ワールドブルートミーのシャーマニズム・臨死体験、アカシックレコード、イルカとの触れ合いから気付いたメッセージブログ

ENJOY NOW

不安は「過去→未来」のリハーサルから

   

不安や恐怖という感情から様々な問題を体験することになります。不安や恐怖とはどのように生まれるかですが、「過去の体験」を分析・比較した上での、「見えない未来」を予測すると生まれます。この「過去の体験」を分析して、未来を見ることはリハーサルと言う事ができますが、このリハーサルをしている間は不安や恐怖が消えません。

しかし、今までの体験がこれから起こる出来事の全てに当てはまるとは限りません。状況も環境も、そして自分の意識状態も異なるからです。このことに気付けば、過去の分析は不必要なことになってきます。不安な出来事は「今」には存在していません。例えば、今食事をしていたとします。その時、予想している不安なことは起こっていません。そこには食事を楽しんでいる自分がいるだけです。

何か不安なことがあり、気になってしまっている際にはアファメーションで
「私は今○○を楽しんでいる」
と唱え、今していることに意識を集中し、常に今を意識することが役立ちます。

人間は何年も生きてくると、思考も習慣化されているため、過去のデータを未来に投影する癖があるため、すぐには切り替えられないと想うかもしれませんが、今に意識をフォーカスすると外の世界で面白い出来事が起こり、不安に想う必要性が無いことに気付き始めます。

結局、その問題を体験することで、「自分」を知ることになります。そうなってくると、自分に不必要な体験を現実化させることがなくなります。もし何度も何度も同じ問題が廻ってきて不安なことが起こるようなことがあれば、今までと異なる方法をとってみることが1つの手です。出来事に対して反応を変えることで次のステップに進むことはよくあることです。

The following two tabs change content below.
大学時代に英語教育を学ぶ中で心理学の世界に出会い、社会心理学やカウンセリングについて学ぶ。 英語学校での勤務時代にふとした切欠でスピリチュアリティの探求が始まり、大野百合子さんとの出会いを切欠にゲリーボーネル氏と出会う。 2001年に有限会社ワールドブルーを設立し独立。様々な実践や数十回に渡るシャーマニックリチュアルを経て、この世界のシステムに気付き、2003年からアカシックレコードリーディングやイルカ達と触れ合うワークをスタート。 2007年にはゲリーボーネル氏が創立したノウイングスクールの第一期がスタートし、そこでアシスタントを2年務める。その間、クリスリアグノ氏のワークショップ、ノウイングスクール基礎講座、 アカシックレコード専課等のワークサポート等を行う。2008年からはそこでの体験を活かし、各種イブニングワークショップ、マントラ・曼荼羅や明晰夢のワークショップ、 そしてゲリーボーネル氏との共同開発プログラムであるリモートビューイングワークショップがスタート。その他、アカシックレコード、体外離脱、明晰夢など各種ワークショップを定期的に開催。 オリジナルのサウンドや曼荼羅制作も行う。

 - 意識・心・気付き

Comment

  1. にしはら より:

    まさに今のわたしの状況です 笑
    今楽しんでいることに意識を集中することが、大切なんですね。やってみます!

  2. とみ より:

    にしはらさん、メッセージどうもありがとう。
    今、僕の周りは新しいサイクルに入る人が多いように感じています。そういう時って、次のステップに進むために必要なイベントが加速的に起こります。今はチャンスなんじゃないかな。今この瞬間楽しんで生きていることにフォーカスしてみてくださいね。大丈夫♪

  3. haya mama より:

    アファメーション。なるほど!私の心の癖がまさに未来に常にフォーカスしていることなんです。当然、今ここにいない感じになって不安にかられ欝状態になります。楽しい次のストーン選びですらこんなに次から次へと手に入れることに私は狂ってしまったのか~っ、と疑ってしまったり。アファメーション!実践してみますね。今度、グラウディングについての方法を教えて下さい。エオラさんカードで繰り返し出るんです。この不安神経症的な部分と繋がっている気がして…宜しくお願いします。

  4. とみ より:

    haya mamaさん、コメントありがとうございます。
    未来にフォーカスしていると、傾向としてエゴがいろいろと話始めます。アファメーションを行って後は宇宙のタイミング=自然のタイミングに任せちゃうことがポイントです。いろいろな実践方法はあるので、機会があったらご紹介します。

