ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いた「本当の自分を知る」ためのメッセージブログ

ENJOY NOW

カレンダーと意識の関係性

   

今使われているカレンダーはグレゴリオ暦のカレンダーですね。
これは、1年を12ヶ月で30日とか31日の周期で動くカレンダーで、よく言われるのはビジネス仕様のカレンダーです。4年に一回閏年が存在するなど、ビジネス志向になっています。
また、マヤンカレンダーというものもあります。
これは1ヶ月を28日周期で1年が13ヶ月あるカレンダーで、人間の生理的な周期に重点を置いているカレンダーです。閏年等もありません。このカレンダーを参考にすると、私たちの肉体と精神のバランスが整ってくると言われています。

世の中には他にも様々なカレンダーが存在しています。インドではジョーティッシュというインド占星術に合わせたカレンダーも存在しており、これもなかなか的を得ているカレンダーです。

面白いのが、僕がオランダに行き衝撃的な出来事を体験し、すっかりこの世界の見方が変わったのですが、その体験をした翌日が、マヤン暦で僕の誕生日でした。
僕のマヤの誕生日はKIN107の「青い電気の手」という日で、7月29日でした。
そして、グレゴリオ暦ですと8月28日が誕生日で記念すべき三十路。
グレゴリオ暦であっても1つのステップを象徴する日でした。

カレンダーのポイントは活用の仕方と数字だと感じています。どんなカレンダーを使っても、その日付、つまり数字を意識することで、自分の意識と何らかの共鳴を起こします。生まれた日はここに来る瞬間に自ら選んで来ているので、ここに生まれた時点で日付とは何らかの形でいろいろなイベントとリンクしています。

世の中には誕生日を活用した占星術等がたくさんあります。そして、もちろん同じアプローチもありますが、全く異なるものも存在しています。では、どれが一番正しいのでしょうか?「どれも間違いではなく、正しくもない」という一見矛盾しますが、これが答えになると思います。様々な出来事を通して出会った占いや情報等は、活用することで様々な形で現実化します。出会わない情報もありますが、これは自分が選択していない情報ということですね。

カレンダーは活用することで自分の意識と何らかの共鳴を起こします。
ポイントは「気になる」「興味がある」カレンダーを活用することです。
興味がある時点で、そこには歓びが存在しています。楽しいと感じる情報を活用することが自分を知ることのステップになると感じています。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. ウスシックス より:

    ご無沙汰。
    元気でしか?
    ボクはKIN159の「青い電気の嵐」だよ。なんだか似てるね。この「青い~」はT-REXのタイトルっぽくてイイ感じ。ちなみにグレゴリオは10月24日。
    つまりトーニョー(糖尿)なのだ!
    なんでか知らないけど、この数字の並びはかなりのお気に入りだよ。さそり座のオトコ。。。。
    でもボクのイチバン気になってるのは・・・もちろんトミーくんだす。
    よろしくね。
    近々29ロックPART2やろうね。
    ブリブリ

  2. より:

    ウスシックスよ、メッセージありがとう。
    同じ青同士なのね。やっぱりそんな感じがしたなぁ。同じ色ってのも何らかの関係性があるようだしね。
    しかも、もう少しで誕生日なんだねぇ。
    さて、どんな進化が起こるか楽しみだなぁ。
    2929もよろしくね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

本質の情報を得るために

アカシックレコードやリモートビューイング、チャネリング等、様々な五感を超えていく情報を得る事は誰しもができる能力ですし、無意識的にも行っています。ふとした直感や気付き、誰かの事を思うとその人から電話が …

no image
不安は「過去→未来」のリハーサルから

不安や恐怖という感情から様々な問題を体験することになります。不安や恐怖とはどのように生まれるかですが、「過去の体験」を分析・比較した上での、「見えない未来」を予測すると生まれます。この「過去の体験」を …

一つの感情

私たちは様々な感情・フィーリングで日常を生きています。時には悲しんだり、怒ったり、喜んだり、嬉しくなったり。そして、その感情によって傷付いてしまったり、揺さぶられたり、思考や行動にパターンが生まれる傾 …

夏至から冬至へ 2014

ワールドカップサッカーinブラジル開催していますね。キャプテン翼の影響もあって、サッカー少年だったので様々な国の個性溢れるチームを見るのは楽しいです。日本の決勝トーナメント進出は厳しくなりましたが、世 …

no image
Commitment

何かを成し遂げる、自分の夢を現実化させるためには一点の曇も無い意図が必要になります。英語ではコミットメント(Commitment)と言われますが、日本語で言うと「全力を注ぐこと」「献身」「約束」「覚悟 …

no image
マインドが決める道

人生をどのように捉えるかは人それぞれであって自由です。私たちは生まれたときから、自由を持っています。 傷付く体験、うれしい体験、幸せな体験、辛い体験・・・どんな体験も結局は自分が「そのようになりたい」 …

ビジョンで生きる人生へ

日々の日常は意識していないとパターン化しやすいものです。昔からの慣れ親しんでいる思考パターンや行動パターンから日々の日常で起こる出来事に反応をしていると、自ずと結果もいつもと同じになるものです。 もし …

no image
Matrix内のトレーニング

映画「Matrix」のザイオンの中でネオとモーフィアスがコンピュータを使って マーシャルアーツ等の訓練をしたシーン覚えていますか? マトリックスはこの現実で、ザイオンは夢の領域を象徴していますが、 夢 …

no image
一人じゃない♪

この世界に来たときから、私たちは決して一人ではありません。たくさんの存在達と常に一緒です。存在たちとは、家族、友達などの実際に肉体を持っている人々、そして目に見えない存在たちを含めた、全ての存在です。 …

no image
破壊から創造へ

那須の友人宅にはもうすぐ2歳のアオちゃんがいます。先週末那須に行って、一緒に遊んだ時の話です。アオちゃんは積木で家を作っていました。出来た瞬間、すぐに壊しました。そして、再び作り始めました。この光景を …