアリティはゲームのようになっていますね。
    本当は全ての人が「知っている」状態です。お互い知らないふりをしてエンジョイしていると言えます。
    悪い事をして責められてるときの記憶が無いということですが、必要なタイミングで思い出すことになるので今のままでOKだと感じます。
    「悪い」「良い」というのは個人的な判断や集合的な平均のような判断でエゴや葛藤が関連しています。葛藤を手放す出来事に繋がっていると思います。そして、その答えは過去にあるんじゃなくて、今にあるものです。そういう瞬間が分かるときがくると思いますよ。ではでは。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

全ての浸透している「私」の意識

8/28は誕生日でした。たくさんの方からメッセージを頂き、ありがとうございました。誕生日は家族のイベント恒例で夢の国ディズニーで過ごしてきました。滞在したホテルに妻のエリーが連絡しておいてくれて、チェ …

浄化のストーリー

浄化という概念があります。浄化とは、「アンバランスな状態をバランスの取れた状態にする」というようなニュアンスで、様々なストーリーが浄化の周りには存在しています。 浄化をすることは「悪い」事ではありませ …

no image
ワールドブルーチャンネル Vol.4「リモートビューイングの可能性」

2010年9月25日26日に行ったゲリーボーネル氏との共同開発プログラム「リモートビューイングワークショップ」に参加いただいた方々のご感想を元にRVの可能性や意図をご説明。そして、毎度お馴染みのお葉書 …

A Joyful New Year!!

新年あけましておめでとうございます。 いよいよ2006年になりましたね。僕の中ではいよいよという感じでワクワクしています。小さな頃から何故か2006年という年にはピンッと感じるものがありました。その答 …

I AM

「私は○○です」という宣言が日常を動かしています。この○○に自分自身の本質を表現している言葉が入れば、もはや無敵状態になれます。   私たちはどこにいても何をしていても自分しか存在できないと …

no image
人を怒らすためのDVD?

私たちは人と人との間で生きている以上、他人とのコミュニケーションは避けては通れませんし、生きていく上で自分を知るため、自分の夢を現実化するため等、どんな状況であればとても大切な要素であると思います。そ …

no image
111

エンジェルアーティストである友人とのコラボを今度行ないますが、その取材で土日と那須塩原に取材に行ってきました。とても素晴らしい作品の話や天使の話が聞けました。天使って架空の存在のように感じる方も多いか …

no image
Spread Joy

この世界に自らの意思で私たちは来る事を始まりの瞬間から選んでいます。選ぶというか、そこには衝動があり、それにより突き動かされ、ここに存在しているという表現が合っているかもしれませんね。 この世界に自分 …

no image
車山高原に行ってきました。

先日、信州の車山高原に行ってきました。友人がペンションで働いていて、仲間たちで行ってきたわけです。とても涼しいところで、料理も美味。車山登山に出掛けてみましたが、山の頂上で大雨にあい、慌てて下山すると …

no image
一人じゃない♪

この世界に来たときから、私たちは決して一人ではありません。たくさんの存在達と常に一緒です。存在たちとは、家族、友達などの実際に肉体を持っている人々、そして目に見えない存在たちを含めた、全ての存在です。 …