  5. くーちゃま より:

    昨日いい天気だったので太陽に釣られて近くの笹ヶ峰に行ってきました。
    高原で太陽に見守られてのブリージングや瞑想はとても気持ちがよかったです。
    その時「私はいつも未来のことを考えている、そうすると左の首と肩が痛くなる」がわかりました。
    帰ってから今を生きるをアファメーションしていますが癖ですので・・・辛抱強くやろうとおもってるしだいです
    だが、もう一人の私は観察、観察と言ってるので両方やってみてます。
    そしたら今ここに遊びに来て同じテーマだ~と思いカキコしました
    トミー様またね

  6. あずさ より:

    私はパニック障害という病気です。その中でも予期不安という症状があって一人では外出も留守番もできません。予期不安はまた以前のような症状が起こるかもしれない、特に前回症状がでた場所や似た状況では不安が強くなります。でもこのblogを読ませて頂いて今の大切さを感じました。ありがとうございました。

  7. とみ より:

    くーちゃま、メッセージありがとうです。
    自分の癖が出てきているときにアファメーションを使って体にサインが意図的に出るようにすることは自分の思考パターンに気付くのにとても役立つ方法だと思います。今にフォーカスすることは最初は大変に思われるかもしれませんが、実践していると物事がシンプルになってきてとても楽になります。大丈夫です。そう気付いた瞬間がシフトになります。

  8. とみ より:

    あずささん、コメントありがとうございます。今抱えている状態はあずささんご自身を知るための一つのステップだと感じます。とてもチャレンジャーな魂だと思います。ゆっくりと自分のタイミングで「今」を見つめてみてくださいね。きっと何か分かるタイミングが来ると思います。
    いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
from WITHIN to WITHOUT

昨日あるドラマを見ていたら、ある場面の瞬間に「from WITHIN to WITHOUT」というメッセージが映りました。 この意味は「内から無へ」という意味合いになります。結局、あるポイントまでは、 …

ビジョンが響き渡る日常

  どんな状況であっても、今の現実は感情と五感を通して味わっています。それをビジョンと呼ぶことができます。ビジョンと言うと、視覚的なイマジネーションを連想することが多いですが、ビジョンとは五 …

様々な時空の中で

私たちは様々なレベルで、様々な時空の中を生きています。現実的には今であれば2013年4月25日の16時という時間と時代の中に体は存在していますが、私たちの意識はここだけには捉われておらず、様々なレベル …

ユーモアと笑い

ユーモアは私たちの本質のエッセンスが輝きを増す原動力のようなものです。ユーモアな場面を目撃したり、話を聴いたりして、思わず笑いがこみ上げてくる感覚。この感覚になるまさに瞬間、私たちの意識は拡大し、時間 …

no image
情報と心

今はまさに情報社会ですね。人の心の状態も情報と関係が強いように感じています。今や携帯電話やインターネットは無くてはならないツールとなっていますが、便利な面がある反面、私たちの心に不安や心配事などの種を …

no image
Heart Sutra

3月21日は春分の日でしたね。僕は仙台の秋保温泉にある木の家で行われた「春分の日のイベント」に参加させていただき、ミニワークをやらせていただきました。 参加者全員で108回のハートスートラ、いわゆる仏 …

no image
ジャッジを手放す

判断すること。英語だとジャッジすること。この「判断」することを手放すと本当に気持ちが楽になると感じています。判断とはこれが良いとか悪い、~により上だとか、~より良いなど全ての私達が個人個人受け取ること …

no image
現実化と内側を見る事

※最近ブログをお読みいただいた方から文章がドライだし、分かり難いとのご指摘がありました。もちろん僕が書く文章の癖というか質ではありますが、自分の話す際のキャラと異なる面もあるので、これからは「新しい事 …

どこかで会ったことがある感覚

初対面なのに、どこかで会ったことがあるような感覚がしたり、「会ったことありますよね?」みたいに言われたりすることってありますよね。 この「知っている」という感覚、これは私たちの意識が拡大している証の一 …

no image
エゴを手放すこと

エゴを手放すこと。これは「今」を生きることに非常に大切なことです。手放すとは「捨てる」という意味ではなく、「ありのままを受け入れる」ということです。受け入れて観察するという感じでしょうか。エゴに振り回 …